◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

レティキュール(2歳未勝利)

レティキュールは2着

はぁ〜、
なんか勝てるような気がしてたんですがあと一歩及ばず。残念。

『12月2日(日)中京4R・芝2000m戦に54kgルメール騎手で出走して勝ち馬からクビ差の2着惜敗、馬体重は前走からマイナス2kgの420kgでした。逃げ馬の直後につけてレースを進め、あとは交わすだけでしたが相手も踏ん張って捕まえ切れませんでした。ルメール騎手は「距離的には1800mの方があっているかもしれません。ただし、今日も前にいったようにハーツクライの子で反応に時間がかかります。そうなると2000mでしょうか。馬体が小さいので仕方ないですが、もっとパワーも欲しいです」とコメントしています。』 


ゴール前

次に期待しましょう。

 

レティキュール第2戦

トランスアクスルのデビューはお預けとなりました。ケガの状態は、骨折などの大きなものではなさそうなので、とりあえずはホッとしたところです。
今週はレティキュールが中京で出走します。


11/28
『今週12月2日(日)中京・芝2000m戦にルメール騎手で出走を予定しています。このレースは13頭立てとなる見込みです。11月25日(日)には坂路コースで強めで時計を出しており、本日11月28日(水)CWコースで追い切られました。レース間隔は詰まっていますが、馬体は維持できています。』

11/29
『12月2日(日)中京4R・芝2000m戦に54kgルメール騎手で出走が確定しています。このレースは10頭立てになりました。』


11/25
助手 栗坂良  1回  54.8-39.3-25.8-12.8 強目に追う

11/28
助手 CW良  85.4-69.3-53.6-39.7-12.4 強目に追う
ドラウプニル(二500万)馬なりの内0.7秒追走0.1秒先着
(ブック短評:追走先着に好感)


前走から時計を出したのが今週の2本だけなので、馬体を回復させながらの調整は難しいでしょうね。ルメールさん手配は早々に決まっていたので、ある程度の期待は持てそうです。

レティキュール2
 前走は完敗の2着。今回はどうなるでしょう。楽しみです。

 

レティキュールの近況(11月)

この前スーパーに行った時の話。棚の角を曲がるとダンボールがはみ出して陳列してたので、邪魔くさいなぁとよく見てみると「!!」2M以上はある大きな男性でした。
心の中で「デカっ!」と叫んだのは間違いなく、もしかしたら少し声に出てたかもしれません。しかし動揺を隠せていたでしょうか。もう驚いて倒れそうでした。するとおじいちゃんがその男性を発見して「大きいですねぇ〜、やっぱりご両親も大きいのですか〜?」と質問していたので用もないのにそちらの方へ行き、選んでるフリして会話を盗み聞きしました。
スポーツも何もやってないそうです(・∀・)もったいない。


レティキュールは続戦です。

『レース後変わりありません。12月2日(日)中京・芝2000m戦にルメール騎手で出走を予定しています。斉藤調教師は「放牧に出す予定でしたが、馬体がそれほど減っていないので続戦することにしました。レース間隔が詰まっている方が強い追い切りも不要で、調整しやすいかもしれません」と話しています。』 

レティキュール11.11-1
 
 年内に一戦どうかと思ってましたが、これはありがたい。
欲をいえば牝馬限定がよかったのですけど、騎手のスケジュールに合わせましたかね。楽しみです。

レティキュールは2着

レティキュールは2着でした。
評判の馬には敵いませんでしたが2着を確保。上出来でしょう。

レティキュール.php


『11月11日(日)京都5R・芝1800m戦に54kgルメール騎手でデビューして勝ち馬から0.2秒差の2着、馬体重は422kgkgでした。後方待機策から伸びてきましたが、勝ち馬の勢いには及びませんでした。ルメール騎手は「小柄でもよく伸びています。うるさくもなくて気性も問題ありません。距離は1800~2000mがよさそうです。すぐに勝てるチャンスがくると思います」とコメントしており、斉藤調教師は「勝ち馬とが勝負どころの手応えが違いました。それでも100kg差のある相手によく頑張りました。馬体は輸送でもう少し減るかと考えていましたが、思ったよりもありました。このあとはいったんしがらきへのリフレッシュ放牧を挟むつもりです」と話しています。』


レティ2

ひときわ小さいレティキュール。
勝ち馬と並んだときの馬体の違いに驚きました。もうちょっと馬体重があればいいのですけど、あまり増える感じでもなさそうです。


レティ1


年内にもう一戦できればいい方でしょうね。早めに勝てれば、春の楽しみも広がります。
また次走ですね。ありがとうございました。

レティ
 

レティキュールがデビュー

レティキュールがデビューします。

10/31
『11 月11日(日)京都・芝1800m戦でのデビューに向けて順調に乗り込まれています。10月31日(水)はルメール騎手が騎乗して、CWコースで併せ馬を行いました。83.6-68.6-39.5-12.3の時計を馬なりでマークしています。ルメール騎手からは「いい動きだった」とのコメントがありました。』 

11/8
『11月11日(日)京都5R・芝1800m戦に54kgルメール騎手で出走・デビューが確定しています。このレースは8頭立てになりました。』

レティキュール1


なかなか増えない馬体で苦労しましたが、ようやくここまできました。調教でも跨ってもらってますので、なんとかしてくれるんじゃないでしょうか。案外緒戦向き?かもしれません。ディキディキと共に日曜はルメールに期待しています。と言いますか期待するしかない。いい感じに乗ってくれ!頼む!


 

2歳馬近況(11月)

映画ボヘミアン・ラプソディが観たいです(●⌒∇⌒●)
改めてクィーンいいなぁと思っていたところで、私にとって絶好のタイミングですね。フレディが亡くなって随分経ちますが、年だけで言えば私はすでに追い越してると気づき、少しショックでしたね。
私が中学生の時に聞いていたデビッド・ボウイ、ジョージ・マイケル、プリンスなど、近年相次ぎ亡くなっているので残念に思います。方やリンゴスターが来日公演を予定(その後、来日未定のためチケット販売中止)していることを考えたら、元気な人はまだまだ頑張ってるんだなぁと。
そして結成40周年でTOTOが来日します。速攻チケット取りました。ペイチがこれるかわかりませんが、またルカサーが観れるかと思うとワクワクします。


●レティキュール(2歳新馬) 

『11月11日(日)京都・芝1800m戦にルメール騎手で出走・デビューを予定しています。このレースは9頭立てとなる見込みです。11月7日(水)はCWコースで追い切られ、6ハロン85.8-70.5-55.5-41.1-12.6の時計をマークしました。斉藤崇調教師は「しっかりと乗り込まれており、態勢は整っています」とのコメントがありました。』

10/21
助手 栗CW良 85.2-69.5-55.3-41.5-13.6 馬なり余力
レイナブローニュ(新馬)馬なりの内を0.4秒追走5F併0.4秒先着

 10/24
助手 栗CW良 70.3-54.2-39.6-12.9 馬なり余力
レイナブローニュ(新馬)強目の内を0.6秒追走3F併同入

10/28
助手 栗CW良 57.2-41.1-12.8 馬なり余力
メジャーレート(古500万)馬なりの外を0.8秒先行3F併付同入

10/31
ルメール 栗CW良 83.6-68.1-53.3 -39.5-12.4馬なり余力
タガノジーニアス(古1000万)馬なりの内を0.5秒追走同入

11/4
助手 栗坂良 1回59.8-43.2-28.7-14.8 馬なり余力

11/7
ルメール 栗CW良 85.7-70.4-55.6-41.1-12.6 馬なり余力
スピンク(二未勝)馬なりの内を0.5秒追走4F併付同入

本数は稼いでますけど全て馬なり。不安は残ります。強い調教ができない理由が馬体の減りならば、今後の成長待ちですね。
今回はどんな走りを見せてくれるでしょうか。



●トランスアクスル(2歳新馬)

10/27
『現在は週1日は軽めの運動、週2日は周回コースでハッキングキャンターを3000m、週3日は坂路で乗っており、ハロン13~15秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。体力がついて、徐々に動けるようになりました。スピードのある父母のいい面を引き継いでおり、スピード能力を感じる走りをしています。12月1日(土)中山・芝1200m戦でのデビューを目標に進めます。現在の馬体重は484kgです。』

11/7
『順調に乗り込まれ、明後日11月9日(金)美浦TCに帰厩の運びとなりました。12月1日(土)中山・芝1200m戦でのデビューを目指します。』

ウチのチームもなかなか賑やかになってきました。
 

 

2歳馬近況(10月)

レティキュール(2歳新馬)

帰厩し、デビューが見えてきました。

『入厩後の状態に変わりなく、10月24日(水)はCWコースで追い切り、5ハロン69.1-53.7-39.3-12.7の時計をマークしました。まだ一杯に追い切りはしていませんが、現時点ではこれでじゅうぶんとみています。11月11日(日)京都・芝1800m戦にルメール騎手でデビューを予定しています。』

11日はディキディキにも乗ってくれる予定のルメール。これは楽しみになってきました。

レティキュール

食が細いせいか、お腹が薄い気がします。


トランスアクスル(2歳新馬)

NF天栄にいます。

『現在は週1日は軽めの運動、週5日は坂路でハロン13~15秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。坂路ではスタートの勢いはいいものの、坂路の最後の1ハロンの伸びには不満が残ります。まだ体力不足の面もあると思われますので、引き続き鍛えていきます。現在の馬体重は479kgです。』

この調子だと11月中頃に帰厩のメドがたつくらいでしょうか。夏からバンバン行く予定だったのですがこんなもんでしょう。

トランスアクスル9.19

2歳馬近況(9月)

だいぶ涼しくなってきました。とは言っても6月からずっとクーラーいれっぱなしです。リモコンを探さねば。

3歳馬ディキディキに続き、2歳馬2頭は入厩とNFしがらきに滞在しています。珍しく騒がしくなってきました。

■トランスアクスル(2歳新馬)

『本日(水)は坂路コースを軽めキャンターで乗ってから、ゲート練習を行いました。環境の変化に戸惑っているのか、馬場入りを躊躇する面もみられます。うまく慣らしながらゲート試験合格を目指します。』

ようやく入厩を果たし、まずはゲートです。順調に行くと見せかけて一旦出てしまい、なかなかうまいこと運ばないのが我がチーム。このまま無事にデビューまで行けますでしょうか。

トランス9.php



■レティキュール(2歳新馬)

『週2日は坂路コース(800m)をハロン15~17秒で1本登坂し、週3日は周回コース900~1800mを軽めキャンターで乗り、馬体をみながらペースアップしています。リラックスして走れていますが、まだ良化の余地があるので、あと1ヶ月程はこちらで乗り込む予定です。現在の馬体重は433kgです。』 

ゲート試験受けて合格したあと、NFしがらきへ。トランスアクスルもですが、この馬もリップサービスみたいなものは一言もありません。現在は至って普通の馬みたいですが、変わってくれると良いですね。

レティ9.php
 

2歳馬近況(8月〜2)

暑いですなぁ。
盆の12日に小倉競馬場に行ったのですが、スタンドに出たくないくらいでした。午後からは日陰にはなりますが、パドックで周回する馬は可哀想です。夏場は2周くらいでいいんじゃないでしょうか。


トランスアクスル(2歳新馬)

『現在は週2日はトレッドミルでの運動、週1日は屋内周回コースでハッキングキャンター2500m、週3日は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンターを1本消化しています。少しずつリラックスして走れるようになってきたようですが、まだ些細なことでオーバーなリアクションをするなど、気性面で注意したい点が残っています。テンションが上がりすぎないように気をつけながら、9月中の入厩をめざします。現在の馬体重は504kgです。』

相変わらず写真は4月のまんま。今年中のデビューが目標ですかね。


レティキュール(2歳新馬) 

8/22
『8/22(水)にゲート試験を受けて合格しました。ただし、カイバ食いが細くて馬体は減少傾向にあります。8/23(木)にNFしがらきへ放牧に出してリフレッシュさせてから、改めてデビューに向けて進めます。』 

8/24
『予定から1日遅れて、8/24(金)NFしがらきへ放牧に出しました。馬体を回復させてから、次回の入厩に備えます。』

レティキュール08

結局デビューには至らず、ゲート試験のみ。まぁいいでしょう。


 

出資馬近況(8月)

明日から盆休みです。
お墓まいり以外、特に予定もないので12日は小倉競馬場にでも行こうかな。
先週は若手人気俳優が来場して入場者新記録だったとか。すごいな。


急にきました。

レティキュール(2歳牝馬)

8/9
『この中間は周回コースでキャンター調教を中心に行っていました。今後はトレセンに近いNFしがらきで近日中の栗東TC入厩に備えることとなり、8/9(木)発で経由地のNF天栄へ移動しました。なお移動前の馬体重は440kgでした。』

8/10
入厩検疫が確保できたことから、NF天栄から直接8/11(土)栗東TC・斉藤崇厩舎に入厩することになりました。』 

ここで予想だにしない入厩。
小倉には間に合わず、阪神でしょうが楽しみです。


ディキディキ(3歳500万) 

函館競馬場入厩後はさっそく馬場入りしています。ただし、脚元のことを考慮すると、函館でレースに向けて仕上げていくのはリスクがあることから、しばらくは普通キャンターの調整に留めて、栗東TCへ移動させてから坂路コースで本格的に時計を出していくつもりです。』 



ディキディキ8
 

ちょっとだけ小倉出走の可能性がある感じです。あっちこっち行かされてますが、時期を見ながら栗東で仕上げる手順だったのかな。北海道に戻したのはハナから休養目的だったんじゃないかと。休ませるのはもったいないくらい調子がいいので・・・と勝手に推測w 
記事検索
プロフィール

スティーヴ

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ