◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

レティキュール(2歳)

2歳馬近況(8月〜2)

暑いですなぁ。
盆の12日に小倉競馬場に行ったのですが、スタンドに出たくないくらいでした。午後からは日陰にはなりますが、パドックで周回する馬は可哀想です。夏場は2周くらいでいいんじゃないでしょうか。


トランスアクスル(2歳新馬)

『現在は週2日はトレッドミルでの運動、週1日は屋内周回コースでハッキングキャンター2500m、週3日は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンターを1本消化しています。少しずつリラックスして走れるようになってきたようですが、まだ些細なことでオーバーなリアクションをするなど、気性面で注意したい点が残っています。テンションが上がりすぎないように気をつけながら、9月中の入厩をめざします。現在の馬体重は504kgです。』

相変わらず写真は4月のまんま。今年中のデビューが目標ですかね。


レティキュール(2歳新馬) 

8/22
『8/22(水)にゲート試験を受けて合格しました。ただし、カイバ食いが細くて馬体は減少傾向にあります。8/23(木)にNFしがらきへ放牧に出してリフレッシュさせてから、改めてデビューに向けて進めます。』 

8/24
『予定から1日遅れて、8/24(金)NFしがらきへ放牧に出しました。馬体を回復させてから、次回の入厩に備えます。』

レティキュール08

結局デビューには至らず、ゲート試験のみ。まぁいいでしょう。


 

出資馬近況(8月)

明日から盆休みです。
お墓まいり以外、特に予定もないので12日は小倉競馬場にでも行こうかな。
先週は若手人気俳優が来場して入場者新記録だったとか。すごいな。


急にきました。

レティキュール(2歳牝馬)

8/9
『この中間は周回コースでキャンター調教を中心に行っていました。今後はトレセンに近いNFしがらきで近日中の栗東TC入厩に備えることとなり、8/9(木)発で経由地のNF天栄へ移動しました。なお移動前の馬体重は440kgでした。』

8/10
入厩検疫が確保できたことから、NF天栄から直接8/11(土)栗東TC・斉藤崇厩舎に入厩することになりました。』 

ここで予想だにしない入厩。
小倉には間に合わず、阪神でしょうが楽しみです。


ディキディキ(3歳500万) 

函館競馬場入厩後はさっそく馬場入りしています。ただし、脚元のことを考慮すると、函館でレースに向けて仕上げていくのはリスクがあることから、しばらくは普通キャンターの調整に留めて、栗東TCへ移動させてから坂路コースで本格的に時計を出していくつもりです。』 



ディキディキ8
 

ちょっとだけ小倉出走の可能性がある感じです。あっちこっち行かされてますが、時期を見ながら栗東で仕上げる手順だったのかな。北海道に戻したのはハナから休養目的だったんじゃないかと。休ませるのはもったいないくらい調子がいいので・・・と勝手に推測w 

2歳馬近況(8月〜1)

昨日のタバコの話ですが、いきなり葉巻だとK.OされそうなのでVAPEにしました。
コイルとか巻く本格派ではありませんのでPICOで十分満足しました。



相変わらず文字情報だけなので記事を更新するのが躊躇われます。

前回の写真は4月やで!更新せんなぁ。


トランスアクスル
『現在は週2日はトレッドミルの運動、週2日は屋内周回コースでハッキングキャンターを2500m、週2日は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。坂路ではテンから力むことはなくなりましたが、ハロン14秒までペースが上がると引き続き力みを感じてしまいます。ペースが上がってもリラックスして走れるようになることが当面の課題です。また、馬体は毛ヅヤは良くなっているものの、張りという点では物足りなさを感じています。引き続き乗り込み、心身の成長を促します。現在の馬体重は504kgです。』 

早熟気味な血統を選んだアドバンテージがほぼ無くなりかけてる感じで、少し残念な思いも出てきましたが、まぁなんかこの馬なりに頑張っているみたいなのでヨシとしましょうか。


レティキュール
『週3日は屋内坂路(900m)をハロン16秒のあとにハロン14秒、週2日は周回コース1600mを軽めキャンター、週1日はウォーキングマシンで調整しています。疲れやすい体質が徐々に解消されて、以前に比べ動きや息遣いは良化しています。状態は良さそうなので、維持できるような調教メニューを組みます。現在の馬体重は449kgです。』 

ハロン14秒を出しているので、もうひと踏ん張りでしょうか。馬体重が徐々にですが増えているあたり、かなり工夫していただいているようで、ありがたく思います。


両馬ともに、もう少しで先が見えるかなーな感じです。

2歳馬近況(7月)

セレクトセールは大胆にも仕事場で音を聞きながら作業していました。
活気があるセリは聞いてて気持ちいいものですね。高額でせられる馬より、なかなか上がらない馬の方に興味が湧いて、手を休めて観てしまいます。
気になったのは18,000で落札された当歳の397アイムユアーズの2018で、母アイムユアーズはフェアリーとサドラーのクロスを持ち、母の母父がエルコンなので強烈なクロス、さらに覆いかぶさるようにダイナカールの4×4、これも喰らえのサンデーの3×4、キングマンボの3×4を持つというダビスタ顔負けの血統。血統信者論者でもないですが、こういうのはすごく面白いですね。


2歳馬が更新されました。
4月から止まったままの写真くらい一枚欲しいところ。

トランスアクスル
現在は週3日は軽めの運動、週3日は屋内坂路で乗っており、週2日はハロン15~16秒のキャンターを1本、週1日はハロン14~16秒のキャンターを2本のメニューを消化しています。ゆったりと走らせたり、速めのメニューを消化したりとメリハリをつけながら調教を行っています。落ち着いてゆったりと走れるように促していきます。現在の馬体重は512kgです。』 

移動のめどは立たないものの、この馬なりに順調にきてます。夏の2歳ローカルで勝ち上がるキンシャサ産駒を、こいつで体感したかったんですけど無理っぽいですね。


レティキュール
この中間は週1日屋内坂路(900m)をハロン16~17秒とハロン14秒ペースで1本ずつの計2本、1日は周回コースで普通キャンター2500m、ほか1日はダクペースのトレッドミル運動を10分間行っています。再度背中や腰回りの筋肉に張りが出たためショックウェーブ治療を行い、症状のきつい左側には入念に治療を行っています。馬体のチェックとケアをしっかりと併用して、筋力アップを図ります。現在の馬体重は440kgです。』 

この馬ももうちょっと時間はかかりそうですね。ですが少しづつは前進しているようです。


 

2歳馬近況(6月)

少し前に、博多の川にワニがおるとニュースになりました。
自宅からすぐそこの場所だったので注目していたのですが、その後の続報が聞こえてこないので結局のところ、おもちゃだったんじゃないかという結論だったのかな。残念です(*´ェ`*)


トランスアスクル

『現在は週3日は軽めの運動、週1日は屋内周回コースでハッキングキャンター2500m、週2日は屋内坂路でハロン16秒のキャンターを2本消化しています。動き自体は良化しており、坂路では1本めのキャンターの動きはまだ物足りませんが、2本めでは素軽い動きを見せています。ただ、気持ちが先走ってしまっており、それに体がついていかない印象を受けます。うまく気持ちをコントロールできるように導きたいと考えています。左前脚球節部は冷却等で十分なケアをしています。現在の馬体重は504kgです。』

想像するにバタバタした走りなのでしょうか。
まだ時間がかかりそうですね。


レティキュール

『現在は、週3日は屋内坂路(900m)に入り、その内2日はハロン16秒のあとにハロン15秒、1日はハロン17秒のあとにハロン16秒ペースのキャンターで乗り、週2日は周回コース2000mをハロン25秒ペースの軽めキャンターで、週1日はウォーキングマシンで調整しています。15-15の時計でも背中をしっかりと使ったキャンターで登坂していますが、馬体には幼さが残っていて、疲れが溜まりやすいようです。毛ヅヤも好調時に比べると物足りないので、適時リフレッシュを挟みながら進めます。現在の馬体重は430kgです。』

15-15を走っていながらトーンは低め。こちらも時間がかかりそうですな。


 
記事検索
プロフィール

スティーヴ

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ