◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

ディキディキ

ディキディキ近況(6月-1)

6月に入り、本日カタログのPDF版が公開されました。
成績は圧倒的にサンデーなのでそう見えるのかもしれませんが、いやほんとサンデーの方がよく見えますね。逆張りが好きな私としては社台で選びたいのが本音です。逆らうだけ無駄でしょうか。
今回はある程度目星をつけて、ツアーで実物が見れるというアドバンテージを生かして挑もうと思います。
そんなにゆっくりじっくり見れないと思いますけど、できるだけたくさん見たいですね。予算は・・・500万くらいあったら足りますか?w
結局のところ、抽選と実績ですからナンボあっても意味ないので身の丈にあった極上な馬をですね、見つけられたらと思います。


さて、ディキディキがここにきて頓挫してしまいました。
浮かれ気分を叩き落とすのにはちょうどいい近況です。

この中間になって右前脚内側の繫靭帯部分に張りの症状が出てきました。おそらく疲れが表に出たものと思われ、軽く乗る分には問題なさそうですが、大事を取って騎乗を控えることになりました。現在はトレッドミルを使った運動に切り替えています。右前脚には入念なケアを施していますが、右トモの入りもイマイチに感じられることから、ここもしっかりケアしていく方針です。現在の馬体重は520kgです。


ここまで割と順調でしたので残念ではありますが、なんとか立て直して欲しいところです。
 

ディキディキ近況(5月-2)

今月から月2回の近況になりました。

昨日のオークスは社台のソウルスターリング。
社台育成もやるじゃんと思いましたけど、こいつは超良血。
元々の素質が違いますね。
ハーツクライ産駒が6頭、ハービンジャー産駒が4頭。
この辺も面白いですね。
ハービンジャー産駒のモズかっちゃんはもう少しでした。なんで頭にしたんやろw

もず




■ディキディキ(2歳・牡馬)

この中間も順調に調教が行われており、常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mの後、直線ウッドコース(1000m)ではハロン14~15秒ペースのキャンターを乗っています。筋力をつけた効果で姿勢の起きたナイスフットワークで走れるようになり、直線走路のラストまで余力十分に動けています。メンタル面は安定しており、動きはさらに良い方向へ変わりつつあります。この調子で乗り進めていきたいところです。現在の馬体重は510kgです。


この調子だと移動はもうちょっと先かな。

今の所、福岡でしか販売していないプルームテックを購入しました。
毎日100人限定販売で、売れ残ることは少ないそうです。
私は朝の6時半にショップに到着したのですが既に50人くらい並んでいまして、びっくりしました。
使用してひと月経過し、最初は物足らない感じはありましたが、
これまで吸っていた紙巻とこれと言って変化があるわけでもなく
だんだん慣れてきましたのでこのまま継続したいと思います。
もっと色んな味が出るといいのですが。
 

ディキディキ近況(5月)それと今年はツアーに参加予定です。

年明けから歯医者に通っているのですが、
先月抜いた親知らずでようやく歯の治療が終わります。
あとは経過観察と消毒、磨いてきれいにしたら定期検査まで
何もないと思います。
約5ヶ月ほど。長かったなぁ。
ほんと歯は大事にしなくちゃいけないですね。

ディキディキが順調そうです。

引き続き常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mの後、直線ウッドコース(1000m)ではハロン14~15秒ペースまでのキャンター調教を行っています。皮膚感が良化し、見栄えが上がってきました。背腰や臀部を触診する際に、バランス良く反応を見せているあたりは、しっかり体を使えるようになってきた証と思われます。速いペースでも楽々と走れている点は頼もしく、まだ全体的に緩さは残りますが、乗り込みを通じてこれからさらにレベルアップしてくれそうな雰囲気です。現在の馬体重は516kgです。

php
 

早い組は既に入厩してゲート試験受けるまで進んでいます。
追いつけるよう頑張って欲しいですね。

早くも募集時期が近づいてきましたが、
今年は少し気合いを入れてですね、
思い切って募集馬ツアーに申し込みました。
17日〜18日です。
なんせ初めてなものでわからないのですけど、
確認のハガキが届いたので確定でいいのでしょうか。
見てきて欲しい馬がいましたらご遠慮なくどうぞ。
各馬、できる限り写真も撮ってきたいと思います。 
晴れるといいなぁ。 

ディキディキ近況(4月)

今まで一度も観たことなかったのですが、寅さんシリーズを全部見終えました。
アマゾンプライムに入っていたのでもったいないから何か観るかと、その時ちょうどTOPにあったのが「男はつらいよ」でした。
楽しんで見れるくらいおっさんになったんだなぁと、少しさみしくも懐かしく、いいシリーズでした。


何気に観ていたら「ん?」と思うところがありまして
寅さん

43作(1990年)のこのシーン。wikiで調べるとロケ地は大分県の日田市だったみたいですが、このシーンに限っては耶馬渓(中津市)ですね。
もう右の方向に30Mも行けば今はありませんが実家でした。今は護岸工事されてますので河岸が大分高くなりましたが雰囲気は全然変わってません。大雨が降るとこの橋は沈んでしまいます。
亡くなった父と母二人と、もうあんまり体調が良くなかった頃の寅さんがダブって、観ていて心がきゅんとしました。


さて、希望の2歳馬ディキディキが順調のようです。

現在は常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200m、直線コース(1000m)でキャンター1本のメニューをメインに、週1日は直線コースで1日2本の登坂も行い、その2本目にはハロン14~15秒ペースの速めキャンターを開始しています。順調にペースアップを図っていますが、少し背腰のあたりに疲れが出てきている印象で、ここを乗り越えてもう一段のパワーアップを目指したいところです。また、右目の周りに皮膚病が出ており、こちらの治療も並行して行っています。騎乗者は調教時の背中の感触の良さを評価しており、さらに力をつけてきた時にどのような走りに変わってくるか楽しみです。3月に計測した体高は164cm、胸囲は189cm、管囲は21cm、馬体重は510kgでした。

写真はなし。その前に調教動画が上がっていました。手前を変える時少しばたついた以外は一所懸命走っていましたね。

今年はツアーに行きてぇなぁ。 

ディキディキ

とうとうこの日がやってまいりました。

唯一の現役馬、キャラックが引退します。
といいますか、クラブの所属馬ではなくなりました。

3月24日(金)大井1R・C3(一)(二)組・距離1200m戦へ瀧川騎手で出走し7着、馬体重はマイナス5kgの471kgでした。レースでは五分のスタートから馬なりのまま、後方3番手からの競馬になりました。道中は動かず脚をためながら追走し、最後の直線勝負にかけましたが、伸びを欠き1.4秒差の1分16秒6の7着に敗れています。瀧川騎手からは「1200mは忙しいと思っていたのですが、1500m、1600mよりも手応え良く追走できました。ただ、追ってからは全く反応してくれませんでした。難しい馬です。」と、松浦調教師からは「道中の行きっぷりから、直線は伸びてくるとみていたのですが、見せ場なく終わってしまいました。ここまで待っていただいたのに、結果を出せずに申し訳ありませんでした。」とのコメントがありました。』


結局のところ、年明け4戦しましたが特に見せ場もなく、あと1戦、あと1戦と粘っていただいた松浦調教師でしたが、毎度毎度のレースを繰り返しまして、

前走のレース後も馬体に異常はありませんが、現状の成績では維持費出資金等の会員等のご負担が大きくなってしまうと判断し、残念ながら同馬を引退させることにいたしました。なお引退に関する詳細につきましては、後日文書にてお知らせ致します。また、本馬は3月30日(木)に実施される「サラブレッドオークション」にて売却を行うこととなりました。今回の引退に関する事務手続きと、「サラブレッドオークション」に関する詳細については、あらためて書面にてご案内いたします。

ということでオークションに出されました。
結果、960,000円(税込 1,036,800円) で落札されたそうです。

php



28戦2勝(2-2-1-0-23)
5歳のここまでおつかれさまでした。
オーナーが変わっても頑張ってもらいたいですね。もうちょっとどうにかしたら走れそうな感じはあったんですけどね。私の出資馬としてはここまでとなります。
ありがとうございました。



そして少し前になりますが、シェリルピンクの15の馬名が決まりましたのでご報告します。先日行われたキャンセル募集の対象になっていました。誰だよ手放したやつ。


php


引き続き常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mの後、直線コース(1000m)でキャンター1本のメニューをメインに、週1日は直線走路で2本の登坂も行っています。相変わらず緩さが残っており、前後のハマりをもっと強化していきたいところです。ただ、スピードに乗ってしまえば、しまいまで余裕の手応えで駆け抜けており、体力面において不安は感じません。メンタル面はまだ掴み切れないところがありますので、今後も当面は心身の成長を促しながらトレーニングを続けていきます。現在の馬体重は510kgです。なお、馬名が「ディキディキ」(Diki Diki ブランデーベースのカクテル。カクテル名の由来が南の島の王様の名前なので、父名から連想して)に決まりました。


ディキディキ。なんと個性のある名前でしょう。
くぅ〜残念ながら私の応募した馬名ではありませんでした。
しかしカクテル系を付けるのはもういいんじゃないかw
今後ともディキディキをよろしくお願いします。 


 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ