◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

ファルファリーナ(引退)

ファルファリーナ引退。

20100817235549

箱買い第二弾。トリニダッド レジェス。
まるで宝石箱のような金具までついていて、さすがは最高級銘柄であるトリニダッド。箱はコイーバの上をいきます。
-$15だったので$160ポッキリ。

20100817235729

以前買った5本パックのものが気に入ったので箱買いに踏み切ったのですが、
良いイメージを持ち過ぎていたのかこれが意外に・・・美味しくない(汗) 
美味しくないというか、ん〜こんなものかなー?って感じです。
まだ20本以上残ってますので、これからに期待します。


そんなこと言ってられない出来事が今日。
そう、ファルファリーナが引退しました。 
1000万台にしては良い馬体と、兄のフサイチコウキが活躍したことにより期待も大きなものとなりましたが、相変わらずの気性難と減っていく馬体重で1勝もできず結果は残念でした。
 
そういえば名付け親だったなぁ。。。ひとつでも勝ってゼッケンげっとしたかった。 
あの時あんな予想はするもんじゃねぇな。 

ファルファリーナ第6戦

初めての箱買い。個人輸入する葉巻は、到着までだいたい10日から2週間かかるのは当たり前なのですが、今回は8月3日に注文したのが、7日の昼に届くという離れ業をやってのけた。


じゃ〜ん。

cohiba1
 
初めての箱買いはコイーバのシグロI(10%offで161$)になりました。1本あたり¥627(諸税含む)なり。国内定価は1本¥1,700なので格安です。 
NOV09ですからまだまだ新しいです。2〜3年寝かすと良いらしいのですけど、もう3本吸いました。
うまし。

名称未設定

中を確認しましたが、んん〜いいにほいだ。



さて、ファルファリーナが第6戦を迎えます。鞍上は蛯名。よく確保できたものです。
先程公式を覗いてきて知ったのですが、9月11日からの未勝利戦は限定未勝利だとか。そうなると、この一戦は引退を懸けた大変重要なレースになりそうです。5着以内に入れば首の皮一枚つながりますが、こいつに限ってはアテにできないのでかなり心配ではあります。
出走表を作るほど期待もしてません。ですが、前走5着以内の馬は2頭。前走着外がなんと13頭もいます。しかも牝馬限定ときたもんだ。
きっとやってくれるはずです。 

ファルファリーナ第5戦

JTが申請していたたばこの値上げを認可しました。
10月1日からです。
たばこでも吸わないとやってられねー職業なので、ついに来たかと思うとともに、私のシケモク肉体労働者代表格のホープ1箱(10本)が150円から220円というビックリ価格になっちゃうわけです。吸うのもバカらしく感じるのですが、仕事の一段落にとか理由をつけて吸っちゃうのですな。
まぁ、たばこはもうほとんどどうでもいい感覚になりつつあり、今は帰宅後のシガーが楽しみなのです。種類はたばこの比じゃないし、好みの銘柄探しあてるまで大変だなぁ。先は長い・・・。


明日はファルファリーナが出走します。
評価はどうでしょう。真ん中よりやや下くらいでしょうか。
週末の楽しみがようやく訪れ、3場開催のまさにこのレースからスタートするわけですから、残りの35Rはどうでもいいような気持ちにならないそこそこの着順で走って欲しいです。

2歳のリトルエデンも函館に入厩しました。
今んとこゲート試験受けて放牧みたいな雰囲気なので、ワクワク感もありません。順調ってことでよしとします。

ファルファリーナは8着でした。

ファルファリーナは1.2秒差の8着でした。
中間ビシビシ鍛えてたので、ある程度のマイナスで出て来るとは思っていましたが、結構(-22kg)減ってましたね。でもこれはしょうがないです。


『4月11日(日)福島6R・芝1200m戦に田中博康騎手54㎏で出走、馬体重はマイナス22㎏の396㎏と大きく減らしてしまい、パドックでも少し落ち着きを欠いていました。レースはハイペースの流れを中団の位置取りで追走しました。4コーナーで大外を通って進出し、直線での追い込み態勢に入りましたが、ゴール前で失速して8着の入線、勝ち馬とは1.2秒差でした。レース後田中騎手は「飼い葉の食いがよくないので体がぎりぎりで、テンションが上がってしまい、なだめて維持するのが精一杯でした。フットワークが大きいので、距離はもう少し長くてもいいかもしれません」と話しています。』 


それでもガリ痩せには見えないんですけど、それにともなって必要な筋肉がなく、「しぼんでしまった」って表現のほうがしっくりくる感じです。元々体も小さいですし、残り時間を考えてみても今後劇的な変化は見られないような気もします。
こいつぁこのままかな〜。勝つのはデイズオブメモリーと思っていましたが、このメンバーでこれでは厳しいでしょう。 

ファルファリーナ第4戦

馬体重のなかなか増えないファルファリーナが第4戦を迎えます。


出走表18-3







『今週4月11(日)福島6R・芝1200m戦に田中博康騎手54㎏で出走が確定しています。当初は前日(土)福島・芝1200m(牝馬限定戦)に出走を予定していましたが、除外対象だったことから(日)のレースに投票しました。昨日(水)ウッドで追い切られて出走態勢を整えました。目方は減っている印象ですが、飼い葉は食べており、しっかりと追い切られてのものです。持ち前のスピードを活かしきれれば、初勝利に手が届くとみています。』 


 
前走1秒以上負けた馬が多いうえ、取り消したり中止だったりでザ・未勝利戦in福島的な香ばしさ満点。もちろんファルファリーナもその中の1頭ですが、予定だった牝馬限定は、ここよりずっと強いメンバーだったのでこちらに回ってよかったと思ってます。

新馬戦3着だったファルファリーナの戦績がいばれるくらいのメンバーなので、今回は次につながるよう掲示板狙いで。 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ