今回は、初めて牧場見学ツアーに参加しました。
今までは当然カタログとDVDを見て出資を決めていたのが、実馬を見て投票するという私にとっては贅沢な体験でした。
結局のところ、これこれネットで見たわ〜この人気馬を取り囲む様子やこれが噂のアスパラガスか!とか、快晴の牧場は気持ちいいなとか、1歳時の馬はみんなかわいいな、などしか思わず、馬体を見てもほとんどわかりませんでした。
馬は手に脂がべっとりつくくらい相当な数を撫で回しましたが、社台Fの馬はほとんど付かず、ノーザンの馬は持参したウエットティッシュがなくなるほど付きまくりでしたね。
結果、惑わされるだけで自分の相馬など全く役に立たないということだけわかって帰ってきました。あー、でもコレ楽しいなぁと。次も是非参加したいなと思いました。


さて、今年の募集馬。
呪われし末尾2の私が選んだ馬がこちら。

募集馬投票17
 
昨日の公式発表の残口の50通以上と41通以上の馬のリストを見ましたところ、
何度見返してもラテアートとファッションプレートの名前がない。
ということで、あっさり当選確実となりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
・・・なんのドラマもネタもない。


結果


ギリギリの、あのなんとも言えないヒリヒリ感を味わえなかった今回は、
フツーに終わって寂しさを感じます。
次回は実績210になりますがこれではまだ勝負できんなぁ。
そして今回驚いたことは、社台の票があまりにも少なかったこと、高額とはいえジェンティルドンナが新規でも第1で申し込めば取れたことですね。

社台の方は皆さんご存知の通り、馬の価格は同じなのに獲得賞金はサンデーの約60パー。育成がノーザンに劣る。故障が多いなどが得票の少なさに現れているのでしょう。
ジェンティルドンナは最終中間発表で第1希望が24票。確実に40票と言わず50票を超えてくるかと思ったんですけど、回避した方が多かったようです。

これで今回の募集記事は終了です。
ありがとうございましたヾ(* ̄▽ ̄)ノ