歓迎会の帰りに北海道のコンビニ、セイコーマートに立ち寄り、あれやこれや買い込んで2日目の予習を開始!のハズが、まばたきしたら朝の5時。
外がものすごく明るいので寝坊したかと思いました。

DSCF0500

引き続き良い天気に恵まれて、2日目スタートです。

このツアーのバスの隊列は乱すことなく、到着は終始1号車からでした。私は後ろから2番目のバスでしたので、降りる頃には周回展示の周りは人で埋まっており、良いポジションで見れたのはただの一度もありませんでした。参加するたび、年数を重ねるたびに番号も若くなるんでしょうか。初日の現地集合とか神戸発組、東京発組とかにも関係ありそうですね。


136.ムーンフェイズの16
136
 堅実な母にブラックタイド。
実際に見るとよく見えます。と言いますか、どの馬も可愛いんですよw 鼻のあたりをごにょごにょしてやると噛もうとするやつやハムハムするやつ、めっちゃ匂いを嗅ぐやつなどそれぞれで楽しめます。

103.ドナブリーニの16
103
いい馬でしたね。人気ないのが不思議なくらいです。

105.シユーマの16
105
ツアーの後、OCD(離断性骨軟骨炎) を発症しましたが、影響はないとのこと。

106.ミスエーニョの16
106-2
大きく見せます。

134.スーヴェニアギフトの16
134-2
堅実。第2で獲りたい気持ちがわかります。

146.エクセレンスIIの16
146
人気になるのがわかりました。

151.シーズアタイガーの16
151
この辺りからおー!、おー!としか言えなくなる状態。スタッフさんには結構大きな声で挨拶するのですが、そのあと人見知りが炸裂し、私「・・・・」スタッフ「・・・・」となることが多かったですw
151-
独特ですよねこの体型。ストームキャット系牝馬×ディープ。

152.ジェンティルドンナの16
152
記念に写すだけ。

153.ブエナビスタの16
153
これも記念。
153-

155.キラーグレイシスの16
155
暗かったので明るさをだいぶ補正しています。黒い馬体はかっこよかったですね。ノーマークでしたので票を見たら結構な人気で納得。

178.アドマイヤセプターの16
178
撮りやすかったこともありますが、今回一番多く撮ってる馬。いいなぁと思いました。票は伸びてますから難しいかな。
178-

179.アロマティコの16
179
これもいい馬でしたね。

172.シュプリームギフトの16
172
いい感じです。

142.パラダイスコーブの16
142-1
人気の1頭。ドリームジャーニーは好きなので頑張ってもらいたい。
画像の右後ろを見ていただけたらわかる通り、周回展示は大盛況。人の少ない時にいかに立ち回れるかw

5.ザグレースの16
5-2
体重もだいぶ増えてるそうです。綺麗でした。

12.ラルナデミエルの16
12
オルフェーヴル産駒を間近で初めて見ましたが、この馬に限らず、中身の詰まったガッチリとした産駒が多かったように思います。

24.フェアリーラインの16
24
 でかいわー。かなり立派な馬体。

50.ゴールデンドックエーの16
50
社台でもそりゃ人気でしょうなぁ。
性格はとても穏やかでした。

121.アイスフォーリスの16
121
芦毛ちゃんで好きな1頭。

164.マトゥラーの16
164
燃えるような真っ赤な馬体。加工はしておりません。プリケツでした。

157.スウィートハースの16
157
見るのを楽しみにしていた1頭。
157-
おとなしいしまぁー可愛かったです。

110.ソベラニアの16
110
これも楽しみにしてた1頭。足がフラミンゴみたいになっていますが、人は多いしじっとしてはくれなかったので。
110-
いい馬には違いない。

75.ラシュドールの16
75
いい馬じゃーんと近づいてよく見るとラシュドールだったという、遠目に見ても良いと思える馬。

67.ヴァルパライソの16
67
実馬見てハッとした馬。

10.ローズキャサリンの16
10
チャカチャカしてましたが、よかったですね。 

14.サンデアの16
14
元出資馬ファルファリーナの下。全然似てない。断然こっち。

55.ヴァリディオルの16
55
ご年配の方が熱心にご覧になっていました。いい馬でしたね。

52.ラブームの16
52
母父モンズーンが多いなと思っていましたが気のせいで5頭でした。父に関わらず見栄えのする馬を多く出しているのいは気のせいか。

123.キストゥヘヴンの16
123
産駒が不振とはいえ桜花賞馬でこの馬体この価格。

150.ウミラージの16
150
人懐っこくて可愛かった。人気が全く無いので狙い目か。
150-
これも母父モンズーン。5番仔。

130.リトルアマポーラの16
130
実馬が断然いい馬。人気ないのが不思議なくらい。
130-
5番仔。


ここで44.クリアンサスの16が厩舎展示なのをすっかり忘れてて、スルーしてしまう大失態。すごく後悔しているのと、この辺りが疲れもピークにw
そして最後のノーザンファーム空港へ。

114.ウェイクミーアップの16
114
楽しみにしていた1頭。上と下のアンバランス加減が今後の成長を期待させます。私の想像するザ・オルフェ産駒で、人気もまぁまぁ有り、悩む1頭。
114--
ボリュームは満点です。

122.スカーレットレディの16
122
名牝に出資するには最後のチャンス。

125.キャッチータイトルの16
125
メジャーエンブレムで急に箔がついた感じ。おとなしいです。

169.ミクロコスモスの16
169
抜群だなぁこれと思わず唸る。

135.ロッシェノワールの16
135
おいおいブラックタイド抜群だなぁとだんだん壊れ始める。

138.グリューネヴォッヘの16
138-1
カタログとは雲泥の差。人気出ると思います。

133.ラテアートの16
133
これがまたいいなぁと思わせる馬体をしておりまして、狙えるなら行ってみたい1頭。牧場まで行ってキンシャサ狙うの?と頭の中を駆け巡ります。
133-
1頭鳴くと連鎖して鳴くのはなぜでしょう。なんの会話をしているのかずっと気になってしまいます。
 
113.ポルトフィーノの16
113
誰が見ても良かったと思う。出資できないけど走って欲しいです。

102.ナイトマジックの16
102
逆光でもわかるバランスの素晴らしさ。

109.マジックストームの16
109
カタログとはだいぶ印象が違いますけど、人気の1頭。

101.ライラックスアンドレースの16
101
風格が満ち溢れてましたね。

108.ダイヤモンドレラの16
108
この連続した高価格帯は私クラスになると近寄りさえできませんでしたw羨望の眼差し。

173.アイルビーバウンドの16
173
なんか気になる1頭に昇格。と思ったら大人気だった。

175.グルヴェイグの16
175
カタログの印象とほとんど変わりなく、見た目も美しい馬でした。これを取れる人は羨ましい。

186.ワンダーレディアンエルの16
186
こちらはカタログからガラリと印象を変える馬。たくましく育っており、走っても全然不思議でない。

193.マチカネホレルナヨの16
193
黒さは全体の1、2を争う。こんな馬を第2で取れたら楽しめるだろうなぁ。すごく人懐っこいです。

190.パッシフローラの16
190
社台サンデー唯一のダンカーク産駒。後ろに見えるのは191.ピュアチャプレットの16(写真撮り忘れ)いい馬体しとるなぁ。

158.アナスタシアブルーの16
158
まー見事な馬体ですね。

163.ラタフィアの16
163
ラタフィア産駒は最後ですかね?

180.デュアルストーリーの16
180
大人気の1頭。

写真は以上になります。あとは種牡馬展示だけなので、追々更新していきます。
実際に間近で見ると親近感が湧きますし、状態も確認できますので良かったです。このツアーで候補を絞れるどころか、増える一方ですよ。
中間発表は明日までなので、もう決めてしまわなければなりません。
あぁ、時間が欲しい。