◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

2016年08月

キャラックは5着

キャラックは5着でした。
もうすぐ走るなぁと時計をみながら過ごしてたのですが、気がついたらレース終わった2時間後w 慌ててリプレイみました。
ここ数レース中最高のスタートを切り期待もふくらみましたが、その後はいつもの最後方。特に見せ場もなくと思いきや、3コーナーあたりでちょっと押し上げぎみに進出していったところは、ずいぶん前の良かったころを見ているようでした。
あれだけのスタートを切って前に付けれないんだから、これは課題でも何でもなく、単にダッシュ力のなさがここまで不振な原因のひとつとみていいと思います。
小頭数でばらけることが分かっていながら、相変わらず内を突かず外をブン回す騎手も大概アレですがね。


『8月16日(火)大井6R・C2(十一)(十二)組・距離1600m戦へ56kg柏木騎手で出走しました。馬体重はプラス6kgの479kg、知らない馬券ファンから声をかけられるほど馬体の良さが目立って見え、好気配でした。単勝は5番人気。レースでは五分のスタートから押していきましたが、先行することはできず、結局、最後方で1コーナーを回りました。レースの前半は脚をためながらの追走で、残り800mから仕掛けていきました。後方3番手で3コーナーを回りましたが、先頭との差はつめられずに直線に向きました。馬場の大外から懸命に追われたものの、伸び切れず2.0秒差の1分44秒8の5着に終わりました。柏木騎手からは「ブリンカー、メンコを外した効果があってか、今日は最後までしっかりハミを取って走ってくれました。どうしても3、4コーナーで置かれてしまうので、そこで上がっていけるようになれば勝てるのですが。」と、松浦調教師からは「レース内容は悪くはないのですが、中々前で競馬ができません。このまま続戦して、的場騎手が乗れるようになったら魂を入れてもらいます。」とのコメントがありました。』


地方競馬らしくて楽しいコメントだと思ったんですけど(* ̄∇ ̄*)
また次走。 

キャラック第21戦

キャラックが第21戦を迎えます。

キャラック21r

なんと7頭。
前走先着を許した馬が3頭いますので、勝ち負けまではどうかという感じですけど、9着からの前進間違い無し。 
しかしレース前に雨が降る予報で、運も無し。

php

ブリンカーとメンコをはずすと前回言ってましたので、
その効果に期待しています。


 

キャラックは9着

こちら福岡では、ここ何日も雨が降らず、その影響でしょうかなぜか日本全国快晴と思い込んでいたみたいで、大井の中継見た瞬間終わったなと思いました。


『8月2日(火)大井9R・C2(八)(九)組・距離1200m戦へ56kg柏木騎手で出走しました。馬体重はマイナス2kgの473kg、張り艶良くパワーのある馬体が目立ち、好気配でした。レースでは遅れ気味のスタートから、今日はステッキが入って押していきましたが中団につけることはできず、後方2番手からの競馬になりました。向正面で外へ持ち出すとマクリ気味にポジションを上げ、3コーナーでは中団から前の馬を追っていきましたが、4コーナーで脚色が一杯になってしまい2.4秒差の1分46秒0の9着に終わりました。
柏木騎手からは「前走時ほど馬場は悪くはなかったのですが、パサパサの乾いた馬場のほうが合っています。少しは進んでいったのですが、途中で止めてしまいました。気性的に止める癖がついてきています。」と、松浦調教師からは「向正面で脚を使っただけで、その後は一度も手前を替えていません。悪い癖がついてきてしまったので、次はブリンカー、メンコを外してみます。」とのコメントがありました。』


内枠引いてたので、少しは前に付けれるかなと期待してみたものの、やっぱりだめでした。
20戦目を見て私は思いました。この馬に五分のスタートはもう無理なんじゃないかと。 
毎回毎回、『良馬場!スタート!』 『良馬場!スタート!』 と願うのは諦めた方がいいのではないかと。
馬場はなんとかなるにしても、スタートだけはヨイショという感じで出るのは治らない気がします。前目が定石の大井ですけど、いつかはハマると信じて後方一気でも面白いかもしれません。
とは言え、斬れる脚もそんなに持ってないのですけどw
また次走。 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ