◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

2013年01月

パスクアルアバフ近況(1月-2)

夢をよく見るって人も多いと思いますが、
私は全然見ないというか、
見ても覚えていないのだろうなとふと思ったりもします。

ところが、一昨日みた夢は珍しくハッキリと覚えており、
それは目玉の大きなヘビで・・・腹は白く、
良く見ると頭から背中にかけて黄色?いや黄金色したヘビが、
私の顔へ舌をチロチロ出したお得意のポーズで近付いてくるではありませんか。

場所はまさに私の部屋。
頭もデカイので1.5m〜2mくらいあったと思います。
チロチロッ、チロチロッ、とゆっくり近付き、目の前を通り過ぎたと思ったら
突然足の親指に(確か右)ガブーっと噛み付くではないですか!
ぬおおぉおお!と思うも毒牙とかないので全く痛くない。
噛まれているという感覚もナシ。
むしろ冷静にそれを見ていたわけですが、
気分的には何かの儀式のようなあえて噛み付かせてる感じでした。

5秒ほどその様子を見ていましたが、やがてそのヘビが次第にアゴを外し、
本格的に飲み込もうとしていたのでまたもや、ぅおおおぉぉおお!食べられるぅ!
おい!なにすんじゃ!と、思った所で目が覚めました。

初夢とはいかないもののヘビも出てきたし、しかも金色。
縁起いいんじゃないの〜?ちょっと食べられそうだったけど。
と思い、全力ぶちかましたら競馬全敗!(。・ω・)ノ゙トホー 

もうなんなんでしょう・・・。
私を儲けさせるお告げではなかったようですね。



さてパスクアルアバフですが、グリーンウッドに滞在です。

グリーンウッドトレーニング到着後は、ひと息入れてから騎乗調教を開始しました。現在は周回コース2周、ハロン20秒ペースのキャンターを消化しています。歩様等の問題はなく、体調そのものは悪くなさそうですが、まだ体力不足の感がありますので、じっくりと乗り込みながら鍛えていくつもりです。現在の馬体重は470kgです。


出資当初懸念された馬体はだんだんと大きくなり、
標準といってもいいくらい逞しくなりました。
まさか能力不足だとは思ってもみなかったのですが、
GWの連中もこれでわかったでしょう。本気でやれ!


85059_00081981



パスクアルアバフ近況(1月)

あけましておめでとうな記事を更新したつもりが、
下書きに収まっていて・・・(´;ω;`)

あらためましてみなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

仕事の方はすでにエンジン全開ですが、
肝心のパスクアルアバフがここにきて能力不足が全開でございますはい。
競馬にはなにが起こるかわからんとはいえ、クラブもハッキリ言ってくれてもいいんじゃないか?



馬体には特に悪い箇所はないものの、体力不足のせいか調教の動きが一向に良くなってこず、頭を悩ませているところです。このままとりあえず一度レースに使うという選択肢もありますが、大敗は免れないものと思われますし、無理に進めることで調子を崩してしまう懸念もあります。そのため、今週1/9(水)に再度グリーンウッドトレーニングへ放牧に出して、もう一度立て直すことにしました。厳寒期が良くない可能性もありますし、しっかりとケアを行いながら、馬体を緩ますことなく乗り込んでいく方針です。



これで3度目となる栗東→GWへの放牧。
仏の顔もとか、ン度目の正直とか、3を超えるとさすがに温厚なスティーヴも頭の毛をむしりたい騒動を抑えずにはいられないほどぐぬぬな気分で、我慢の限界を迎えつつあります。
暖かくなってもそうは進展しますまい。なんせ最初に入厩したのは夏だからw 理由探すクラブも大変そうだ。GWもここまで仕上げたらあとはだいたい上手く行ってたんだろうけど、残念ながらそのあとのノビシロはこの馬には無いのだよ。その辺をよーく考えて今後調教したまえ。しかし、牧場での調教はこの馬にとってもう一杯一杯だったのかと思うと泣けてきます。参ったなぁ。
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ