◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

2012年01月

馬名応募

もう1月が終わろうとしています。
明日まで開催しているモー○ーショーが終われば楽になるのになぁ。
コイツは久々に骨の折れる現場でした。

来月になればデリキットの10の近況更新もあるかと思いますが、“デリキットの10”と書くのはあと何回かな?そうです、馬名応募の締切が近付いてきました。

デリキットという母から受ける繊細な印象から連想するにはなかなか難しい。デリケートの何語かがデリキットだったか忘れましたけど、デリケートで検索すると、デリケート“ゾーン”の悩み解決!とか出るし、そのあとページめくるのも萎えた。オケケ剃るのかい?!まず牡馬だしね。ボーボーでいいよボーボーで。アソコとヘソが繋がっていようと。というか、チチカステナンゴが亡くなってしまった今、これはもう父から行くしかないでしょう。

っでもってパッと浮かんだのが“後継”とかその辺の英語で無難に攻めてみる。
サクセサーだったかな。何年か前にターフの馬で走ってたみたいだけど、残念ながら未勝利。01年産なので時効?なのかは分かりませんが響きもピンとこなかったです。跡継ぎとか北の指導者じゃあるまいし、やーめた。

ここはやっぱり響きも似た感じのを・・・と探す事数時間経過----



チマルテナンゴ(どーん!) 



はどうでしょう??(割とマジメなんだけどw) 
チチカステナンゴ近くの街だと聞いてます。なんと言ってもすぐに父を思い出せますし、その産駒だとイッパツです。父の隣ときたら、それはもうそういう活躍を期待しているという(私の)願いがこもっています。ってことで第1希望でよろしいかw? いや、ここは控えめに第2希望で。。。
よしよし。φ(.. )

さて次はどこから攻めようか・・・つづく(多分)

京成杯

デリキット10の父であるチチカステナンゴが死亡。なんてことだ。
すごくショックでした。残念。

85059_00067970
 
デリキットの10が写真更新。さすが社台。寒そう。


京成杯にテイクバイストームの下にあたるアーデントが出走していましたので、ちょっと気になってみていました。未勝利→2歳オープンを連勝するところをみるとさすがはディープ産駒だなと思いましたが、詰めの甘さは通じるところがあります。もうちょっとでアドマイヤブルーを差す勢いだったのにね〜。でも重賞に出走するっていいですね。息の長い活躍が出来ると思うので重賞の常連になってほしいです。

2012

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞゆるりとお願い致します。

今年の暦は元旦が日曜でしたので、調子が出始めた頃に週末になり、その後の三連休と少々水をさされた感があり、いまのところなにも仕事はしておりませんw元々ギリギリにならないとやらないので、来週から本気出す!つもりでいます。
だいたいからして、年末年始を風邪ひいて過ごしました。のどが腫れ、ビール等シュワシュワ系が全く飲めません&食べれません状態でしたので、すっかりやせ細ってしまいました。年々体も弱くなってきたものよのうと色々調べてたところビビったのですが、「初老」とは40歳からだそうです。あれれもう初老過ぎてるやんと思い、あわてて体を鍛えたりするのでした。
今年の目標、腹筋を割るw

さて、いよいよ我がデリキットの10がデビューできる年がやってきました。
最短でもあと半年あるわけですが、なーにあっと言う間ですよ。

85059_00067096
 

騎乗調教開始後は順調で、引き続き常歩3000m、ダク1200mと周回コースで軽めキャンター1200mを乗ってから、直線コース(1000m)ではウッドチップコースを使用して毎日1本、ハロン18秒ペースに上げてキャンター調教を行っています。前進気勢が強く、このペースの調教を苦にする様子はいっさい感じさせません。また、乗り続けながら馬体重は452㎏と増やしているのは強調材料で、この冬はしっかりと負荷をかけて鍛錬を重ねていけそうです。


ここまで順調のようです。
そういえばこの馬に名前をつけないといけませんね。なんと言っても今年から抽選で10名にオリジナルグッズをプレゼントですからね。この辺りのサービスがようやく他のクラブ並みになった感じですが、10名ってセコくねw?
母のデリケートやらデリキットから受ける印象はあまりいいものがなさそうなので、地名である父チチカステナンゴから攻めるのがいいでしょう。かなりイメージが広がりそうです。
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ