◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

2010年12月

テイクバイストーム第24戦(予定)

ヴィクトワールピサが先頭に立った時、これはもらった・・・と思ったのもつかの間、ブエナビスタが届かなかったらどうしようなどと心配したけど、3着馬は全くのノーマークだったので見事にはずしました。しっかしトゥザグローリーは募集価格が1億2000万だったとは。すごい。ブエナは4000万。ヴィクトワールピサはセレクトなのか何なのか検索しても一向に出て来ない。別に金額が知りたいわけじゃないけどw調べてたら、このヴィクトワールピサの母、ホワイトウォーターアフェアはフサローが欧州から引っ張ってきたのだということを初めて知りました。
今年の馬券はなんだか当てたことすら遠い昔のような気がして、数えてませんが10連敗とか20連敗とか平気でやったはずです。恐る恐るPATの成績を覗くとそれもそのはず、的中率7%ともうやめたらどうなんって感じ。しかし回収率は71%とそうボロ負けというほどでもないので、その辺りもうちょっとどうにかならんものかと思います。

さてさて、テイクバイストームが1月9日の中山・初茜賞に登録しました。

『外厩で順調に調整されて、予定どおりに本日12月25日(土)美浦TCに帰厩しました。年明け1月9日(日)中山・初茜賞(ダート1800m・牝馬限定)に横山典弘騎手で出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。』 

リーディングジョッキーが乗る上、登録してある馬もザーっとみましたけど、これは・・・あれれ?・・・思ったより良い勝負する予感w いいんじゃないの〜?ただ、前走はクソ野郎勝浦がほぼ完ぺきな乗り方だったにもかかわらず、内から2着に入ったリコリスは強敵ですな。




 

有馬記念


先日購入したラファエル・ゴンザレス パナテラエクストラ
旅の疲れの癒し期間として1ヶ月休ませました。
もっとも、吸い頃まではまだまだ先ですが、とりあえず1本は吸ってみたくなるのが心情。さてお味は・・・。

・・・どんだけ吸っても煙も出らんし味もない。
結構ゆるめにと湿度上げて保存したのにカッチカチ。まるで段ボールの角を押してるようだ。一方、一緒に買ったキンテロは申し分無しの状態。これぞ廉価版代表の味。豊富な煙と底の浅い味わいは悪くない。しかしラファエルゴンザレスは許せねぇ。どうしたもんか。
もう頭にきたので裸にしてみた。





20101219002144


ラッパー(左)もまずまず。フィラー(右と右下)はショートフィラーなのでこんなものだろ。問題は葉脈が地図でみる川のようなものが中央に延びるバインダー(中)。どうもこいつが原因のような気がする。吸ってみたものの、煙の少ないお線香並みだったやつもぶっとい葉脈があった。半分に切ったらまぁまぁ吸えたけど、それじゃぁヘンリーハーフコロナの方がずっと良い。

結論:失敗。箱ごと大失敗な予感がするがこれも経験だな。


んまぁ明日は有馬記念なので予想でもするかー。

◎7.ブエナビスタ
○1.ヴィクトワールピサ
の3連単1.2着フォーメーション

2.ネヴァブション 
9.ダノンシャンティ 
12.ドリームジャーニー
14.ペルーサ
15.レッドディザイア

計10点 

出資馬近況12月-2

先日、複合商業施設の現場がありました。
どこに限らず「お客様第一」なので、そりゃ〜気を遣いますよ。物を運ぶ際にはどんなに重たいものでもお客が通り過ぎるまでその場で待機などは当たり前。ゴロゴロ台車ダメ。大きな音もダメー。何事もそーっと、そーっと空気のように仕事をしなければなりません。
酔っぱらいなど相手にしてはいけないのですけど、どうしてもね、危険な感じがするから「おいちゃんごめんね、ちょっと前を通るね」と声を掛けたりします。
その現場の時、酒臭いやつがこちらを見ていて、目は真っ赤で座ってましたけど、椅子に腰掛けわりとシャンとしてたのであまり気にはなりませんでした。
そいつは「あーあーそこにぶつけないように」とか、よくある酔っぱらいの戯れ言を言っていたのですが、何回も何回も言うしあまりにもうるさいのでだんだん腹が立ってきました。
「あの酔っぱらい知り合いですか?」と聞けば、この中にいる誰よりも偉い人らしいのですわ。そらーヘラヘラ笑って誰も注意しないはずですわ。
そんなやつが酒くせぇ鼻息をまき散らしながら、忙しなくうろうろしてあーだこーだとやかましいわ!
まぁその程度の現場と思えば腹も立たんのでしょうが、そんなクソみたいな奴を見て何も言わない(言えない?)上、無能でとんちんかんな指示をくれるその手下共に腹が立つ。
潰れてしまえそんなクソ会社!・・・と思った次第です。書いてスカッとした(笑)



いよいよ中央競馬も最終週。
有馬くらいビシッと当てて終わりたいものです。


昨日は朝日フューチュリティステークス。
おぉ〜サダムパテック人気になっとるなぁと。
この馬、ケガでお休み中のリトルエデンと一度併せ馬してる馬で、お互いデビュー前の調教とはいえ、方やG1一番人気に支持され、方や骨折にて休養中。現実を思い知らされるのでした。サダムパテックの母サマーナイトシティの産駒は、上が2頭とも社台で募集されていたのでよく覚えています。
どちらも案外な成績でしたので、サダムパテックの出現によって評価も上がるでしょうか。この馬の下がシルクで募集されています。どこの厩舎かわかりませんが価格が800万(汗)。しかもまだ募集中でした。セレクト行きのみ走るという例の法則の香ばしさも漂いますが気になるところです。

さてウチの馬は早々に来年のための準備に入っております。


●テイクバイストーム(5歳牝馬1000万下)

『美浦TC近くの外厩・セグチレーシングステーブルに在厩しています。きょう20日(月)から騎乗を再開して軽めキャンターを1400m乗っています。やや硬さも感じられたことから、様子をみながらペースアップして、今週末12月26日(土)の美浦TC帰厩を目指すことにします。現在の馬体重は505kgです。』


この馬はいつもレース後のダメージを引きずるのでこんなもんでしょう。1月9日(日)中山・初茜賞(ダート1800m・牝馬限定戦)に向かう予定です。2、3着だとまた微妙ですけど、おそらく優勝してもキリが良いということで引退レースになるのではないでしょうか。立て直す時間と出走間隔を考えれば、惨敗なら即引退と予想します。


●リトルエデン(2歳未勝利)

『山元TC移動後も問題なかったことから、昨日出発して、今日12/20(月)に無事NF空港牧場へ到着しています。手術箇所の経過を確認しながら、こちらで完治を目指します。』

剥離骨折で全治6ヶ月の診断を受け、しばらくお休みです。
 

テイクバイストームは3着

日曜の中山9R舞浜特別に出走したテイクバイストームは3着でした。
いや〜イメージ通りの競馬。キレる脚がないからこういう乗り方なんだよなぁ。一瞬勝てるかと思いました。勝浦やるじゃん。


『12月12日(日)中山・舞浜特別(ダート1800m・牝馬限定戦)にクソ野郎勝浦騎手55kgで出走、馬体重は前走からマイナス2kgの500kgでした。スタートを決めて先団後ろへ。7・8番手あたりで向正面に入り、それほど掛かるようなことなく追走しました。3コーナー手前で一気に外からポジションを押し上げて、4コーナーでは前3頭に並びかけました。直線で粘り込みをはかる馬を交わして、単独先頭へと躍り出ると、そのまま押し切るかと思われましたが、ゴール直前で内外から交わされてしまい、3着でゴールしています。勝ち馬からの差はハナ・1馬身でした。レース後、やればできるじゃないか勝浦騎手は「最後も止まることなく、しっかりと伸びていましたし、勝てると思いましたが・・・。返し馬での雰囲気が良く、以前よりもだいぶ大人になってきた印象です。さらには、芝よりもダートの方が折り合いがつきますね。前走よりもテンから出していったものの、道中は掛からず走っていました」、加藤征弘調教師は「今回はとてもいい状態で出走することができました。結果的には先頭に立つのが少し早かったかもしれません。今後は短期でリフレッシュ放牧に出して、1月9日(日)中山・初茜賞(ダート1800m・牝馬限定戦)に向かいましょう」と語ってくれました。』


とりあえず引退じゃなくてホッとしています。
次走は予想通り初茜賞です。
 

テイクバイストーム第23戦 舞浜特別

テイクバイストームの出走が決まりました。

出走表26
 
アリガタイ 馬名の意味「有難い」でワロタ。
ってか馬名の意味なんてJRAの競走馬情報の中になかったような気がするんですけど、いつのまに出来たのでしょうか。
さて今回もあまり人気もなさそうな感じで気楽なものです。でも上位進出を狙えそうなメンバー構成ではあります。期待しましょう。


『今週12月12日(日)中山・舞浜特別(ダート1800m・牝馬限定戦)に勝浦騎手55kgで出走が確定しました。今日(木)の追い切りとお伝えいたしましたが、急遽予定を変更して、昨日(水)ポリトラックで追い切りました。併せた馬に遅れをとりましたが、最後まで余裕の手応えで、リフレッシュ効果もうかがえます。抑えるのに苦労するぐらいの馬ですが、しっかりと脚を溜めて、直線では素晴らしい末脚を繰り出してもらいたいところです。』 

んー、面白い作戦とは思いますけど、この馬は最後に素晴らしい末脚をくり出す馬ではないような(笑)ちゅーか、中山のダート1800で追い込むのも至難の業ですので、真ん中やや前あたりを進んで3〜4コーナーで前を捕らえに行くような競馬をお願いしたい。のですが、書きながら思いましたが今回も勝浦でしたので望みは薄いです。おぉ、そういえば小野次郎が調教師になるそうです。オメデト! 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ