◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

2009年12月

今年を振り返る(出資馬編)

今年も終わります。
振り返らなきゃいけませんなぁ。

まずは今年唯一の勝ち星を挙げたテイクバイストームですが、
まぁこの馬なりによくやってる方で、こんなもんでしょう。
来年で5歳になりますので今後もケガなく無事乗り切れるように。
繁殖に上がれますでしょうか。

そしてココナッツパルムは、どこかで歯車が狂ったみたいで、
まったく良いところがなかった1年でした。
今年出走した6走全て10着以下。去年ちょっと期待しすぎたせいか、
今では落胆を通り越して諦めムードも少し漂いはじめてます。
どうするんだろうな。
来年もこの状況では、引退する可能性もありますね。テイクバイストームと引退時期はそうかわらないかもしれません。
ふんばりどころです。

ファルファリーナは今日も時計を出してるみたいで、
年明け早々に出走できそうな態勢です。
勝たなければ先に進めませんので、とりあえず1勝ですね。 

ドリームスケイプ08は、まず素敵な馬名をつけないといけませんね。
3代に渡って付けられているドリームの○○ドリームとかドリーム○○とか、聞き慣れた感じがしますし、セゾンと被りそうなので別路線で攻めないと・・・なんて考えてます。

来年の今頃、現役はドリームスケイプ08の1頭だけだったらやだなぁ(笑)



今年もおつきあいありがとうございました。

それではみなさま、良い新年をお迎えください。
来年も皆さんの愛馬が活躍されますようお祈り致します。

ココナッツパルム第7戦

ココナッツパルムの出走が決まりました。
昨年の鮮やかな新馬勝ちで、3歳になれば桜花賞とか狙っちゃうの?みたいな気持ちもありましたけど、この1年は失望ばかりで、いいところなんてひとつもありませんでしたね。
そもそもといえば気性の問題から始まったのですが 、それだけじゃないような気もしてきました。
今回は陣営も色々な工夫をしてくれたみたいで、それがすぐに効果を発揮するのかじわじわとみえてくるものなのか分かりませんが、「手は打った」的なレポートにも思えます。

『今週12月26日(土)中京3R・ダート1000m(牝馬限定)戦に大野騎手54kgで出走が確定しています。同レースはフルゲート16頭立てです。昨日(水)の追い切りは坂路で58.8-43.9-29.1-14.4秒と軽めに留めました。(水)の調教後の馬体重は450kgで、この数字をうまくキープできればと考えています。また、田島調教師のアイデアで、普段は水の中を歩かせるウォータートレッドミル主体に調教メニューを立てており、これは当日のイレ込み具合に関係なく、リズムを崩さないで調整できる利点があります。また、レースではリップチェーンとパシュファイアーを装着してゲートまで向かうことを考えています。』 

とうとうというか、やっと馬具がでてきました。
なんかね、まぁちょっとナメてたようなところもあると思うんですよ。中間軽めでやっときゃ多少押さえられるだろみたいな。裏を返せばそれほど酷い気性なのかとも取れるわけですな。
魔法の馬具じゃないからどういう感じになるのか楽しみですが、今考えられること全てやってくれているようですごく嬉しいです。
んじゃ、感謝をこめて・・・




田島

んー、どうにもあぶない。
これはやばい。



終わりよければ全て良し!
パルムがんばれ! 

ファルファリーナ近況

いよいよ最終週。有馬くらいはビシッと当てたいですな。
セイウンワンダーからいこうかな。となれば相手はスペ産駒がいいからブエナかリーチ。思い出しますねぇ、勝利を確信したユタカのウイニングラン。あとはそうだな、アンライバルドかな。ん~今年も終わりますね~。


そんなことは全く関係無しの我がチームですが、
ファルファリーナ(2歳未勝利)が帰厩しました。
山元TCでも緩める事なく乗り込んでいましたので、厩舎での調整に時間を要することはないのではと思います。
前走後のレポートでは現状1400でも距離が長いと調教師は感じているようで『ダートに関しては前走時と同様に「こなせる下地はあると思いますが、跳びが大きいので芝の方がより向いている気がします。』とのこと。
つーことは1200の芝。来年の番組を見てますが、1月は中京に2クラある程度で、テンションがあがりやすいこの馬を中京まで持っていくのか疑問も残ります。2戦とも乗ったタナパクがダートを推してたように、ダートの1200だったら牝馬限定でも毎週ありますのでそちらに回る方が現実的かもしれません。と、書いたところでもう一度公式HPを覗いたら、『年明け1月9日(土)中山・ダート1200m(牝馬限定戦)あたりの出走を目指します。』と出てるではないか。
こいつはいいぞ!1年を占う意味で良い走りを期待します。



82012_00043393

なんかこじんまりしてますねぇ。
もっと大きくなればいいのですけど。





テイクバイストームは11着

『12月20日(日)中山・ダート1800m戦に55kg吉田隼人騎手で出走、馬体重は前走と変わらず496kgでした。レースはスタートを決めて、先団4番手につけました。向正面で内に入れて、3番手に並びかけていき、3・4コーナーでは5番手付近でしたが、直線に入ってからはズルズルと後退してしまいました。勝ち馬から1秒5差の11着でゴールしています。レース後、吉田隼人騎手・加藤征弘調教師ともに首を捻りながら、「手応えは良かったのですが、直線でまるで反応しませんでした。体調は悪くなかったと思いますが・・・」と語ってくれました。今後は一旦リフレッシュ放牧を挟む予定です。』

まぁね、なんとなくわかってはいたよこの結果は。
ちょいと気になって調べてみて、やっぱりそうだったかという思いなんですが、今年チーム・スティーヴ唯一の勝ち星だった3月29日のこのレース、今年の500万下の中山ダート1800で、一番タイムの遅いレースとなってました。要は、周りに関係なくこの馬は自身一定のペースとタイムでしか走れないんじゃないかと思ったのです。タイムで全て計れるわけではありませんが、いつも1分56秒の後半でしか走れないのであれば中山ダート1800はよほどメンバーに恵まれないと勝てないと思います。あとは稍重以上な雨が降るくらいの助けが必要ですかね~。
どこも問題なければ来年も3月中山からの始動で、今年と同じような道を歩むと思います。ダートはいいのですが、短いところを走らせてみたり工夫が欲しいですね。ホント偉そうにいいますけど・・・(笑)




加藤



来年もがんばってもらいましょう。

テイクバイストーム第16戦

12月20日(日)中山のダート1800m戦に吉田隼人騎手55kgで出走が確定しました。
去年もこのレースにルメール騎乗で出ましたが12番人気の11着で、牡馬にはまったく歯が立たないことが証明され落胆したのを覚えてます。中山のダート1800は5走して2-1-0-0-1-1と一番相性のいいコースですので期待できそうな気もしますけどダメなんですなー。
ココを使ってどうせ3月くらいまで放牧さそうという加藤の考えはミエミエなので結果は問いませんが、見せ場くらいは欲しいですね。せめて8着以内でお願いします。


テイクバイストーム

 
能力全開で掲示板までかな〜。 






 
冬になると思い出す曲です。 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ