◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

2009年04月

ココナッツパルム次走予定

先週の22日に帰厩し、次走の予定が
「来週5月9日(土)東京・芝1400m戦」だそうです。

千六まで我慢させたかった陣営でしたが、
気性面でなかなか進展の無いココナッツパルムには
現時点で一番の好条件と思います。
それと、桜花賞も終わったことですし、
千六以上を使う理由が見当たらないだけなのかもしれません。
ともあれ、良い走りを・・・です!
それとファルファリーナが産地馬体検査を受け、
正式に高橋祥泰厩舎の一員となりました。


クラシックは今の所ノーザンの独占、重賞も連勝中。
手がつけられない状態の中、今年の募集予定リストが届きました。
会員増や募集馬減で出資し辛くなったのも事実ですが、
私にはあんまり関係ないのかなと(笑)
なぜなら、私の希望する馬は総じて人気がない。
人気がないのを選ばないと、確実に出資できないということも言えます。
実績155では気楽なもんです。

テイクバイストームは7着

ゲートで少し出遅れてしまい、後方から3番手追走。
この時点で、ちょwwwみたいな感じでしたが、
そこからおのじろうさまの出番ですよ。
猛然と追い込み、上がり最速(今日のレースはコレしかない)を記録したものの、残念ながら破れてしまいました。
後方からなのである程度追い込むのは当たり前ですが、
直線の大外からチラッと馬体が映ったときは
ちょっと期待してしまいました。
1着馬と意外と僅差でしたので昇級初戦としては上々ですね。
今後にも期待がもてます。


加藤師
「昇級緒戦にしては内容は上々でしょう。1コーナーでのポジションがもう少し前であれば、さらに上の着順も狙えたはずです。明日4月12日(日)山元TCへリフレッシュ放牧の予定です」


いつものことだが、
加藤の野郎は山元に出したくて出したくて仕方ないらしい(笑)



■今日の面白ニュース
暴走族の中で「ケンカが一番強い」少年、けんかを売った一般人にボコられ通報→自分が逮捕

テイクバイストーム第10戦

テイクバイストームの出走が決まりました。



24e285d2.jpg



うまくスタートを決めて前目で進めてもらうのが希望ですが、
他の馬もそんな感じを狙ってるでしょう。
人気なさそうだし、単勝勝負いってみるか(笑)

テイクバイストーム次走(予定)

缶コーヒーもそろそろ「あったか?い」から「つめた?い」に移行する頃ですが、梅雨くらいまでは「あったか?い」を残して欲しいと思うスティーヴですこんにちは。

テイクバイストームの出走予定が決まりましたので
調子に乗ってお知らせいたします。


「今週の4月11日(土)中山・野島崎特別(芝1800m・牝馬限定戦)に
小野騎手55kgで出走を予定しています。」


だそうです。
牝馬限定ではありますが、
本来こんなところにいるはずのない
シングライクバードがいたり
このクラスを長いこと走ってるベテランさんとか、
好走歴のある馬がたくさんエントリーしてますので
昇級即通用とまではいかないでしょう。
ですが中1週の連続が好調の証と思い、
今回も期待したいところです。
芝に変わるのも面白そうです。






■今日のうた

2aa57768.jpg


今週忘れな草賞があるので思い出しました(笑)
彼も生きていたら43歳。
そういえばもうすぐ命日ですね。

出資馬近況(4月)

4月になりました。
年度末に詰め込まれた仕事をこなすのにアップアップでしたが、
大きな峠は越えたと思います。
のんびり1週間くらい休め・・・るわけがない。


■テイクバイストーム(4歳牝1000下)

eeeab21e.jpg



先週1年振りの勝利を飾り、
チーム・スティーヴ史上最高位タイの1000万下クラスになりました。
レース後、クラブのレポートには放牧予定と出てましたので、
これは仕方なしと思ってましたが、一転続戦です。
次走は4月19日(日)福島・ラジオ福島賞(ダート1700m・ハンデ)あたりを
目指してるということです。
レベルも格段にあがりますし、厳しい戦いになると予想されますが、
そこはおのじろう先生に導いてもらいましょう。



■ココナッツパルム(3歳牝500下)

1dd3f124.jpg


山元TCで順調に乗られ、調子も上がってきたみたいです。
ってか、

『3月14日(土)中山のアネモネS(OP・芝1600m・桜花賞トライアル)、
もしくは翌週3月22日(日)中山の芝1600m戦への出走を検討しています。』

じゃなかったっけ??
いつのまにかナシになっちゃってるよ。
まぁ現状勝ち目はなさそうでしたし、
実力馬や実績馬の隙間を狙ってくれたらそれでいいです。


■ファルファリーナ(2歳牝馬)

この中間、熱発しましたが、現在は直線ダートコースで
毎日1本乗られているそうです。
3月末時点の測尺は体重443kg、体高158.5cm、胸囲182.0cm、管囲20.0cm。
そして4月24日(金)に行なわれる産地馬体検査を受検する予定です。


0d4ddfbf.jpg



どの馬も順調でなによりです。
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ