◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

社台サンデー2016募集馬〜9

今頃私は名古屋の夜を楽しんでる頃です。イヤッホーイ
記事を書けないと思い、昨日のうちに書いてこの時間に投稿するよう予約を入れておきました。昨日のコチラ福岡はすごい雨だったので、ちゃんとたどり着いてればいいんですけどね。

いやー、今回も相当悩みました。
予算はできるだけ押さえたいし、でも選馬は相変わらずブレブレだし。キャラックが来年いるのかすらわからない状況の中で、競馬自体から離れ気味ですが出資馬ゼロだけは避けたいと、今回の出資に懸ける思いがありました。
今年はどうしても穫りたいのです。でも妥協はしたくないのです。


その結果、選んだ馬がこちら。



カンビーナ15


4.カンビーナの15 父ディープインパクト めす 関東・戸田博文厩舎


この馬どうでしょう。昨日の最終中間で、1位満口予想最下位ですが19票の15位に顔を出すというとんでもない失態で、「なしか!」と思わず口に出てしまったほどびっくりしました。お前頼むから出てくんなと。気配を消せとw
サンデーの方に票が偏ってますので、前年比約46%の最終中間から、単純に倍の計算で行けるのではないかとメモリーの少ないスティーヴPCははじき出しました。 
なんとか穫れないでしょうかともう願うしかありません。結果を待つのみです。



カンビーナは確実ではなくなりましたので、急遽第2を選ぶことにしました。その馬がこちら。



シェリルピンク15
 

52.シェリルピンクの15 父キングカメハメハ 牡 西・松田国英厩舎


最終中間で1位希望が5票。みんな第2(14票)第3(13票)で狙っていたので私もその戦法でw 1位希望ならなかなかの確率で当選できたかも知れませんが、カンビーナには敵いませんでした。


そして書くだけ書いた第3希望がこちら。


ブラックアテナ15


40.ブラックアテナの15 父スクリーンヒーロー 牡 東・鹿戸雄一厩舎


あれ?あれ?と何回も探しましたが、最終中間でどこにも名前がないので結局この程度の人気だったんだなと思いました。全ての投票が済むまでわかりませんけど、だってどう考えても割高ですもん。この価格帯なら他にたくさんいますもんね。


いや、しかし今回はカンビーナが穫れなければ全滅もありうるな。怖いー。
これで社台サンデーの検討は終了します。出資検討された方はお疲れ様でした。
みなさん良い結果が出るといいですね。


 

社台サンデー2016募集馬〜8

最終の中間発表が出ました。

あーじゃない、こーじゃないと言ってたのを嘲笑うように、票読みは大ハズレ。
結構な人気だと思っていた40.ブラックアテナがまさかの圏外。1次で満口にならない予報まで出てます。何度もみましたが圏外でした。これまでの人気はなんだったんだろうと。第2、第3足しても30未満ということになります。昨日の時点で1位の票は13あったはずなので、ここをどう読むか。ほほぅw

それとは対照的に、4.カンビーナがランクイン。大外から飛んできました。ディープが楽に穫れるはずもなく楽観視したわけでもないのですが、結構な票の伸びに驚いています。昨年実績と比較で約46%でしょ〜?安く見積もったとして、倍の数集まる計算でギリギリ40票のラインですね。

52.シェリルピンクは第1で満口ならずとも総数32で1次で消えることが濃厚であります。そのうち1位の票は5。みんな第2第3で狙いにきました。1位で書けば穫れるハズ。

唯一のサンデー178.デグラーティアもここへきて1位の希望数26で堂々のランクインです。昨日16票を集めてきましたのでやっぱなかなかの人気だったなと改めて思います。

その他、やばいと思って早々に候補から外したウィキッドリーパーフェクトが失速。それでも1次で余裕の満口にはなるでしょうが、ホント票読みはわからんなぁ。

明日は出張なので今日のうちに出します。
ここまで悩んだんだ・・・穫れることを祈って。お願いします。


ついでですが、出資馬キャラックに動きがありました。

『6月28(火)大井8R(18時30分発走)・C2(六)(七)(八)組・距離1600m戦への出走を予定しています。』 

社台サンデー2016募集馬〜7

今日の中間発表で第1次募集で満口となる馬も発表されました。
昨年度比較の約25%で、募集馬の半分以上は満口予報が出たサンデーの得票すげぇなという印象です。

16日6票、17日7票ときて、本日どどーんと18票(サンデー18位)のミスエーニョ。なかなか渋いところだったと思ったんですけどね〜。あきらめました。
15日6票、16日10票、17日 11票、そして16票(社台4位)のタスクミストレス。こちらも同じ理由であきらめます。大型なのにそんなに重たくみせない馬体は今後どうなるか注目しておこうと思います。割安に感じる2,200万円だしなぁ。。。走られたら嫌だなw
そして14票で社台6位のマルバイユも。くそう、やっぱダメか。残念。
得票以外であきらめるのはクラリスピンク。やっぱ厩舎です。今年不振の理由はわかりません。たまたま今年の調子が上がらないだけかも知れません。ただ今現在頼りないというだけです。

残る候補は、

カンビーナ15

ブラックアテナ15

シェリルピンク15

デグラーティア15
 
この4頭に絞りました。
カンビーナは週明けの本日も票が伸びなかったようで、社台のランキングからも姿を消す始末。1次募集で満口にも載っておらず大丈夫そう。
ブラックアテナは前回の中間発表から+2票の13票と意外とのびてこない感じだったので最後まで様子を見ようと決めました。評価は極端に分かれると思うんですよねこの馬。
シェリルピンクも残します。この馬もどうやら1次募集で満口にはならない人気のようです。 そこを確実に穫りにいこうとしているところがなんとも。クラッシャーとか、優秀なスタッフが抜けたからとかその他ダメなことしか届いてきませんが、そこを敢えて。
最後にデグラーティア。第1の票より第2の方が多いようです。第1で書けばなんとかギリギリ届きそうな予感。
もうじたばたせんぞ。DVDも観ない・・・と思う。 

社台サンデー2016募集馬〜6

悩ましい。
予算を少し上げたら悩ましさ倍増。スティーヴ史上最高額の2,400万円で大ゴケしたのでセーブするかと思いきや、さらなる増資で全く懲りていない自分が居ていやになります。
抽選で出資できるかどうかのギリギリで勝負するのもいいけど、今年は確実に穫れる馬を目指した方がいいのかなぁ。
続きです。

カンビーナ15

4.カンビーナ(父ディープインパクト メス)
ありがたいことに15日6票、16日6票 、17日6票と横ばいです。
牝馬とはいえディープ産駒を出資の対象として見れるのはこれが最後なのではという思いが、ここまで候補として残した理由でもあります。
動画でも見受けられた薄い感じがするので少しひっかかりますがこれからの成長に期待して。他のデープ産駒よりやっぱちょっと劣るのかなぁ。

30マルバイユ

 30.マルバイユ(父ネオユニヴァース オス)
数日前から気になっていたのですが、16日9票、17日9票とこれも横ばい人気で候補へ。上に重賞馬2頭もいながらこの価格と低人気。マルセリーナとグランデッツァの募集写真と比べてみましたが全く違うものでした。このこじんまりとした体系が敬遠されてる理由なのかな。

クラリスピンク15

35.クラリスピンク(父エイシンフラッシュ オス) 
ランク外。厩舎がこの調子では人気が出るはずもない。が、確実に穫れる馬として候補に。

ブラックアテナ15

40.ブラックアテナ(父スクリーンヒーロー オス) 
15日8票、16日10票、17日11票とじわり。
社台の人気の無さにはびっくりですが、これでも3位に付ける人気。
まぁどうでしょう、あまり人気になると手を出しにくい状況ではあります。
是が非でも・・・!という感じではなくなってきました。

シェリルピンク15

52.シェリルピンク(父キングカメハメハ オス)
何度見てもランク外。これはイケそうな感じです。

タスクミストレス15

57.タスクミストレス(父ハーツクライ オス) 
15日6票、16日10票、17日11票とじりじり来てるところはブラックアテナと同じ。ただこいつはデカイというのが。。。社台募集馬の中でも五指に入るデカさ。デカいのはこりごりでやんす。

111ミスエーニョ

111.ミスエーニョ(父ハーツクライ メス) 
急遽補充。ミス・エーニョかと思ったらミ・スエーニョでした。動画ではなかなか軽そうな動きをみせていたので候補にしました。
15日はスクショ撮ってなかったのでわかりませんが、16日6票、17日 7票と微増。サンデーだけに票読みは難しいです。

デグラーティア15

173.デグラーティア(父ルーラーシップ オス) 
人気がない。おそらくこのままだと穫れるんではなかろうか。まだキンカメ産駒が狙える状態の中で、後継のルーラーシップに手を出すのもどうなのかと一考。


カラフルデイズ、パストフォリア、ウィキッドリーパーフェクトは票を読んで外しました。 

社台サンデー2016募集馬〜5

今日は初盆の予約入れました。
せまいアパートなので自宅で行う事ができず、四十九日もしていただいたお寺ですることになりました。喪主も経験しましたが、この法要でひとつの区切り。一応の大役は全て果たせそうです。提灯もなくてすまんな父と母よ。今年引っ越す予定やから仏壇も買うんで許してw


人気上位の中間発表がありました。
私が候補として選んだ馬たちを中心に見ていきたいと思います。
まずは社台から。 

ブラックアテナ15

ブラックアテナ8票(3位タイ)

やっぱりな。しかし、抽選余裕ですでに投票している方なのか、新規でコレじゃなきゃ嫌と突撃した方たち、あるいはその両方なのか難しいところ。無理っぽい感じなら諦めるしかありませんね。

カンビーナ15

カンビーナ6票(6位タイ)

この価格のディープのメスでイケルとしたらこの馬って方が多いのかも知れません。なるほどね。票が伸びるのであれば外すことも考えなければ。

タスクミストレス15

タスクミストレス6票(6位タイ) 

そうか。という印象。よく見ればこの馬は脚が短いのでしょうか。かなりシャコタンな気がします。いや重心が低いと言った方が正解ですね。 

社台でランクインした馬は以上になります。
13.ディオニージア、35.クラリスピンク、52.シェリルピンクはいまのところセーフです。全滅のことを考えて、秘密兵器として人気なさそうな30.マルバイユも候補に挙げようかと思っていましたが、これも6位にランクされてましたので見送った方がよさそうです。

続いてサンデーです。


カラフルデイズ15

カラフルデイズ12票(10位) 

今年もサンデーの方が人気なのがわかります。社台に当てはめたらこの馬は1位の票数です。んーこいつはダメか。

パストフォリア15

パストフォリア9票(12位) 

こいつも退散せざるを得ない。

ウィキッドリーパーフェクト15

ウィキッドリーパーフェクト6票(19位タイ) 

おう。まじかぁ、なるほどな〜。渋いなぁ。。。

ラルケット15

ラルケット5票(28位タイ) 

よろしい。元々価格的に無理があった。チーム・スティーヴにはありえない価格。

173.デグラーティア のみ載りませんでした。
社台も合わせてセーフだったのは全部で4頭。得票がサンデーに偏ってるのは毎度のことです。しかしサンデーは社台の約3倍の票を集めてます。まだまだこれからランクインしてくる馬やランクから外れる馬など出てきますので、作戦変更ってとこまでは行ってませんが、練り直す必要はあるかも知れません。

社台サンデー2016募集馬〜4

募集馬画像をまとめてるフォルダーで見つけたました。
ずいぶん前の話になりますが、3月にZepp Fukuokaで行われたTOTOのライブを観にいきました。この時点でZepp Fukuokaは5月で閉鎖される予定だったので、ワンドリンクのコインは記念に持ち帰りました。

jpg-large

ルカサーのツイッターからパクった画像。ピアノの右、後ろ向きに被った黒帽子の左(のちょっと上)は私です。ルカサーをガン見しています。ボーカルが何度代わろうと、メンバーが亡くなって悲しくてもこのバンドはルカサーとペイチがいるだけで価値がある。
2時間半のオールスタンディング。自分を含め、客のおっさん、おばさん達にはかなりキツかったです。ジョセフのボーカルも良かったなぁ。でもボビーの方が好き。


さーて、募集馬検討ですが、ツアーの真っ最中ですね。



カンビーナ15

牝馬 父ディープインパクト

実績がない私には票を読みながらになります。
第1で満口なりそうにない他のディープ牝馬でもいいのですけどそんな馬おるのか。


ディオニージア15

牡馬 父ステイゴールド

これも票を読みながらになります。
バランスが良いと思うんですけどどうでしょうか。


クラリスピンク15

牡馬 父エイシンフラッシュ

候補に復活。頼もしい馬体になりそうなことを祈って。騎手は丸田かカッチーか。厩舎は現在2勝と不振。

ブラックアテナ15

牡馬 父スクリーンヒーロー

良いのか悪いのかすごく悩む1頭。母系はクルーピアレディーから来る良血ですが、SSの3×3、ロベルトの4×4。一発あるところ見せつけた父スクリーンヒーロー。票が伸びなければ考えます。


シェリルピンク15

牡馬 父キングカメハメハ

冷静に考えたら票はすごく集まるだろうから無理っぽい。がわずかな望みをかけて。動画もどっしりしてて良かったです。


タスクミストレス15

牡馬 父ハーツクライ

現時点でちょっとデカいんですよね。ただ2月生まれですのでこんなもんかな。他の候補馬が人気になった場合浮上する感じですね。


パストフォリア15

牝馬 父キングカメハメハ

これも票を読みながらに。良い馬には変わり無し。


ウィキッドリーパーフェクト15

牝馬 父オルフェーヴル

芦毛ならおまかせあれw それは冗談として、芦毛は筋肉の動き等よく分からないことが多いので、その辺が嫌われてたらラッキーです。


ラルケット15

牡馬 父ロードカナロア

測尺でみるより実馬は大きく見せるんじゃないでしょうか。もっと大きいかと思いました。高実績が必要なのは確実なのでとりあえず載せてみただけとなります。


カラフルデイズ15

牡馬 父ロードカナロア

これも実績で届かないでしょうが一応。



デグラーティア15

牡馬 父ルーラーシップ

もれなくヨメ様情報がゲットできる特典付き。迫力ある馬体。


最後に、

ラヴズオンリーミー15

いちおくえーーーん。
今回の募集の中で一番欲しい馬です。

 

社台サンデー2016募集馬〜3

カタログが届きました。
お目当てのDVDを観てさらに絞っていきたいと思います。高額で、実績でも出資できそうにないディープ産駒とか飛ばしてもいいのですけど、いいなぁと思いながら観てます。

カタログで見て候補として残った馬たちは、DVDでイメージが大きく変わることはなかったです。これからどんどん成長しますし、今の形にこだわるのも間違いではないですけど、ぼんやりと成長した姿を想像するのも楽しかったりします。
今日は測尺も出ましたし、一段とイメージがつきやすくなりました。


ブーケフレグランス15

ブーケフレグランスの15 牡 父ロードカナロア

測尺見る限りデカく(すでにでかい)なりそう。パワフルそうでいいんじゃないでしょうか。




シェリルピンク15

シェリルピンクの15 牡 父キングカメハメハ

いい意味で割と普通な感じでした。
測尺も問題無し。


ってことで前回社台の候補としてあげた、
11.アオゾラペダル、14.シーエスシルク、35.クラリスピンク、55.アプリコットフィズ、58.フラムドール、81.ルミナスハーバーはDVDを観た印象で外しました。
悩ましいことにDVDを観て再評価したい馬が出てきてしまいました。



ディオニージア15

ディオニージアの15 牡 父ステイゴールド

ちょいと予算オーバーなのですが、かなり気になったので。




ブラックアテナ15

ブラックアテナの15 牡 父スクリーンヒーロー 

これも予算オーバーなのですが、今回のDVDで一番の衝撃を受けた馬です。この値付けも納得の1頭。




タスクミストレス15

タスクミストレスの15 牡 父ハーツクライ

丸みを帯びていい感じでした。ちょっとでかいかな。


続いてサンデーです。




ラルケット15

ラルケットの15 牡 父ロードカナロア

なかなか雄大な馬体。よくよく考えたら予算オーバーだったw





カラフルデイズ15

カラフルデイズの15 牡 父ロードカナロア

DVDも良かったです。 




デグラーティア15

デグラーティアの15 牡 父ルーラーシップ

困ったもんですね。人気になるでしょう。





スカーレットレディ15

スカーレットレディの15 牡 父エイシンフラッシュ

思ったより良くは見えませんでしたけど、この血統、価格で。まぁこれも人気でしょうね。 

前回候補だった116.クローバーリーフ、133.ペニーホイッスル、140.ローズバド、164.ゴレラ、178.レイナソフィアは測尺とDVDの印象で外しました。



あわよくば狙ってみたい馬も入れてみます。

カンビーナ15

カンビーナの15 メス 父ディープインパクト


ダンスインザムード15

ダンスインザムードの15 メス 父ノヴェリスト


パストフォリア15

パストフォリアの15 メス 父キングカメハメハ


ウィキッドリーパーフェクト15

ウィキッドリーパーフェクトの15 メス 父オルフェーヴル

だめでしょうけどね。 

社台サンデー2016募集馬〜2

契約は終わったのですけど、保険の窓口の相談って1回につきだいたい2時間掛かるのですよ(*´・ω・`)ノそれだけ丁寧で詳しく対応してもらってるのですけど終わるとドッと疲れます。もう3回行きました。最後に各保険会社から送られてきた証書と間違っていないか確認の為にもう一度行かないといけません(´・ω・`)


そしてサンデーです。

サンデーの方が見かけが派手な馬が多いような感じがしました。 
ぱっと見サンデー、じっくり見ると社台みたいな。



クローバーリーフ15
 
クローバーリーフの15牡 父オルフェーヴル

写真じゃわかりにくいんですけど小さいのかな。初仔です。




ラルケット15
 
ラルケットの15牡 父ロードカナロア

出資馬テイクバイストームの隣で募集されてたラルケットはこうして産駒が募集されるまでになったのに、テイクバイストームは何処へやら。しかしラルケットはいつもよく似た馬体の仔を産むものだ。



ペニーホイッスル15

ペニーホイッスルの15牡 父エイシンフラッシュ

お母さんは通称ペニ夫。メスなのにペニ夫。期待の出資馬とデビュー戦が一緒でそれ以来応援しておりました。もう立派にお母さんだなぁ。ペニ夫のムスコは黒いなぁw



ローズバド15

ローズバドの15メス 父エンパイアメーカー

ローズキングダムの下でこの価格。なんか疑いたくなりますけど、バランスはいいと思う。期待したほど走らなかった募集当時注目したローズリパブリックと似た雰囲気を感じます。キングダムとは全く違う馬体ですがどうでしょうか。




ゴレラ15

ゴレラの15牡 父オルフェーヴル

ゴレラの子供がいまいちパッとしないのがこの価格でしょうか。兄ネオウィズダムはがんばりましたけど、6,000万円の募集にしては期待はずれの感じです。あの募集時も好きな馬体でした。
この写真だけやけに芝は青いし馬体も輝いていてドキッとしました。




カラフルデイズ15

カラフルデイズの15牡 父ロードカナロア

初仔。母とも父ともあんまり似てない馬体はどう判断すればよいでしょう。矢作さん頼みで。




デグラーティア15

デグラーティアの15牡 父ルーラーシップ

でかくなりそな雰囲気。しっかりした造りしてるなぁ。パワー系か。




レイナソフィア15

レイナソフィアの15牡 父ハービンジャー

薄く見えますけどバランス良く見えて。



スカーレットレディ15

スカーレットレディの15牡 父エイシンフラッシュ

厩舎はお約束で安心。写真写りがいい。見栄えがしますが近年産駒の成績が振るわず。



カタログはまだ到着しておりません。こちらから関東へ送るにも中一日掛かるので明日でしょうね。ツアーには参加できないのでDVDが見たいです。 

社台サンデー2016募集馬〜1

三年振りになる募集馬検討です。
カタログの到着はまだですが、先行して発表されてたPDF版で検討開始です。
今年は地方馬募集はないのですね。去年もなかったのかな。
狙いはオルフェーヴルとロードカナロアの新種牡馬産駒。
当たり前ですけど、前回の三年前よりキンカメ産駒がスゲー高くなって驚きました。

それでは社台から


アオゾラペダル15


アオゾラペダルの15牡 父ダイワメジャー

見かけ倒しになりそうなムキムキ感ですが、気になる馬です。
スカーレットブーケとスカーレットブルー(同血姉妹)の2×3という強烈なクロスが入っています。



シーエスシルク15
 
シーエスシルクの15牡 父オルフェーヴル

シルクの馬かと思えば母はアメリカで7勝。G1も勝ってるようです。



ブーケフレグランス15
 
ブーケフレグランスの15牡 父ロードカナロア

そんなに目を惹く馬体ではないですけどバランスは良くみえます。



クラリスピンク15
 
クラリスピンクの15牡 父エイシンフラッシュ

黒い!w
黒はかっこ良くて騙されたことが何度かあるのですけど
見た目がかっこいい。



シェリルピンク15

シェリルピンクの15牡 父キングカメハメハ

もいっちょ母ピンクで。
キンカメ牡馬最安値。



アプリコットフィズ15

アプリコットフィズの15メス 父キングカメハメハ 

キンカメの牝馬。バランス良し。



フラムドール15
 
フラムドールの15牡 父ハーツクライ 

カタログには“今後キ甲が抜けて体高と胴伸びが出れば” ハーツクライくりそつな感じになると書いてますが、私はさんざん出資してきた母父のフレンチデピュティが出ちゃってる気がしますけど、どうなりますか。



サプレザ15
 
サプレザの15牡 父オルフェーヴル

8,000まんんねえええーん!(総額8,000万円)
冗談です。 あまりにもかっこいいので載せてしまいました。




ルミナスハーバー15

ルミナスハーバーの15メス 父ハービンジャー

いい感じにみえたので。


久々に馬体見て疲れました。だけど楽しいです。
次回はサンデーです。 

キャラックは7着

『6月6日(月)大井9R・C2(四)(五)組・距離1600m戦へ56kg柏木騎手で出走しました。馬体重はプラス4kgの476kg、引き続き馬体の張り艶良く、好気配でした。レースでは遅れ気味のスタートから、馬なりのまま最後方で1コーナーを回りました。縦長の展開の中、向正面では後方2番手から気合いをつけて、徐々に差をつめていきました。3コーナーから仕掛けられて4コーナーでは馬場の真ん中へ持ち出しましたが、直線追われてから伸びを欠き、1.5秒差の1分44秒7の7着に終わりました。
柏木騎手からは「今日はペースが速すぎて、追走に苦しみました。道中、厳しい流れの中を仕掛けていったっため、最後は脚色が一杯になってしまいました。4コーナーで下がってきた2頭の間に入ってしまったのも痛かったです。この馬はペースが遅いほうが乗りやすいです。」と、松浦調教師からは「先行馬が飛ばしてくれているのだから、勝ち馬のような乗り方をしてほしかったです。4コーナーで外へ出してくれていれば、不利を受けずに伸びてきたと思います。」とのコメントがありました。』

寸分の狂いも無く、想像してた負けパターン通りのレース運び。何はともあれスタートなんだよなぁ。
直線一気で勝った馬の乗り方を求めても、この馬にはちょっと無理な話。あの馬は強すぎた。
 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ