◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

ディキディキは3着

レースリプレイ観ました。
だいぶ離されましたね。シルクの馬が強かったっす。

3/10(土)阪神3R・ダート1800m戦にM・デムーロ騎手56kgで出走・デビュー、馬体重は530kgでした。スタートが今ひとつで、後方3~4番手からの競馬となりました。向う正面から外目を徐々に押し上げていくと、直線でも長くいい脚を使って前との差を詰めてきましたが、上位2頭には追い付けませんでした。勝ち馬と6馬身+2馬身1/2差の3着で初陣を終えています。M・デムーロ騎手からは「スタートして頭を上げてしまい、少し立ち遅れてしまいました。そのままの位置でじっとしていましたが、手応えが良かったので勝負どころから動いていきました。長くいい脚を使っていますし、力がありそうな馬ですが、今日は勝った馬が強過ぎました。まだレース中に幼いところをみせていますし、心身ともにこれから良くなってきそうです」とのコメントがありました。また、松田国調教師は「もう一本追い切って来週のデビューならもっといい態勢で使えたと思うのですが、それでも現時点の仕上がりでよく頑張ってくれました。時計が速かったですし、あの位置からでは届かなかったですね。右前脚の球節部が良くなくてデビューが遅れた馬ですし、まだ完全に不安が解消されたわけではありません。レース後に疲れが出るかもしれませんので、優先出走権はとれましたが、この後は来週中にグリーンウッドトレーニングへ放牧に出す予定です」と話していました。』


10


2番人気での出走。スタートは、ちょっとタイミングが合わず遅れる感じでした。ですが、決めていたとしても勝てなかったかな?そんな強さが勝ち馬にはありましたね。
3コーナー過ぎたあたりから動き始め、最後までよくタレずに走れたもんだと感心しました。この分なら次回にも期待が持てそうです。

10
 

ディキディキがデビュー

今週ディキディキがデビューを迎えます。

3/10(土)阪神3R・ダート1800m戦にM・デムーロ騎手56kgで出走・デビューが確定しています。このレースは16頭立てになりました。M・デムーロ騎手が空いていたため騎乗依頼を行い、抽選をクリアしてデビューの運びとなっています。今週除外の可能性も見越した状況での出走ともあって、まだ万全の仕上げとまではいきませんが、まずはレースでどのような走りを見せてくれるのか楽しみにしたいと思います。


ベストな流れは、今週投票ハズレの来週出走だったと思います。
相手関係はもちろんわかりません。春のクラシックがそこまで来てるというのにこの時期にデビューとは、どの馬も成長が遅かったとか、怪我や病気とか、何らかの問題を抱えてながらも克服し、ひょっとしたら騙し騙し出走して来たと思われます。
チーム・スティーヴ勢としては、去年の3月下旬に地方馬・キャラックが大井で出走して以来。中央に限りますと、2013年6月の未勝利戦、パスクアルアバフ以来5年ぶりの出走となります。( ̄ー ̄;
M・デムーロが乗ることにより、足りなかった調教の本数を埋めてはくれまいか。リーディングジョッキーが乗ってくれるとか眩しいわ。
好走を期待しています。 

ディキディキの近況(3月)

歯の治療が終わって半年経ったので、定期検診に行くことにしました。
受付で「お久しぶりですね。思い出しました?」と聞かれたので、「そろそろ時期かなと思いました」と答えると「違いますよ、まだ治療は終わってませんよ」 ですとw

なんやと? 俺は前回の治療終了後に次回の予約を聞かれなかったので、てっきり終了と思い込んでしまっていたが違ったのか。。。
「え?マジっすか」と言うのが精一杯のボクちゃん。
気まずい思いに陥れたその言葉が頭の中を駆け巡りましたが、診察室に入ると先生は、マスク越しながらも穏やかな表情でその後具合はどうですか、違和感ありませんかと優しい言葉をかけてくださりました。あのクソ受付嬢(婆)め、脅かしやがってというのは心の中にしまって、私はいつもより大きく口を開けましたとさ。

近しい奴が奥歯に穴があいてモノが詰まる、歯医者行きたいと言うんですけど、なかなか行かない。とりあえず痛くないから行かないらしいのです。
理由を聞くと時間が取れないとか、パチンコは朝から並んで行くくせに屁理屈ばかり言う。金がないなら貸してやるけ行ってこいと言うけどすごく渋る。なぜなのか。
本当の理由を聞くと「口を開けるのが恥ずかしい」って乙女かお前。
ヤニだらけ虫歯だらけの汚い歯を見せるのが嫌だと。気持ちはわからんでもないけど、そのまま歯を磨いても綺麗になるわけでもないし、ましてや治るわけない。
終いには、音波歯ブラシで綺麗になりませんかね?とか言う始末。もうこいつに何を言ってもダメだと言う結論が出た。よかったw


さてディキディキですが、今週から投票するようです。

今週3/10(土)阪神・ダート1800m戦で出走・デビューする予定です。ただし、想定からはフルゲート16頭に対して23頭が出走意思を示しており、その中には除外の優先出走権を持っている馬が複数頭含まれていることから、本馬は除外となる可能性があります。鞍上は調整中です。本日3/7(水)はCWコース併せ馬で追い切りを行いました。大型馬ですしまだ仕上がり途上段階といえそうですが、除外の可能性も見越して今週から出馬投票していくつもりです。

27



芝の新馬戦はもう無く、ダートの新馬戦は来週で最後でしたっけ。なんとかギリギリでの出走態勢となりました。

2018年03月07日 助 手 栗東 CW 良 82.9 -67.3 -52.4 -38.7 -12.2
エペルネ(新馬)一杯の外を0.3秒先行5F付クビ先着 8 一杯に追う

平均値くらいでしょうか。正直もう一本欲しいところです。 




 

2歳馬の馬名

昨年暮から事務所改築に伴い、4ヶ月だけ事務所を移転しています。どうせまた荷造りしなきゃいけないので開梱は必要最小限にとどめて、どうにかやりくりしています。新しくなる事務所に戻るのが楽しみなんですが、、、間借りしているこの事務所は、結構面白いw

私は1Fで、後からわかったことですが2〜3Fが民泊になってました。
結構な確率で私のいる事務所に訪問なさるんです。
民泊について調べて見たら、ホストはダイヤル式郵便受けに鍵を入れておき、ゲストにダイヤルのナンバーを教えてそこから鍵を取って部屋に入るスタイルみたいですね。
有名なのがエアビーアンドビーとかいうサイトですよね。

コンニチハ〜。といいながらスーツケース丸ごと運び込もうとするやつから、扉を開けて顔半分覗かせ、無言で立ち去る者まで様々です。
私をホストと思い込み、ナンバーを教えろというヤツや、ナンバーを教えてもらってないから入れないという苦情、ニホンゴ ハナセナイノデ エイゴデ オネガイシマス。という若者w
なんなんだこれはと、最初は戸惑ったものです。 
対応にもだいぶ慣れたんだけどもうすぐ出て行くし、次入ってくる会社はきっと大変だろうな。




今回は馬名が決定したのでお知らせです。

ラテアートの16

現在は屋内周回コースでハッキングキャンターを3000mのメニューを消化しています。脚元の不安を払拭しており、騎乗運動を再開しています。乗り出してからは以前よりも馬体を上手に使えるようになり、乗りやすくなっています。ただ、気持ちの面の敏感さは相変わらずで周囲の出来事や音にはビックリしてしまいます。また、馬房の中では人から離れようとする仕草がみられるので、気持ちには注意を払っていきます。馬体は騎乗運動をお休みしていた間にひとまわり大きくなりましたが太め感はなく、幅が出て見栄えが出てきました。様子をみて、坂路調教を開始する予定です。現在の馬体重は510kgです。※このたび、馬名が「トランスアクスル」(Transaxle トランスミッションとデフを一体化した装置(自動車用語))に決定いたしました。』

残念ながら私の応募した馬名は当選ならず。自動車用語はわかりませんけど、男馬らしい力強い馬名になりましたね。
調教は、跛行した影響で少し遅れてしまいましたが、まだ全然大丈夫です。

トランスアクスル



ファッションプレートの16

週3日は屋内坂路(900m)1~2本をハロン17~18秒のペースで乗っていました。背中をよく動かして、馬体のサイズ感以上に体を大きく使う躍動感あふれるキャンターです。これからのペースアップを前に、ここでリフレッシュを挟んでいます。いまはトレッドミルの運動とウォーキングマシンの運動を行っています。冬毛が抜けるにつれてスッキリ見せるようになり、毛ヅヤがよくなってきました。少し体高も伸びて大人になった印象も受けます。暖かくなる頃にハロン15秒で乗ることが目標です。現在の馬体重は441kgです。なお、馬名が「レティキュール」(Reticule 女性用の小さな手提げ袋。母名より連想)に決まりました。』

これも私が応募した馬名ではありませんが、可愛らしい馬名で良かったです。
進んでいる組でハロン15秒。早期デビューを目指すような扱いではないので、このくらいでちょうどいいのかもしれません。何よりもケガなく順調に来ているのがいいところです。

レティキュール
 

ディキディキ近況(2月〜2)

事務所が移転したのを機に、クロスバイクを買いました。
別事務所の資材倉庫まで徒歩で40分かかるところを、えっちら漕いで行くと15分ほど。自宅から移転先事務所まで徒歩通勤で20分が8分で着くので、いやぁ便利になりました。

偉そうにクロスバイクとか言ってますが、自転車なのにバイク?程度の知識しかなかったので、調べて行くうちに何これクロスバイクかっこいいやん、色がいいやんとか欲が出てきて、まぁ結局お金があれば選び放題という乱暴な極論に達しまして、あまり上を見るのはやめました。キリがないけど上位モデルはやっぱかっこいいんですね。
ほんとは安いし欲しいモデルとか手に入りやすい通販とか、近所にもあるサイクルベースあさひでもよかったのですが、ロードバイク乗りの先輩に一応相談したら「メーカーはどこでもいいけど、どこで買うかが重要」とありがたい助言をいただきましたので、組み立てや整備のプロの方が経営しているお店で購入しました。

TREKFX3disc
 TREK FX3 disc

 良いパーツはそこまで使われていないものの通勤には十分で、それなりにまとまっていて快適に走れます。
近頃では通勤だけじゃ物足りなくなって、わざと遠回りして家に帰ります。痩せるんじゃないかなぁ。



さてさて、やっとデビューのメドが立ったディキディキです。

ゲート試験合格後も順調で、本日2/28(水)はCWコースで6F84.2-68.5-53.5-39.6-12.7のタイムをマークしました。仕上がり具合をみながらですが、早ければ来週3/10(土)阪神・ダート1800m戦から出馬投票を行っていく可能性があります。


 2018年02月28日 助 手 栗東 CW 良 84.2 -69.0 -53.6 -39.4 -12.8
エペルネ(新馬)一杯の外を1.1秒先行3F付クビ先着 8 馬ナリ余力



28

25日にも坂路で時計を出してます。こんなもんですかね。ぼちぼちじゃないでしょうか。


 

ディキディキ近況(2月)

小倉の代替が行われているみたいです。
おとといの11日夜から急に降り出して、あっという間に積もりました。福岡では年中上半身裸だろと思っている人もいらっしゃるかと思うのですが、日本海側だけあって結構寒く、積もるのは数年に一回ですけど雪もまぁまぁ降ります。
都市高速は一発でアウトだし、九州自動車道は昼過ぎまでだめ。おかげで昨日の大分県の現場は大回りして6時間かけて行きました。
今日も雪予報だったんですけどね。降ってません。

何も目新しい情報がないので放置してたのですが、ディキディキがようやく栗東に入厩しました。
前回の更新で小倉開催でデビューしてくれたらいいなと希望を書きましたけど、ちょっと厳しいですね。順調にいけば阪神あたりですかね。

1/27
引き続き、周回コース1周と坂路コース2本をハロン16~18秒ペースで乗り重ねており、加えて週2日の速め調教は、現在ハロン13~15秒ペースに設定して行われています。緩さが次第に解消されつつあることで、動きに力強さが加わってきたました。ペースアップ後も脚元の状態は特に変わりありません。もうしばらくはこのまま鍛錬を積んでいきますが、デビュー前には今よりもさらにハードな調教が待ち受けていますので、スムーズに対応できるようにしっかり下地をつくっておきます。現在の馬体重は540kgです。

2/10
この中間も順調に乗り込まれており、脚元を含めた状態面も安定していることから、明日2/11(日)に栗東TC・松田国厩舎への入厩が決まりました。

2/12
2/11(日)に栗東TCへ入厩しました。

ディキディキ
 
 この一連のコメントを見る限り、絶好調なので入厩ではなく、そろそろいいんじゃない的な感じに見えなくもない。
松国去年暮れにG1も勝ちましたから流れとしてはいいんじゃないでしょうか。
期待しましょう。




 

ディキディキ近況(12月〜1)

なんだかすごく間があいてしましました。

これと言って忙しくしていたわけでもなく、例年通りの仕事量でこなしていました。
今は事務所移転ともうすぐ開催されるモーターショーの設営準備でバタバタしていますが、書くことがあれば忙しくても書くもんですよw

遡ること前回の8月のブログで、散々愚痴をこぼしていましたところようやく山元TCに移動しました。


12月1日付では、
『この中間は常歩4000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mの後、直線コース(1000m)に入っており、先日には2F26.7-13.4の時計をマークしました。まだ万全とは言い難いものの、動きや息遣いに一定の良化が認められます。そろそろ移動についての話が持ち上がりそうです。現在の馬体重は535kgです。』

そして今日、
今後は宮城県の外厩・山元TCで乗り込んでいくことになりました。昨日12/10(日)社台F発で移動しています。

ディキディキ1

ディキディキ2

馬体重から、かなりデカいのは容易に想像つきますので、万全でないと松国調教師の調教に耐えれないのではないかと今度はそれが心配になります。
2月の小倉でデビューせんやろかと欲が出てきました。 


 

ディキディキ近況(8月〜1)

盆休みを利用して、12日土曜の小倉に行ってまいりました。

ここは勝手知ったる俺の庭だと言わんばかりに的中連発!
とは行くはずもなく、何レースか忘れましたが、三連複ボックスで買ったショボい配当を恵んでもらった1レースのみの的中でした(;´▽`A``
結構な金額を持参してたので、私一人で参戦してたらとんでもないことになってたはず。仲間と一緒に行ったので今回は助かりました。

さてディキディキよ。
お前はどんだけ悪かったのかという感じですよ。聞くところによると、球節はやばい部類の怪我で、そこをやると結構長引く感じらしいです。特にダート調教主体の社台ファームに多い怪我なんだとか。


引き続き、ウォーキングマシン運動とトレッドミル運動で調整を行っており、右前脚球節部分のケアも入念に続けていきます。今月一杯はこのメニューで調整していきますが、来月に入れば乗り運動を再開する予定です。軽めの調整ですが、肌艶の良さは休んでいる馬のそれではなく、体調面の良さがうかがえます。現在の馬体重は540kgです。

当初は「張りの症状 」ってくらいの情報だったので軽く考えてましたが、なかなか重い感じでしたかね。来月には調教再開らしいので、巻き返して欲しいですね。


それと、ラテアートの16が8月3日に空港に移動しました。

ディキディキ近況(7月〜2)

昨日は母の三回忌。早いなぁ。
そしてその時、お寺のお坊さんに「お父さん十三回忌では?」と言われ、急遽お経をあげてもらう始末( ̄Д ̄; 忘れとった驚いた。



『この中間も右前脚球節部分をケアしながら、ウォーキングマシンやトレッドミルでの運動を継続しています。ほぼ同様のメニューでの調整ですが、もうしばらくはこの感じで動かしながら騎乗再開について検討していきます。現在の馬体重は540kgです』

年内デビューは諦めました。

ディキディキ近況(7月〜1)

募集も一息ついたところで、ディキディキの近況です。
前回は頓挫してしまいましたが、症状はどうなったでしょうか。 

引き続き、ウォーキングマシンとトレッドミルを使った運動で調整しており、トレッドミル内では常歩まで行っています。右前脚球節部分の状態は徐々に落ち着きつつありますが、疲労感をしっかり取り除いた上でトレーニングを進めていく方針に変わりありません。現在の馬体重は530kgです。

php


珍しく写真が更新されてました。530kgもあればやっぱ腹が太いな。
前回から症状はさほど変わっていないようなので、ほぼひと月は乗っていないとなると、今後順調に行ってデビューは最短で10月。長引くようだと年内ギリギリ。こりゃだいぶかかりますね(;´▽`A``



 
記事検索
プロフィール

スティーヴ

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ