◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

キャラックは5着

キャラックは5着でした。
もうすぐ走るなぁと時計をみながら過ごしてたのですが、気がついたらレース終わった2時間後w 慌ててリプレイみました。
ここ数レース中最高のスタートを切り期待もふくらみましたが、その後はいつもの最後方。特に見せ場もなくと思いきや、3コーナーあたりでちょっと押し上げぎみに進出していったところは、ずいぶん前の良かったころを見ているようでした。
あれだけのスタートを切って前に付けれないんだから、これは課題でも何でもなく、単にダッシュ力のなさがここまで不振な原因のひとつとみていいと思います。
小頭数でばらけることが分かっていながら、相変わらず内を突かず外をブン回す騎手も大概アレですがね。


『8月16日(火)大井6R・C2(十一)(十二)組・距離1600m戦へ56kg柏木騎手で出走しました。馬体重はプラス6kgの479kg、知らない馬券ファンから声をかけられるほど馬体の良さが目立って見え、好気配でした。単勝は5番人気。レースでは五分のスタートから押していきましたが、先行することはできず、結局、最後方で1コーナーを回りました。レースの前半は脚をためながらの追走で、残り800mから仕掛けていきました。後方3番手で3コーナーを回りましたが、先頭との差はつめられずに直線に向きました。馬場の大外から懸命に追われたものの、伸び切れず2.0秒差の1分44秒8の5着に終わりました。柏木騎手からは「ブリンカー、メンコを外した効果があってか、今日は最後までしっかりハミを取って走ってくれました。どうしても3、4コーナーで置かれてしまうので、そこで上がっていけるようになれば勝てるのですが。」と、松浦調教師からは「レース内容は悪くはないのですが、中々前で競馬ができません。このまま続戦して、的場騎手が乗れるようになったら魂を入れてもらいます。」とのコメントがありました。』


地方競馬らしくて楽しいコメントだと思ったんですけど(* ̄∇ ̄*)
また次走。 

キャラック第21戦

キャラックが第21戦を迎えます。

キャラック21r

なんと7頭。
前走先着を許した馬が3頭いますので、勝ち負けまではどうかという感じですけど、9着からの前進間違い無し。 
しかしレース前に雨が降る予報で、運も無し。

php

ブリンカーとメンコをはずすと前回言ってましたので、
その効果に期待しています。


 

キャラックは9着

こちら福岡では、ここ何日も雨が降らず、その影響でしょうかなぜか日本全国快晴と思い込んでいたみたいで、大井の中継見た瞬間終わったなと思いました。


『8月2日(火)大井9R・C2(八)(九)組・距離1200m戦へ56kg柏木騎手で出走しました。馬体重はマイナス2kgの473kg、張り艶良くパワーのある馬体が目立ち、好気配でした。レースでは遅れ気味のスタートから、今日はステッキが入って押していきましたが中団につけることはできず、後方2番手からの競馬になりました。向正面で外へ持ち出すとマクリ気味にポジションを上げ、3コーナーでは中団から前の馬を追っていきましたが、4コーナーで脚色が一杯になってしまい2.4秒差の1分46秒0の9着に終わりました。
柏木騎手からは「前走時ほど馬場は悪くはなかったのですが、パサパサの乾いた馬場のほうが合っています。少しは進んでいったのですが、途中で止めてしまいました。気性的に止める癖がついてきています。」と、松浦調教師からは「向正面で脚を使っただけで、その後は一度も手前を替えていません。悪い癖がついてきてしまったので、次はブリンカー、メンコを外してみます。」とのコメントがありました。』


内枠引いてたので、少しは前に付けれるかなと期待してみたものの、やっぱりだめでした。
20戦目を見て私は思いました。この馬に五分のスタートはもう無理なんじゃないかと。 
毎回毎回、『良馬場!スタート!』 『良馬場!スタート!』 と願うのは諦めた方がいいのではないかと。
馬場はなんとかなるにしても、スタートだけはヨイショという感じで出るのは治らない気がします。前目が定石の大井ですけど、いつかはハマると信じて後方一気でも面白いかもしれません。
とは言え、斬れる脚もそんなに持ってないのですけどw
また次走。 

キャラック第20戦

先週は京都へ出張してました。
先斗町などほんと良かったですね。ちょうど祇園祭の真っ最中で人が多すぎでしたが、どこへ出向いてもなにかしらの史跡があって移動するのも楽しかったですね。やはりどの街とも違う雰囲気でした。

さて、前回は回避したキャラックが2日に今度こその第20戦を迎えます。

キャラック21

毎度の事ながら、相手関係はわかりません。
良馬場でお願いしたい。それだけです。



キャラック第20戦(出走回避)

キャラックですが、出走を回避しました。

7月14日(木)大井9R(19時05分発走)・C2(九)(十)組・距離1600m戦への出走を予定していましたが、この中間に背腰に疲れがみられたため、回避することになりました。次走は7月31日(日)からの大井開催での出走を目標に調教を進めていきます。松浦調教師からは「出走する方向で調教を進めていましたが、背腰に張りが出てきて気になったためショックウェーブ治療を行いました。次の大井開催では出走できると思います。」とのコメントがありました。』 

もうずーっと大井にいます。放牧には出さないんだなぁ。 

キャラック第20戦(予定)

明日は1.5次のセブン Go Go 走れ!と2次募集ですね。
私はもちろん不参加ですけど、
シェリルピンクでご一緒される方が増えるといいのですが(* ̄∇ ̄*)お待ちしています。


またまたキャラックが出走予定です。

前走のレース後も馬体に異常なく、7月14日(木)大井9R(19時05分発走)・C2(九)(十)組・距離1600m戦への出走を予定しています。』 

肝心の走りはイマイチが続きますが、出走できる丈夫さがあるのはいいことです。

シェリルピンクの15

シェリルピンク15

新しく仲間に加わりましたシェリルピンクの15です。
カンビーナショックがまだ抜けきれませんが、気持ちを新たに。
出資馬候補として名前を挙げたのは一番最初の記事で、そこから最後まで残っていたのはこの馬だけでした。あっちこっち気持ちが揺れましたけど、終始お気に入りだったということですね。

キンカメの牡馬で少々お値打ち感のある3,000万円。募集馬中最安値ですけど、私にとっては過去の出資馬の中で最高額になりました。

松田国英厩舎予定。今年は社台サンデー合わせて預かるのは2頭ですね。サンデーのタイムトラベリングは第2第3合わせてようやく満口になった感じで、この馬はというと満口にはならず、二次募集まで残ってしまいました。
マツクニさんの人気も昔ほどではなく、優秀なスタッフさんが独立したりそのほか皆さんもご存知の情報だったりで、どちらかといえば敬遠されがちの厩舎になってしまったようです。
とは言え私は大いに期待しています。

父は説明不要。母シェリルピンクはクラブで走って3勝。繁殖牝馬名簿にその名前はありませんので、今はどこかへ行ってしまったようです。2015年のを見ますと4番仔。兄はサトノギャラクシー。地方馬です。4代前のレガシーオブストレングスの産駒にスティンガー。曾祖母にサイレントハピネス、その産駒にサイレントメロディ。祖母の産駒にハギノハイブリッドがいます。


シェリルピンクfamily

距離はどうでしょうね。シェリルピンクも千八、二千を使われてますし、多少距離が延びてもこなせる下地はありそうです。



シェリルピンク静止画


上はDVDの静止画。
現在、体高152.0 胸囲168.0 管囲19.5 体重400kgで4月生まれとしては標準かな。
活躍することを期待して。
みなさまよろしくお願いいたします。 

社台サンデー2016募集馬〜結果

いよいよ結果発表です。

終了したとき、あらためて募集馬ざーっとみましたけど、
いつも通りの予算50でもなかなか楽しめる馬選びができたんじゃなかろうかと思えるほどのラインナップでした。
3年振りでしたので楽しかったっす。




名称未設定 1





黄金に輝く末尾2。呪われた末尾2とも言います。会員になってから一度もラッキーナンバーだったと聞いた事ありません。私が参加しなかった3年間もどうやら出ていないようです。

今回は自宅に帰って郵便受けを覗くというくだりもなく、
実にシンプルにHPのメッセージBOXを見たいと思います。
解禁即のタイミングで見る事ができました。

とりあえずシェリルピンクは残口アリなので全滅はナシです。
シェリルピンクでも悪くはないが、ここはどうしてもカンビーナを穫りたいところ。
41票以上50未満の申し込みがあったみたいですが、前回の最終中間で46%の19票。第1で集まったのは45か46票くらいでしょう。

メンバーズオンリー内で確認するのは初めてなので、
うっは〜緊張するわぁ。


まさかディープ産駒に出資できるチャンスが来ようとは。
結構長いこと一口やってて、サンデーサイレンス産駒に出資しとけば良かったと何度後悔したことか。今のクラシックは当時のサンデーの衝撃には敵いませんけど、ディープに逆らうだけ無駄な状況です。
多少の夢は見れる・・・・かも!

末尾2に栄光あれ!





(ページを開けません)
(ページを開けません)
(ページを開けません)


・・・。重い。クソ重い。



よっしゃ!
俺のカンビーナぁぁああぁ!!こい!









結果



拡大2



        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

キビしいぃぃぃいいい!

キャラックは9着

過去18戦の中で何回か見たレースのリプレイかと。

出が悪くあおるような感じでスタート。
後方追走。
そしてゴール。

なんの濡れ場見せ場もなく、たんたんと終わりました。
そもそも不得手な不良馬場だったので今日は最初からダメだろうなと思いました。

残念。次に期待です。

キャラック12R

 

キャラック第19戦

明日の大井に出走します。

6月28(火)大井8R(18時30分発走)・C2(六)(七)(八)組・距離1600m戦へ56kg柏木騎手で出走します。14頭立ての6枠10番です。追い切りは6月23日(木)に4Fから52.8-38.3秒の時計を馬なりでマークしています。松浦調教師からは「引き続き良い状態ですので、そろそろ決めたいです。」とのコメントがありました。』 

パッと見たとき9頭立てだったのでラッキーと思ったのも束の間、8Rを何度見てもキャラックの名前はなし子ちゃん。 それもそのはず、B2クラスの出走表でした。
この間違い、クラブはちょいちょいあるな。 
松浦調教師のコメントはいつも強気なので、話半分でいいと思います。 


キャラック18

相手関係はわかりません。このクラスで好走してる馬、すでに勝ったことのある馬が結構います。枠は関係ありません。五分に出れるかです。 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ