◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

社台サンデー募集馬2018〜6(ツアーサンデー関東)

さてサンデー。
日本戦を観ながらではなかなか進まない。

103.スターダムバウンドの17
103-1
 
素晴らしい風格。

106.ブエナビスタの17
106-1
見えません。

109.デグラーティアの17
109-10
バシバシ撮りました。キンカメ牝馬は人気なしですが良かったです。

110.エセンテペの17
110-3
御大の話に耳を傾ける。馬はいい。

111.アスコルティの17
111-3
小ささをどうとるか。馬は好き。

112.ラルナデミエルの17
 112-2
人気ないですけどいい馬でしたよ。

113.イリュミナンスの17
113-3
人気の1頭。

118.ワンダーレディアンエルの17
118-1


120.シーズアタイガーの17
120-2
いい馬だなぁ。

122.リビングプルーフの17
122-5


124.レネットグルーヴの17
124-1
見栄えします。

127.エレインの17 
127-4


129.アロマティコの17
129-4
すげぇ人気。

137.ヴァンフレーシュの17
137-2


140.ピーチブローフィズの17
140-3
おっとこいつは。。。と思わせてくれた馬。

てな感じがサンデー関東です。
夕食会の時、隣に座っていましたノーザンのスタッフに、気になってた111.アスコルティのことを聞いたところ、ひとこと「小さいですね」とw そうですよね〜としか返す言葉がなく、3月生まれなのに370kgしかない馬体重がやはり引っかかります。どうしたもんか。
代わりに浮上してきたのはデグラーティア。3月生まれで390kgとこれも小さい方か。共に標準サイズに成長すると期待するしかないですね。
びっくりしたのはピーチブローフィズですね。面白いかなと。

明日はサンデー関西です。

社台サンデー募集馬2018〜5(ツアー社台関西)

去年は確か後ろから2番目のバスで、牧場に着いたらもう周回展示の場所は満員で、場所取りに毎回苦労しました。
それはきっと神戸組だからに違いないと。神戸組はバスが後方なのだと推測し、ならば現地集合の東京組と合流にすればきっと前の方のバスになるはずだと予想しました。
今年は見事1号車になり、どこの牧場でも一番乗り。悠々と周回展示のところへ歩けるはず、、、がしかし!なんなのこれ。確かに牧場へは真っ先に到着しましたが、一向にドアがあかない。
ん?ん?と、ここでかなりの時間が経過します。プシューッと開いてバスを降りるとすげぇ人w
なんと後続を待ってた模様。
判明しました。1号車もケツでも関係ねぇ。奥の方に停車するのでむしろかなり遅れをとる感じ。やられたわ。

41.カンビーナの17
41-1
社台の1番馬はコレと前出のクラブスタッフさんは申しておりました。2年前姉に申し込んで落ちたっけ。

42.ベストロケーションの17
42
いいなぁと見てるだけ。

43.アルーリングライフの17
43-3
これも見てるだけ。

48.マルセリーナの17
48-4
細っと思いましたがどうでしょう。

49.ブランタンビジューの17
49

50.レクレドールの17
50-1
終始人気者。

53.セデュイールIIの17
53-2
ありなしで言えば断然あり。スタッフオススメの1頭(確か)

55.バブリームードの17
55-2
芦毛のハーツクライ。

58.ポルカマズルカの17
58-3
でっかいですよ。

61.ファーストバイオリンの17
61-3
デキは相変わらずすごい。

67.アスクデピュティの17
67-12
相当気に入ったようで、すごい枚数の写真がw

71.キラリダイヤモンドの17
71-2
すごく良かった記憶。

72.アルティメイトラブの17
72-2

75.セコンドピアットの17
75-1
ノヴェリストだと考えてもいい馬でした。

77.エヴァディングタンペットの17
77-4
この馬なかなか。

84.オフジオールドブロックの17
84-2
この馬ヤベーと思えたくらい良く見えました。

88.サクラサクII
88-1
案外ムチムチ。

91.ペニーホイッスルの17
91-1
写真見て思い出しましたが、この馬の正面に立ち、すごいにらみつける人がいたんですね。正面からグワーっと。何かが見えてたんでしょうか。左に映ってたので切りました。

以上社台関西です。
気になった馬は、アスクデピュティですかねやっぱ。第1が7票と、社台にしては票を集めています。そしてオフジオールドブロックかな。第1が9票でこちらもまぁまぁな人気となっています。
社台の事務所も危機感は持っているようですし、悪く言われているのも知っているみたいです。 育成云々言われてますけど、馬をみると遜色なしと思えます。社台の育成でハマりそうな、それか違ったところで育成される馬を狙うのがいいですかね。
時間がないのでサンデー を大急ぎで。

社台サンデー募集馬2018〜4(ツアー社台関東)

今年も参加してきました。

参加したどの方も言っていたのが、とにかく寒い!とw
二日間通して気温こそ15℃ありましたが、体感はもっと低く、最初の野外バーベキュー会場に着いた時、バス内から見えたスタッフの白い息に戸惑ったものです。
夕食会で隣に座っていましたクラブのスタッフさんによると、平成元年入社以来、風雨は経験したけどこんなに寒いのは記憶にないとおっしゃってました。
季節が二ヶ月戻ったらしく、とにかくこんな感じでツアーはスタートです(; ̄Д ̄) 


4.ソーマジックの17
4

腹もしっかりしてきていい感じになりそうですね。

5.シャンパンドーロの17
5-5

ちっこいですが順調に増えてるとのこと。

8.ハイリリーの17
8-5

バランス良かったです。

10.ウイングレットの17
10-5

あ、これいいなと思いました。ウチのバスに添乗されてたクラブスタッフオススメの中の1頭。

11.カトマンブルーの17
11-6

見たかった1頭。雰囲気ありあり人気はなしなし。

12.アーリーアメリカンの17
12-5

馬体は立派でしたね。

16.ストライキングアイの17
16-1

社台1番人気。

19.マスクオフの17
19-8
 
カタログからガラリと印象を変える馬。スタッフオススメの1頭。

21.フローレスダンサーの17
21-5

23.シュピッツェの17
23-5
悪くなく、むしろいい感じ。 

24.リトルアマポーラの17
24-5

人気の1頭。でっかく見栄えします。

25.レディシビルの17
25-5
 
もうちょっと左に入って撮れば良かったと後悔。

26.アイムオールレディセクシーの17
26-8
見たかった1頭。初仔の割にはでかくなりそう。

27.ウイングドウィールの17
27-3
できは良さげ。

28.ウォートルベリーの17
28-1

同じスクリーンヒーロー産駒の27よりはこっちが好き。

31.ウィッチフルシンキングの17
31-2


32.ロイヤルタバスコの17
32-4

34.ファイブスターの17
34-6
雰囲気はいいのですけど。黒くてカッコよかったです。

35.シーニーンガールの17
35-8
終始ネムネムモード。見れてよかった1頭。

36.ジプシーハイウェイの17
36-1
下手くそに撮れたとしてもカッコよす。

37.パールサイドの17
37-4
あれ良くね?と思った馬。

40.マルクプレンヌの17
40-1
気にしてた馬なのに写真はこの1枚。スティーヴあるある。


以上社台関東でした。
抜けている馬は、ハナから買えない馬か、人多すぎか、タイミングが合わなかった馬たちです。
この中では11.カトマンブルー(第1希望0)かなぁ。ただ4月生まれにしては小さいんですよね。
でかいけどノーマークだった35.シーニーンガール(第1希望0)、10.ウイングレット(第1希望0)に19.マスクオフ(第1希望0)、37.パールサイド(第1希望3)、26.アイムオールレディセクシー(第1希望3)が候補に挙がるでしょうか。
第1で行けば取れますね。

次は社台関西です。 

ディキディキ近況(6月〜3)とツアー

今週出てくれたら楽しみも倍になったのに来週以降の出走です。

『この中間も順調で、本日6/13(水)は坂路コースで2本目に半マイル52.3-38.0-25.1-12.8の時計をマークしました。来週か再来週の出走を目指して、きっちりと態勢を整えます。』

脚元の不安が徐々に解消されつつあるのでしょうか。時計は標準的ですが、このところ強目や一杯の調教が増え、へこたれなくなってきたようです。



明日は札幌へ前乗りしてツアーに参加します。
ホントは仕事が尋常じゃなく、白い目で見られがちに旅立つのですが、そこはワタクシ、スティーヴの人徳と申しましょうか( ´_ゝ`)お土産をたくさん買ってくることで手を打ってもらいました(´・ω・`)
現地はどうも肌寒いみたいなので、対応できる服装を。雨具は・・・予報では降らないみたいなので不要ですかね。
中間発表も出まして、早くも候補から消さなきゃいけない馬もちらほら。あきらめきれなくて特攻もありうる展開は望ましくないなぁ。実馬を見てすごく気に入れば他の馬でも構わないのですが、そういう馬に巡り会えるでしょうか。
それでは行ってまいります。 

社台サンデー募集馬2018〜3

DVD見終えました。
馬の善し悪しはあんまりわかりませんでしたけど、バックに聞こえる小鳥のさえずりみたいなものは、全て同じ音ということに気づきました。
ピヨピヨ加減が毎度いい感じに聞こえるなぁと思っていましたが、まさか使い回しの録音とは。

踏み込んだ時アソコにスジが入る馬は走るとか、脚の運びがこうだったらいいとか、何か法則みたいなものないでしょうか(; ̄Д ̄)オルフェが募集された2009年からのDVDを保存しており、活躍馬は毎年見返したりしています。
が。自分なりに好きな傾向とかはあるものの、走る馬というのを獲れていないという自分の成績をみれば、全然役に立っていない時間の無駄な上に悩ますタネを増やすだけ。楽しいからいいのですけど。全くわからないので困ったものです。


今週から中間発表、そして週末にはツアーに参加します。
なるべく情報は持って帰りたいですし、写真も前年同様、撮れるだけ撮ってこようと思っております。テンション上がりっぱなしで疲れた経験を生かし(゚∇゚ ;)基本は募集馬検討記事に挙げた馬をたくさん撮ってきますが、リクエストあればご遠慮なくどうぞ(* ̄∇ ̄*)

ディキディキ近況(6月〜2)

ツアーは本日ノーザンF編ですね。
来週の天気はどうだろう。

ディキディキが来週あたりですかね。出走しそうな雰囲気です。

『この中間も順調で、本日6/6(水)は坂路コース2本を普通キャンターで乗られました。結局函館競馬場への移動は見送ることになり、来週以降の阪神開催での出走を目指すことになりました。今週末に速めを行い、その動きをみながら具体的なレースを検討していきます。』 


 6/5
助手 栗坂良  2回  69.7.8-49.1-31.2-14.4 馬なり余力

 6/8
助手 栗坂稍  2回  58.0-42.7-28.0-13.6 一杯に追う



結局函館には移動せず、阪神に向かうようです。調子は平行線ですかね。 

社台サンデー募集馬2018〜2

引き続き今度はサンデー。
こうやってアレコレ考えても、欲しいと思った馬が人気の場合は獲れないでしょうなぁ。それでもどうにかして気に入った馬を見つけるのがこの作業。毎度の事ながら難しいです。
社台と同じく、まだDVDを見ておりませんが、見たとしてもそう大きく変わらないと思います。





109

デグラーティアの17でキングカメハメハの牡馬です。
デグラーティアはハズレなしの印象。
体高151.0-胸囲166.0-管囲20.0-体重398kg


111

アスコルティの17でハーツクライの牡馬です。
初仔。胴が長い印象受けます。
体高146.5-胸囲164.5-管囲19.0-体重370kg


120

シーズアタイガーの17でダイワメジャーの牝馬です。
一つ上のディープ牝馬もよかったがこれもなかなか。
体高151.0-胸囲171.5-管囲20.1-体重420kg


123

リビアーモの17でルーラーシップの牝馬です。
目立った産駒はなしですがここで一発。
体高154.0-胸囲172.0-管囲20.8-体重406kg


124

レネットグルーヴの17でハービンジャーの牡馬です。
初仔。
体高154.0-胸囲174.0-管囲21.2-体重413kg


126

ジュエルオブザナイトの17でジャスタウェイの牡馬。
狙い目な感じしますけど。
体高154.5-胸囲173.0-管囲21.2-体重459kgでかー。


129

アロマティコの17でエピファネイアの牝馬。
母アロマティコというだけで十分。
体高154.0-胸囲170.5-管囲20.1-体重425kg


138

タイムウィルテルの17でゴールドシップの牡馬。
いい感じだと思います。
体高147.0-胸囲169.0-管囲19.8-体重386kg


140

ピーチブローフィズの17でアンライバルドの牡馬です。
アンライバルドか!という感じで。
体高156.0-胸囲169.0-管囲20.5-体重411kg


143

ピースバーグの17でデクラレイションオブウォーの牡馬。
もうわけわからん血統ですが。
体高152.0-胸囲169.5-管囲19.8-体重410kg


162

トゥーピーの17でダイワメジャーの牡馬。
あらいいですね〜。
体高150.0-胸囲168.0-管囲21.0-体重421kg


164

ラルシュドールの17で池江厩舎です。
間違いなく獲れねぇな。
体高158.5-胸囲168.0-管囲20.1-体重415kg
(6/6募集停止。中止じゃなく停止)

165

アンブロワーズの17でルーラーシップの牡馬。
上の池江予定の馬よりこっちのルーラーが好きだな。
体高153.0-胸囲176.5-管囲20.5-体重446kgしかしでかいな。


171

アナスタシアブルーの17でエピファネイアの牡馬。
なんだか気になります。
体高145.0-胸囲164.5-管囲19.7-体重385kg


178

マンデラの17で池江厩舎です。なので獲れない。
どうしてドリジャをつけたのか謎。
体高154.0-胸囲172.0-管囲20.3-体重431kg


179

トランスアスクルの下。
父は違えどよく似ています。
体高155.0-胸囲169.0-管囲21.1-体重409kg


184

ダストアンドダイヤモンズの17でパイオニアオブザナイルの牝馬。
これも何だろう。血統見てもわけわかりません。
体高154.5-胸囲173.0-管囲21.2-体重459kg


185

スターズアンドクラウズの17で角居厩舎。
角居さんからは4歳春まで面倒見てもらえますね。
体高151.5-胸囲172.5-管囲20.3-体重429kg

今夜にでもDVDみて再度検討です。



社台サンデー募集馬2018〜1

例年ならクソ暇になる6月なのに仕事のスケジュールがびっちり。
ツアーは前日入りすると決めていたので、15〜17日は随分と前から「スティーヴは馬でいません」 と予定表にも書いていたのですが、5月の月末のある日、日程が被る依頼がメールでピロっときまして。
すると後輩が、どうするんスか!wとちょっとニヤニヤ(・∀・)した顔で聞いてきて、もちろん行かないっスよね的なその顔にちょっとイラっとしました(´д`;)腹たつわ〜その顔マジでやめろ。


種付け料も上がり、牝馬すらもう手が届かないところへ行ってしまったディープインパクト産駒はハナから除外。元々私のチームには似合わないので見るだけにしときます。
ざっと見た感じで気になる馬を紹介します。
DVDはまだ見ていません。




 11

カトマンブルーの17でハーツクライの牡馬になります。
ポイントにも書いてあるように、ストームキャット系牝馬というのが良さそうですね。
体高148.5-胸囲161.0-管囲19.8-体重373kg


16

ストライキングアイの17でオルフェーヴルの牡馬です。
第2仔。体高154.0-胸囲171.0-管囲20.3-体重425kg


24
 
リトルアマポーラの17でエピファネイアの牡馬です。
目立った活躍はないもののG1馬の仔がこの価格。
体高158.0-胸囲173.0-管囲20.0-体重456kg でかい。


25

レディシビルの17でエピファネイアの牡馬になります。
エピファネイアの産駒は好きな馬体ですね。クリスエス譲りなら難しいですが。
体高149.0-胸囲166.0-管囲20.0-体重398kg

26

アイムオールレディセクシーの17でエピファネイアの牝馬です。
母はアメリカから購入してきたのでしょうか。10勝して繁殖に入り、初仔です。
体高146.5-胸囲170.0-管囲19.8-体重408kg


27

ウイングドウィールの17でスクリーンヒーローの牡馬。
この手の馬は活躍するのが稀なんですがいつも気になってしまいます。
体高150.0-胸囲171.0-管囲20.0-体重409kg

 34

ファイブスターの17でエイシンフラッシュの牡馬。
すでに大型馬の雰囲気。
体高153.5胸囲166.0-管囲20.0-体重398kg


36

ジプシーハイウェイの17で藤沢厩舎。いやスピルバーグの牝馬です。
さすがに取れねぇだろうな。 
体高153.0-胸囲170.0-管囲19.5-体重397kg


40

マルクプレンヌの17でタイムパラドックスの牡馬です。
この馬なんかいいですよね。
体高152.5-胸囲170.0-管囲19.9-体重409kg


53

セデュイールIIの17でハーツクライの牡馬。
つなぎが立ち気味ですかね。
体高154.0-胸囲175.0-管囲20.0-体重444kgこれもでかい。


67

アスクデピュティの17でルーラーシップの牡馬。
デカくなりそうな雰囲気。 
体高154.5-胸囲173.0-管囲20.7-体重435kg

77

エヴァディングタンペットの17でジャスタウェイの牡馬です。
なんとなく候補に。
体高150.0-胸囲167.0-管囲20.0-体重398kg


91

通称:ペニ夫。ペニ夫の仔は気になる。父サンカルロ
体高151.5-胸囲169.0-管囲19.9-体重394kg

社台は以上になります。
社台は10〜12頭が抽選になるくらいで、人気馬を除けば獲れる確率は高く、その辺りを計算に入れながら検討したいと思います。
 

次はサンデーです。


 

2歳馬近況(6月)

少し前に、博多の川にワニがおるとニュースになりました。
自宅からすぐそこの場所だったので注目していたのですが、その後の続報が聞こえてこないので結局のところ、おもちゃだったんじゃないかという結論だったのかな。残念です(*´ェ`*)


トランスアスクル

『現在は週3日は軽めの運動、週1日は屋内周回コースでハッキングキャンター2500m、週2日は屋内坂路でハロン16秒のキャンターを2本消化しています。動き自体は良化しており、坂路では1本めのキャンターの動きはまだ物足りませんが、2本めでは素軽い動きを見せています。ただ、気持ちが先走ってしまっており、それに体がついていかない印象を受けます。うまく気持ちをコントロールできるように導きたいと考えています。左前脚球節部は冷却等で十分なケアをしています。現在の馬体重は504kgです。』

想像するにバタバタした走りなのでしょうか。
まだ時間がかかりそうですね。


レティキュール

『現在は、週3日は屋内坂路(900m)に入り、その内2日はハロン16秒のあとにハロン15秒、1日はハロン17秒のあとにハロン16秒ペースのキャンターで乗り、週2日は周回コース2000mをハロン25秒ペースの軽めキャンターで、週1日はウォーキングマシンで調整しています。15-15の時計でも背中をしっかりと使ったキャンターで登坂していますが、馬体には幼さが残っていて、疲れが溜まりやすいようです。毛ヅヤも好調時に比べると物足りないので、適時リフレッシュを挟みながら進めます。現在の馬体重は430kgです。』

15-15を走っていながらトーンは低め。こちらも時間がかかりそうですな。


 

ディキディキ近況(6月〜1)

募集馬見ました。
いや〜今年も予算と投票数を計算にいれながらで難しそうですね。
厩舎など含め色々と思うところはありますが、 今回もツアーに参加しますし、じっくり進めていきます。


5/31
『今週は6/1(金)に追い切りを行います。相手関係などや、涼しい地で調整したいこともあり、来週6/7(木)に函館競馬場への移動も検討しています。』

6/1
『6/1(金)は坂路コースで追い切り、半マイル56.8-41.1-26.9-12.5の時計をマークしました。』

 6/1
助手 栗坂稍  2回  56.8-41.1-26.9-12.5 強目に追う

戻ってからは順調です。
函館に移動検討と書いていますが、決定事項でしょう。気候重視ではありますが、調整しやすいのならこれでもいいと思います。適距離を求め、除外濃厚な東京で登録したくらいこだわってたハズなのに函館にはダート1700しかないのがちょっと気がかりか。

horsePhoto.php
 
 
記事検索
プロフィール

スティーヴ

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ