◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

社台サンデー募集馬2017〜2

牧場の天気が気になります。
明日は午後から雨予報で、そのあと週末は晴れときどき曇りのようです。持っていくつもりだった、外現場で使う最強のカッパの出番はなさそうですね。
気温21℃〜22℃ってどんな格好かいな。こっちで言うところの4月中下旬あたりの気候でしょうか。長袖、替えの靴・・・準備は整いつつあります。

そして今日、中間発表が出ました。
社台はともかくサンデーの上位10頭はまず無理と見て、前回書いたアナスタシアブルー(2位)は候補から除外です。ソベラニアは8票、ミクロコスモスは6票集めて苦しい展開。
一方社台はスカスカなくせにイマーキュレイトキャットが6票でランクイン。マルセリーナとかソーマジックとか名前が出てきてませんがホントに狙えたりするのかなぁ。

これからどんどん順位が変わってくるでしょう。
面白くなりそうですね。

社台サンデー募集馬2017〜1

昨日は満月で、この6月の満月は別名ストロベリームーンと呼ばれるとか。なんだか馬名にもなりそうなこの月は、赤く光るのだそうな。
おそらく夕方とか月が確認できる最初の方の現象でしょうね。私は20時あたりで見れましたけど、オレンジ色でした。それでも大きく輝いてみせる美しさはなかなかのものです。


ようやく本腰を入れてDVDを全部見終えました。
なるほど高額馬は相変わらずいいと思える馬が多いなと思ったのもありますが、手頃と言われる価格帯の馬もこれがなかなかのものでして、例年通りならそこらへんを突く作業開始となるところ。
しかし、今回はツアーに参加ということもありまして、どうせならもうちょっと奮発して幅を広げたい考えです。
ゲスい言い方しますと、今回に限って予算の制限はありませんw
こいつは!と思う馬が、票もいい感じで落ち着いていたら高額馬でも狙うつもり・・・の感じで見ていきたいと思います。

4.ソーマジック 尾関 ディープインパクト牝馬
22.マルセリーナ 戸田 ノヴェリスト牡馬
25.イマーキュレイトキャット 堀 ヴィクトワールピサ牡馬
44.クリアンサス 松永幹 ディープインパクト牝馬

社台は4頭です。実績で無理っぽいのも含まれます。
まぁ何でしょう。去年のカンビーナショックの影響が存分に見られるディープ産駒への未練w 票見ながら満口になりそうにないディープ産駒を狙いたい気分です。
ソウルスターリングの下とかすごいかっこいいけど、もちろん人気で無理なので外しました。
39.ムーンレディとか51.ルヴァーガールも雰囲気いいのですけどね。

110.ソベラニア 堀 ハーツクライ牡馬
114.ウェイクミーアップ 国枝 オルフェーヴル牡馬
151.シーズアタイガー 池添学 ディープインパクト牝馬
157.スウィートハース 石坂 オルフェーヴル牡馬
158.アナスタシアブルー 藤原 オルフェーヴル牡馬
169.ミクロコスモス 矢作 ルーラーシップ牡馬
178. アドマイヤセプター 中内田 ハービンジャー牝馬

サンデーの方は取れる保証が何一つない。中間発表次第なところがあります。他にも135.ロッシェノワールとか193.マチカネ惚れるなよとか、まー黒くて雰囲気いい馬がたくさんいましたね。121.アイスフォーリス、133.ラテアートなど目に止まります。

しばらく楽しい日々が過ごせそうです。 

ディキディキ近況(6月-1)

6月に入り、本日カタログのPDF版が公開されました。
成績は圧倒的にサンデーなのでそう見えるのかもしれませんが、いやほんとサンデーの方がよく見えますね。逆張りが好きな私としては社台で選びたいのが本音です。逆らうだけ無駄でしょうか。
今回はある程度目星をつけて、ツアーで実物が見れるというアドバンテージを生かして挑もうと思います。
そんなにゆっくりじっくり見れないと思いますけど、できるだけたくさん見たいですね。予算は・・・500万くらいあったら足りますか?w
結局のところ、抽選と実績ですからナンボあっても意味ないので身の丈にあった極上な馬をですね、見つけられたらと思います。


さて、ディキディキがここにきて頓挫してしまいました。
浮かれ気分を叩き落とすのにはちょうどいい近況です。

この中間になって右前脚内側の繫靭帯部分に張りの症状が出てきました。おそらく疲れが表に出たものと思われ、軽く乗る分には問題なさそうですが、大事を取って騎乗を控えることになりました。現在はトレッドミルを使った運動に切り替えています。右前脚には入念なケアを施していますが、右トモの入りもイマイチに感じられることから、ここもしっかりケアしていく方針です。現在の馬体重は520kgです。


ここまで割と順調でしたので残念ではありますが、なんとか立て直して欲しいところです。
 

ディキディキ近況(5月-2)

今月から月2回の近況になりました。

昨日のオークスは社台のソウルスターリング。
社台育成もやるじゃんと思いましたけど、こいつは超良血。
元々の素質が違いますね。
ハーツクライ産駒が6頭、ハービンジャー産駒が4頭。
この辺も面白いですね。
ハービンジャー産駒のモズかっちゃんはもう少しでした。なんで頭にしたんやろw

もず




■ディキディキ(2歳・牡馬)

この中間も順調に調教が行われており、常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mの後、直線ウッドコース(1000m)ではハロン14~15秒ペースのキャンターを乗っています。筋力をつけた効果で姿勢の起きたナイスフットワークで走れるようになり、直線走路のラストまで余力十分に動けています。メンタル面は安定しており、動きはさらに良い方向へ変わりつつあります。この調子で乗り進めていきたいところです。現在の馬体重は510kgです。


この調子だと移動はもうちょっと先かな。

今の所、福岡でしか販売していないプルームテックを購入しました。
毎日100人限定販売で、売れ残ることは少ないそうです。
私は朝の6時半にショップに到着したのですが既に50人くらい並んでいまして、びっくりしました。
使用してひと月経過し、最初は物足らない感じはありましたが、
これまで吸っていた紙巻とこれと言って変化があるわけでもなく
だんだん慣れてきましたのでこのまま継続したいと思います。
もっと色んな味が出るといいのですが。
 

ディキディキ近況(5月)それと今年はツアーに参加予定です。

年明けから歯医者に通っているのですが、
先月抜いた親知らずでようやく歯の治療が終わります。
あとは経過観察と消毒、磨いてきれいにしたら定期検査まで
何もないと思います。
約5ヶ月ほど。長かったなぁ。
ほんと歯は大事にしなくちゃいけないですね。

ディキディキが順調そうです。

引き続き常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mの後、直線ウッドコース(1000m)ではハロン14~15秒ペースまでのキャンター調教を行っています。皮膚感が良化し、見栄えが上がってきました。背腰や臀部を触診する際に、バランス良く反応を見せているあたりは、しっかり体を使えるようになってきた証と思われます。速いペースでも楽々と走れている点は頼もしく、まだ全体的に緩さは残りますが、乗り込みを通じてこれからさらにレベルアップしてくれそうな雰囲気です。現在の馬体重は516kgです。

php
 

早い組は既に入厩してゲート試験受けるまで進んでいます。
追いつけるよう頑張って欲しいですね。

早くも募集時期が近づいてきましたが、
今年は少し気合いを入れてですね、
思い切って募集馬ツアーに申し込みました。
17日〜18日です。
なんせ初めてなものでわからないのですけど、
確認のハガキが届いたので確定でいいのでしょうか。
見てきて欲しい馬がいましたらご遠慮なくどうぞ。
各馬、できる限り写真も撮ってきたいと思います。 
晴れるといいなぁ。 

ディキディキ近況(4月)

今まで一度も観たことなかったのですが、寅さんシリーズを全部見終えました。
アマゾンプライムに入っていたのでもったいないから何か観るかと、その時ちょうどTOPにあったのが「男はつらいよ」でした。
楽しんで見れるくらいおっさんになったんだなぁと、少しさみしくも懐かしく、いいシリーズでした。


何気に観ていたら「ん?」と思うところがありまして
寅さん

43作(1990年)のこのシーン。wikiで調べるとロケ地は大分県の日田市だったみたいですが、このシーンに限っては耶馬渓(中津市)ですね。
もう右の方向に30Mも行けば今はありませんが実家でした。今は護岸工事されてますので河岸が大分高くなりましたが雰囲気は全然変わってません。大雨が降るとこの橋は沈んでしまいます。
亡くなった父と母二人と、もうあんまり体調が良くなかった頃の寅さんがダブって、観ていて心がきゅんとしました。


さて、希望の2歳馬ディキディキが順調のようです。

現在は常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200m、直線コース(1000m)でキャンター1本のメニューをメインに、週1日は直線コースで1日2本の登坂も行い、その2本目にはハロン14~15秒ペースの速めキャンターを開始しています。順調にペースアップを図っていますが、少し背腰のあたりに疲れが出てきている印象で、ここを乗り越えてもう一段のパワーアップを目指したいところです。また、右目の周りに皮膚病が出ており、こちらの治療も並行して行っています。騎乗者は調教時の背中の感触の良さを評価しており、さらに力をつけてきた時にどのような走りに変わってくるか楽しみです。3月に計測した体高は164cm、胸囲は189cm、管囲は21cm、馬体重は510kgでした。

写真はなし。その前に調教動画が上がっていました。手前を変える時少しばたついた以外は一所懸命走っていましたね。

今年はツアーに行きてぇなぁ。 

ディキディキ

とうとうこの日がやってまいりました。

唯一の現役馬、キャラックが引退します。
といいますか、クラブの所属馬ではなくなりました。

3月24日(金)大井1R・C3(一)(二)組・距離1200m戦へ瀧川騎手で出走し7着、馬体重はマイナス5kgの471kgでした。レースでは五分のスタートから馬なりのまま、後方3番手からの競馬になりました。道中は動かず脚をためながら追走し、最後の直線勝負にかけましたが、伸びを欠き1.4秒差の1分16秒6の7着に敗れています。瀧川騎手からは「1200mは忙しいと思っていたのですが、1500m、1600mよりも手応え良く追走できました。ただ、追ってからは全く反応してくれませんでした。難しい馬です。」と、松浦調教師からは「道中の行きっぷりから、直線は伸びてくるとみていたのですが、見せ場なく終わってしまいました。ここまで待っていただいたのに、結果を出せずに申し訳ありませんでした。」とのコメントがありました。』


結局のところ、年明け4戦しましたが特に見せ場もなく、あと1戦、あと1戦と粘っていただいた松浦調教師でしたが、毎度毎度のレースを繰り返しまして、

前走のレース後も馬体に異常はありませんが、現状の成績では維持費出資金等の会員等のご負担が大きくなってしまうと判断し、残念ながら同馬を引退させることにいたしました。なお引退に関する詳細につきましては、後日文書にてお知らせ致します。また、本馬は3月30日(木)に実施される「サラブレッドオークション」にて売却を行うこととなりました。今回の引退に関する事務手続きと、「サラブレッドオークション」に関する詳細については、あらためて書面にてご案内いたします。

ということでオークションに出されました。
結果、960,000円(税込 1,036,800円) で落札されたそうです。

php



28戦2勝(2-2-1-0-23)
5歳のここまでおつかれさまでした。
オーナーが変わっても頑張ってもらいたいですね。もうちょっとどうにかしたら走れそうな感じはあったんですけどね。私の出資馬としてはここまでとなります。
ありがとうございました。



そして少し前になりますが、シェリルピンクの15の馬名が決まりましたのでご報告します。先日行われたキャンセル募集の対象になっていました。誰だよ手放したやつ。


php


引き続き常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mの後、直線コース(1000m)でキャンター1本のメニューをメインに、週1日は直線走路で2本の登坂も行っています。相変わらず緩さが残っており、前後のハマりをもっと強化していきたいところです。ただ、スピードに乗ってしまえば、しまいまで余裕の手応えで駆け抜けており、体力面において不安は感じません。メンタル面はまだ掴み切れないところがありますので、今後も当面は心身の成長を促しながらトレーニングを続けていきます。現在の馬体重は510kgです。なお、馬名が「ディキディキ」(Diki Diki ブランデーベースのカクテル。カクテル名の由来が南の島の王様の名前なので、父名から連想して)に決まりました。


ディキディキ。なんと個性のある名前でしょう。
くぅ〜残念ながら私の応募した馬名ではありませんでした。
しかしカクテル系を付けるのはもういいんじゃないかw
今後ともディキディキをよろしくお願いします。 


 

あけましておめでとうございます。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

前回の更新から何を書いたらいいのか分からないくらい間隔が空いてしまいましたが、とりあえずまとめてみます。

キャラック(5歳牡馬・大井C2) 

php
 
なんか去年いっぱいで結果が出なけりゃ引退みたいな雰囲気ぷんぷんのレポートの連続だったので、こりゃダメばいねーと思っていましたが、年末に出たレースでボチボチの6着。1着の馬とは差が開いていましたが、確かにここ数戦で一番良かったレースでした。

12月28日(水)大井6R・C2(十一)(十二)組・距離1600m戦へ56kg楢崎騎手で出走しました。馬体重はプラス2kgの478kg、硬めの歩様も馬体の張り艶が良化して見え、好気配でした。レースでは五分のスタートから手綱を引いて、中団後方より(後方4番手)につけて1コーナーを回りました。縦長の展開の中、残り800m過ぎから楢崎騎手のステッキが入って先頭との差をつめていきました。4コーナーで馬場の外目へ持ちだして追い込み態勢に入りましたが、直線伸びを欠き1.4秒差の1分46秒3の6着に終わりました。楢崎騎手からは「ブリンカーが効いているようで、スタートしてからの行きっぷりが良かったです。道中は言われているほどズブくはなく、いい感じで乗れたのですが、直線は少し止めるところがありました。背中の感触は良い馬なので展開しだいでこのクラスは勝てそうですよ。」と、松浦調教師からは「休み明けをひと叩きした上積みがあったのと、冬場で午後運動も取り入れてしっかり歩かせることで、真面目に走るようになってきました。直線もしっかり手前を替えていたので、成長しています。」とのコメントがありました。』

結果、続戦の模様。それはそれで良かったかな。


シェリルピンクの15(2歳牡馬)

php

php

この時期2〜3枚の写真更新しかない社台には珍しく、この馬は6枚の写真があり、そこだけは現在トップクラスです。

本格的な調教をスタートしてからもここまで特に問題なく、常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mの後、直線走路ではダートコースとウッドコースを併用して、ハロン18~20秒ペースのキャンターを1本乗っています。また、通常の調教メニューの合間には、周回ウッドコースでのキャンター2500mやトレッドミル運動での調整を挟んでおり、強弱をつけながらトレーニングを行っています。まずまず負荷のかかったメニューを消化していますが、背腰の疲労感もなく順調です。調教には差し支えありませんが、馬房内で落ち着きを欠く面があります。今後はもう少し落ち着きを取り戻して欲しいところです。現在の馬体重は487kgです。

2歳馬で差がつくのは4月ごろかな。
この時期はケガ無く過ごせば御の字です。
1月末の締め切りでしたので、今回も馬名の応募をしてきました。
母シェリルピンクは桜色という意味らしく、サクラは花だし女の子のイメージが強く、それならば父から連想してみようと思うものの、キングカメハメハというワイハー以外何をイメージしろというのか、ホント困り果てたものです。
命名証明も出るみたいですし、過去2度選ばれた実績がありますw 
それでも苦労してひねり出したので、選ばれればラッキーですね。

2017年の目標は夏に北海道の牧場に行きたいです!
本年もよろしくお願いいたします。

キャラック、シェリルピンク近況(11月)

先日受けた健康診断の結果が送られてきまして、
45歳としてはなかなか優良な結果で内心ほっとしております。
人間ドックに入ったりして精密な検査を受けない限り、会社で受ける健康診断なんて簡易的なものだとわかってはいても、まぁいいんではないでしょうか。
A判定がずらりと並び、というか1つを除いて全てA判定。その1つというのが脂質の欄で、C判定。
そして総合判定Cという謎の結果に驚くとともに、どうしたら脂質を下げられるのかというアドバイスが「食生活に注意し毎日適度な運動を続けましょう」という誰でも分かってることを書く以外見当たらないという不親切さに呆れながらも、いそいそと「中性脂肪 下げる」で検索するスティーヴであった。

キャラックが帰厩し、シェリルピンク15の情報も月1で更新されるようになりました。

キャラック
php
まじめに走ってくれるといいんですけどね。



シェリルピンクの15
シェリル15

 『馴致馬場で駆け足を行うところまで進め、トレッドミル運動開始に先駆けてマシンに慣れる馴致も問題なくクリアしてくれました。現在は一旦放牧生活に戻し、これまでに蓄積していたであろう心身の疲れをリフレッシュさせています。この中間に左前脚に砂のぼり(蹄壁部分にわずかな空洞が生じ、そこから土砂や雑菌が侵入して炎症を引き起こす疾患)を発症してしまいましたが、治療を施して内部に溜まっていた膿をうまく排除することができました。その結果、炎症や痛みはすっかり引き、歩様も今は特に気になりません。もうしばらくこの調整でしっかり充電を図った後、いよいよ本格的にキャンターを乗りだしていくことになります。現在の馬体重は481kgです。

なにやら砂のぼりをやってしまったみたいですが、気にするようなことでもないです。
ここから半年の進み具合が、競走馬として左右すると言っても過言ではない重要な期間に突入です。

キャラックは13着

首のあせもが治らないスティーヴです。

携帯がもうじき3年を迎えるので機種変を考えていたところ、iPhone7が出るという。ずっとXperiaだったので後継でも良かったんですけど、購入当初、機種に不具合がありまして、docomoショップに持っていったら故障ですね〜とあっさり言われ、保険で直しました。
すると一週間後、バグであることが公式で発表され、このくそ野郎!と思ったもののdocomoショップには行きませんでした。
もういいやと次買うときはXperiaなしだわー。と思い続けてもう3年。これはdocomoショップが悪いのかw そういやクソみたいな店員だったなぁ。
というわけで予約しましたが、発売日に手に入る保証はないそうです。
壊れているわけではないので、そう急ぎはしませんけどね。


出走していたのもすっかり忘れていたのですが、
ひっそり出走していて13着。
リプレイを見たのですけど、まぁ何も言う事はないというのが印象で、またかと。何度も繰り返してるような、このレース見たことあるーみたいな。馬も走りたくねー感満載で困ったものです。


『9月2日(金)大井9R・C2(七)(八)組・距離1600m戦へ56kg柏木騎手で出走しました。馬体重はマイナス1kgの478kg、馬体の張り艶の良さは変わらずも、今日は覇気がないように感じました。レースではスタートダッシュが悪く、後方2番手からの競馬になりました。向正面中ほどから徐々に先頭との差をつめて、3コーナーから仕掛けていきました。4コーナーで馬場の大外へ持ち出して追われましたが、伸びを欠き1.6秒差の1分45秒7の13着に敗退しています。柏木騎手からは「今日は返し馬の時から元気がなく、夏負けしている感じがしました。レースでも前の馬が競り合ってペースが速く、追い込み馬にとっては絶好の流れになったのに、ひと伸びもしてくれませんでした。」と、松浦調教師からは「普段の調教では良い動きを見せていて、疲れは感じなかったのですが、いつも跨っている柏木騎手が正しいのでしょう。セグチ・レーシングステーブルへ1カ月ほど短期放牧に出して、10月の大井開催を使う予定です。このままあきらめてしまうのは納得がいかないので、あと2、3回チャンスをください。」とのコメントがありました。』

おっと。
え?終了間近ってことかいな?
 シェリルピンクの15が走り始めるまでは現役でいて欲しいと思っていたのですが、けっこう厳しい状態のようですね。
そりゃ着順はいい方が楽しいですけど、長く現役を続けてくれるのもありがたいものです。成績がね、ついてこなけりゃそれもダメなんでしょうけど。
まだ4歳です。良かった頃に近づいてくれるといいけどなぁ。 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ