◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

2歳馬近況(7月)

セレクトセールは大胆にも仕事場で音を聞きながら作業していました。
活気があるセリは聞いてて気持ちいいものですね。高額でせられる馬より、なかなか上がらない馬の方に興味が湧いて、手を休めて観てしまいます。
気になったのは18,000で落札された当歳の397アイムユアーズの2018で、母アイムユアーズはフェアリーとサドラーのクロスを持ち、母の母父がエルコンなので強烈なクロス、さらに覆いかぶさるようにダイナカールの4×4、これも喰らえのサンデーの3×4、キングマンボの3×4を持つというダビスタ顔負けの血統。血統信者論者でもないですが、こういうのはすごく面白いですね。


2歳馬が更新されました。
4月から止まったままの写真くらい一枚欲しいところ。

トランスアクスル
現在は週3日は軽めの運動、週3日は屋内坂路で乗っており、週2日はハロン15~16秒のキャンターを1本、週1日はハロン14~16秒のキャンターを2本のメニューを消化しています。ゆったりと走らせたり、速めのメニューを消化したりとメリハリをつけながら調教を行っています。落ち着いてゆったりと走れるように促していきます。現在の馬体重は512kgです。』 

移動のめどは立たないものの、この馬なりに順調にきてます。夏の2歳ローカルで勝ち上がるキンシャサ産駒を、こいつで体感したかったんですけど無理っぽいですね。


レティキュール
この中間は週1日屋内坂路(900m)をハロン16~17秒とハロン14秒ペースで1本ずつの計2本、1日は周回コースで普通キャンター2500m、ほか1日はダクペースのトレッドミル運動を10分間行っています。再度背中や腰回りの筋肉に張りが出たためショックウェーブ治療を行い、症状のきつい左側には入念に治療を行っています。馬体のチェックとケアをしっかりと併用して、筋力アップを図ります。現在の馬体重は440kgです。』 

この馬ももうちょっと時間はかかりそうですね。ですが少しづつは前進しているようです。


 

ディキディキ近況(7月)

雨がすごいです。
猛烈に降り、ゴウゴウと茶色い川を見ると、私も一度実家が流されたことがあるので心配です。このてのニュースはあの頃が蘇るので嫌いです。



前走は見事な勝利でホッと一息なディキディキは、
北海道まで戻ってます。

7/6
社台F到着後に脚元の状態をチェックしたところ、右前脚球節内側はあまりスッキリしない様子でしたが、特にダメージは見つかりませんでした。そのため、さっそくウォーキングマシンとトレッドミルを使った運動から始めており、さらには常歩での乗り運動も開始しました。まずは心身のリフレッシュを優先していく方針ですが、今後の状態次第では札幌開催での出走を目指す可能性もありそうです。現在の馬体重は530kgです。

horsePhoto.php


もう勝ち上がりを気にしなくていいので気が楽です。脚元がどんな状態なのか、はっきりした症状はわからないみたいですね。今後どこを使おうと全く問題ありません。頑張って欲しいです。


角居さん!何やってんだアンタ!
普通の会社ならクビやけど(´д`;)

 

マスクオフの17とシーニーンガールの17

今年も新たに2頭の馬がチームに加わりました。
ツアーをフル活用して、生で見て良かった馬を。。。と言えば聞こえはいいですけど、実際は何かひらめいた!みたいなぴんときたような感覚でして。感覚で走ったら世話ないのですが、賭けてみてもいいかなと思った馬です。しかし2頭とも社台とな。


マスクオフの17
マスクオフの17募集時
すらっとした印象。大きすぎず小さすぎずで、いまのところ少し薄い感じがするのはしょうがない。もちろんこれからどんどん成長すると思います。今まで私が選んでこなかった形です。

体高150.0 胸囲167.0 管囲20.1 体重396 3/6生まれ

満口近しの表示になってます。

マスクオフの17募集時血統
14年産は死産(カジノドライヴ)ののち、15ミヤコノオージ(牡タイキシャトル未勝利)、16ルイジアナママ(牝エイシンフラッシュ未出走)、そしてこの馬です。種付けの相手を見ると、そこまで大きな期待はされてなさそう。しかし母父ディープはキセキが出てますので、ここらで一発あると嬉しいですね。 



シーニーンガールの17
シーニーンガールの17募集時
こいつはポテッとした感じで、これも今まで選ばなかったような体型をしています。朝から遊びすぎて疲れてしまったのか、ボサーっとしてました。聞くと普段はこんなに大人しくないとおっしゃってました。どんな競走馬になるのかワクワクします。

体高155.0 胸囲172.0 管囲21.5 体重448 2/24生まれ

一次で満口になりました。

シーニーンガールの17募集時血統
 母はG2とG3の計2勝。15年産プリンセスノンコ(牝Orb 1勝)、16ダイワダグラス(牡ハーツクライ未出走)そしてこの馬。ポイントには芝の中距離なんて書いていますけど、ダートもアリじゃないかと想像してみたりします。なんせ父がスピルバーグですもんね。どんな仔を出すのかわからないところが魅力であり、それだけに楽しみも大きいです。

以上2頭に決まりました。
よろしくお願いいたします。 



 

社台サンデー募集馬2018〜10(結果)

満口発表は昨日出てました。今日は結果発表の日です。


結果.19
うぇ〜い、19.マスクオフの17は無抽選(・∀・)

気がかりなのは35. シーニーンガールの17
結果35
なぜか満口(´・ω・`)



これが、(応募総数-第1-第2-第3)
最終中間19

結果.19
こうなので、

これが、(応募総数-第1-第2-第3)
最終中間35
 
結果35
こうなるとは予想できませんでした。なぜなのか(´д`;)

順番間違えたかなと。
第2で引っかかってると期待しつつ・・・。



出資申込6.21

毎年言いますが、黄金の末尾2。



結果
 今年もヒリヒリした展開もなく、ある程度予測はできましたが、やっぱり嬉しい。うぇ〜い.。゚+.(・∀・)゚+.゚

振り返れば。。。

いや待てよ。
これは随分前になるのではと気になって調べたら、お恥ずかしい話ですが、昨日のディキディキの勝利は2010年3月にテイクバイストームという社台の牝馬が500万下に勝って以来、実に8年ぶりの1勝(; ̄Д ̄)
2015年に2勝したサンデーのキャラックという馬もおりましたが、こいつは地方所属です。
長いこと未勝利なのを忘れていたのも大概で、よくもまぁ懲りずにずーっと出資してこれたなと感心しとります。 
おそろしいわ。
ディキディキ3R
 

ディキディキは1着!

ディキディキが阪神3R未勝利戦を走り1着になりました。


『6/24(日)阪神3R・ダート1800m戦にM・デムーロ騎手56kgで出走、馬体重は528kg(+4)でした。スタートを決めるとスッと前へ行き、ハナを奪いました。そのままマイペースの逃げに持ち込むと、直線では楽々と後続を突き放して1着でゴール、デビュー3戦目で待望の初勝利を挙げました。勝ちタイムは1.52.8、2着馬とは6馬身差の圧勝でした。M・デムーロ騎手からは「返し馬ではテンションが高く、口が効かないところがありました。今日はうまくタイミングが合ってゲートを普通に出られましたし、ワンペースのところがある馬なのでそのまま前へ行きましたが、とても強い勝ち方で能力の高さを感じました。あとはもう少しテンションが落ち着いて、道中のコントロールが利くようになれば、上のクラスでもやれると思います」とのコメントがありました。また、松田国調教師は「まだ脚元のほうがしっかりとしておらず、不安が残る現状だけに、ここて勝つことができたのはほんとうに良かったです。この後は無理せず放牧に出す予定で、北海道まで戻して休ませることも検討します。能力は高いですし、この休養期間中にしっかりと脚元の不安を払拭できればと思います」と話していました。』



初めてポンと出たスタートでどうするかと思ったら、そのまま逃げました。
道中いい感じで走っているものの、最後は差されるイメージしかできません。それがいつものチーム・スティーヴの馬達。
しかし、直線に向くとそのまま突き放しゴール。

ディキディキ6.24
 
やるやん!いけるやん!
決めてくれてほんとよかった。


ディキディキ

 

ディキディキ第3戦

ディキディキが阪神で走ります。

『6/24(日)阪神3R・ダート1800m戦にM・デムーロ騎手56kgで出走が確定しました。このレースは16頭立てです。』


6/13
助手 栗坂良  2回  52.3-38.0-25.1-12.8 強目に追う

6/16
助手 栗坂稍  2回  57.1-41.2-26.8-13.0 馬ナリ余力

6/19
助手 栗坂良  1回  58.9-42.6-27.6-13.4 馬ナリ余力

6/20
助手 栗坂重  1回  54.0-39.9-26.3-13.3 一杯に追う

前走から中6週。今回は入念に乗り込んでの出走態勢です。未勝利の分際で、展開や相手がどうのとか言うとられんですよ(*゚∀゚) 2戦続けて出遅れてるスタート。まずはこれを決めてもらいたい。

 

社台サンデー募集馬2018〜9(申込)

今年も無事に申し込みを終えました。
むかし出張で、ひと月間違えてホテルを予約してしまい、現地で野宿しそうになった経験から、ネット予約や申し込み系は何度も何度も確認してポチるようになりました。
ツアーの前乗りで泊まったホテルも航空券も、相当な回数確認しても心配です。こわいこわい。


第1希望
マスクオフの17-1
19.マスクオフの17 牡 父ルーラーシップ 関東・新開幸一厩舎
150.0-167.0-20.1-396

社台です( ´_ゝ`)
カタログ見てもDVD観ても全く気にならなかった馬なのに、こういうこともあるんだなと。添乗されてたスタッフの方が、「歩かせると非常に良い」と言ってた事が耳に残り、実際観てみると、ああ、こういう感じがいい歩様なんだなと。決して鵜呑みにしたわけではありませんが、他の馬と比べてなるほど・・・何と説明したらいいのか(´д`;)他にも「歩かせて良い」というおすすめの馬をピックアップしてもらいましたけど、この馬が一番気に入りました。
ツアーに参加しなければ指名してなかったので、ほんと行けてよかったです。

マスクオフの17-2



第2希望
シーニーンガールの17-2
35.シーニーンガールの17 牡 父スピルバーグ 関東・菊沢隆徳厩舎
155.0-172.0-21.5-448

社台です( ´_ゝ`)
スピルバーグとか未知すぎるやろと、考えれば考えるほど謎なんですけどこれも牧場で見つけた馬です。
馬だけに当たり前ですが、馬力がありそうで柔らかそう。ゆるいって感じじゃなかったです。この見立てが間違ってたらアウト。気のせいかもと帰宅して撮った動画や画像をみかえしてましたけど、考えが変わることはありませんでした。
事前に目星をつけた馬を確認するのももちろん楽しいですが、現地で見つけるのもまた嬉しいものですね。今回はツアーをフル活用しました。



以上の2頭希望です。
何でまた社台に、しかも2頭とも。なんて物好き、まさに逆行してますね。マスクオフの第1は5票、シーニーンガールは第1が4票、第2が9票と伸び悩んでますのでイケそうです。
140.ピーチブローフィズも相当悩んだんですけどね。第1で書かなきゃ獲れないだろうし。あと、122.リビングプルーフ。

第3希望は書いただけになりそうな、
デグラーティアの17-2
109.デグラーティアの17

結果は29日です。
出資検討された方々、お疲れ様でした。 

社台サンデー募集馬2018〜8(出資候補)

狙いが全く定まっておらず、申し込みたい3頭も絞れてない状況で少し焦っています。
最終中間発表で思ったことは、サンデーは相変わらずすごい票を集めていますが、昨年が底だったかな、社台が少しだけ盛り返してます。第1希望の投票数と満口になりそうな馬の投票数も、一昨年の水準には遠いですが昨年は上回ってますね。
社台は人気上位のリストに載っている16頭を外せばどれでも獲れると思います。もっと言えばリトルアマポーラくらいの票だったら獲れると予想します。


今年はスタリオンステーションには行かず、ノーザンホースパークを散策しました。
実はこのツアーで一番テンションが上がったのが、このホースパークという(゚∇゚ ;)

デルタブルース
デルタブルース

ヴァーミリアン
ヴァーミリアン

他にもトライアンフマーチにフォゲッタブル、ジャガーメイルにアロンダイト。そして27歳になるウインドインハーヘア。ノーザンホースパークにこんな馬たちがいたとは知らず、柵にかぶりついてみてました。
そういや去年のお見送りされた時、デルタブルースがいたことを思い出しました。ウインドインハーヘア生きとったんかいと。背中はだいぶ垂れてましたが、とても元気そうでしたね。


写真はすみません、前回と同じです。

■社台
11.カトマンブルーの17
11-6
 父ハーツクライ 牡 関東・戸田博文厩舎
社台の中にあってさらに不人気の馬ときたもんだ。測定不能のランク外。4月12日生まれで373kgしかなく、体高も148.5しかない。それに加えてこの強気な価格。嫌われて当然か。成長に期待するしかないのですけど、思った通りに大きくはならないんですよね・・・それでもグッとくるものはありました。

16.ストライキングアイの17
16-1
 父オルフェーヴル  牡 関東・菊沢隆徳厩舎
牧場ではそんなに人だかりはできてなかったように思えましたが、社台の堂々の1番人気。父によく似ていると評判です。キビキビ動き、体のわりには手先が軽そうですね。2番仔。

19.マスクオフの17
19-8
父ルーラーシップ  牡 関東・新開幸一厩舎
カタログと全く違う印象で高評価。スタッフが連発してた「歩かせて良い馬」の中の1頭だったと思う。そう言われるとよく見えた。ビハインドザマスクは祖母。測定不能のランク外。(訂正:第1で5票)

24.リトルアマポーラの17
24-5
 父エピファネイア  牡 関東・古賀慎明厩舎
6番仔。活躍馬は中央で1勝の馬が1頭いるだけですが、見ての通りムッチムチで母の持つポテンシャルを感じてみたい1頭。第1で抽選ギリギリの人気。

25.レディシビルの17
25-5
 父エピファネイア  牡 関東・宗像義忠厩舎
初仔ながら中サイズにはなりそうな馬格で、バッキバキのマッチョマンになりそうな雰囲気がしました。もしかしたら短距離馬かもしれません。ダートなんかも苦にしないんではないでしょうか。第1希望1票。

26.アイムオールレディセクシーの17
26-8
父エピファネイア  めす 関東・大和田成厩舎
いやぁエピファネイアはいい感じの馬体になりそうですね。どの仔も見栄えします。この馬もその例にもれず、好印象。どの馬も基本眠たそうにしてましたから、おとなしいのはそのせいかなと思います。第1は7票。

27.ウイングドウィールの17
27-3
父スクリーンヒーロー  牡 関東・手塚貴久厩舎
モーリスとか夢見ちゃうのでスクリーンヒーロー産駒とか募集するのやめてほしいw しかしこの強気な価格が楔になれそう。力強そうで良かったですけどね。第1は6票。

35.シーニーンガールの17
35-8
父スピルバーグ  牡 関東・菊沢隆徳厩舎
2月生まれなのでこの馬体は納得。走りごろ(思い込み)の3番仔。ひとつもピリッとしたところを感じませんでしたが、中に秘める何かを見たような気がします。第1は4票。

36.ジプシーハイウェイの17
36-1
父スピルバーグ  めす 関東・藤沢和雄厩舎
2番人気。そりゃあ和雄のところに出資したいですよ。馬がいいのかと問われれば正直わからない。シーニーンガールの方が好み。

53.セデュイールIIの17
53-2
父ハーツクライ  牡 関西・須貝尚介厩舎 
スタッフがオススメと言われるがまま暗示にかかり、よく見えてしまった1頭。ただ、前のつなぎが硬そうな感じがしたんですけど気のせいですかね。第1は8票。

61.ファーストバイオリンの17
61-3
父オルフェーヴル   牡 関西・松永幹夫厩舎
大きく見せるバランスの良さが際立つ。歩きも力強く、キビキビしてましたね。高嶺の花だったあのファーストバイオリンの仔が、今では手の届くところまで来たかと思うと時代を感じます。それだけ産駒が走ってないとも言えますが。第1は5票。

67.アスクデピュティの17
67-12
父ルーラーシップ  牡 関西・大久保龍志厩舎
2年続けての不受胎を経て5番仔。マルカコマチは祖母。一度写真撮って、一通り見回った後また撮りに戻るという、気になって仕方のない馬。写真は一番多いかもですね。眠たいだけでしょうがうるさいところも全くありませんでした。第1は10票。

75.セコンドピアットの17
75-1
父ノヴェリスト  牡 関西・小崎憲厩舎
ノヴェリストなんだよなぁと、諦める理由をそこに見つけるけど、そうじゃないよなと再思考。ノーマークの馬でしたが素軽い感じがして候補へ。いやホントいい馬なんですけど・・・ノヴェリストなんだよなぁ。第1は6票。

以上が社台の候補13頭です。候補には挙げましたが、大事な第1をストライキングアイやジプシーハイウェイに使ってしまう出資スタイルではないので、人気どころは避けると思います。それでも多いな。あぁ楽しい。



今、手元にプリントアウトした最終中間の表と繁殖牝馬名簿、それと現地でメモしたツアーのしおり。事前に書き込んだダブレットのスクショ、PCに取り込んだ写真とカタログなどを活用して書いてますが、悩ましのサンデーに至っては候補に挙げてもどうにもならない馬が多頭数いますので、票と照らし合わせてイケそうな馬だけピックアップします。

109.デグラーティアの17
109-10
 父キングカメハメハ  めす 関東・古賀慎明厩舎
デグラーティアの産駒は好きですね。兄のドミナートゥスは出資したかった1頭でした。そろそろこの辺で後継牝馬となれる活躍を期待したいところです。キビキビ歩くわりにしっかりとした足どりでしたよ。
第1は2票。

111.アスコルティの17
111-3
父ハーツクライ  牡 関東・宗像義忠厩舎
クラブスタッフからの「小さいですね」と言われたことが引っかかりながらも、やっぱ我を押し通す。いうこと聞いときゃよかったと思うかもしれませんが気にしない。第1は19票と高い確率で抽選。

122.リビングプルーフの17
122-5
父ルーラーシップ  牡 関東・小西一男厩舎 
厩舎はこれでよかったのか?しなやかな歩様でいい馬なんだけど。第1は13票。

140.ピーチブローフィズの17
140-3
父アンライバルド  牡 関東・田中博康厩舎
パッと見たときスコーンとやられた感じ。なんだとこのヤローお前は誰だとタブレットからカタログを見ればアンライバルドとな。頼りない歩き方に見えたのですが気になったので。第1は11票。

165.アンブロワーズの17
165-1
父ルーラーシップ  牡 関西・安田隆行厩舎 
でっかくなりすぎるのも困るけど、重戦車みたいでパワーありそうだなという印象。そろそろ大物を出してもいいんじゃないか。第1は9票。

178.マンデラの17
178-3
父ドリームジャーニー  牡 関西・池江泰寿厩舎
書いてみたかっただけです。第1は49票で全体のトップ。


票を読むとサンデーはたったの5頭しか候補にできんw
これが精一杯ですね。社台と合わせて18頭。この中から明日投票します。

社台サンデー募集馬2018〜7(ツアーサンデー関西)

本日は最終中間発表ですね。

サンデー関西 

150.スキッフルの17
150-1
 砂のぼりにかかったってこの馬だったかな。青いテープが巻かれていますが問題ないでしょう。

152.ドナウブルーの17
152-2
まさかして第1で書けば取れちゃう系。

153.タンザナイトの17
153-2
いまだ健在タンザナイト。

155.アドマイヤテレサの17
155-1
素晴らしい。

157.コードネームの17
157-1
すごく良く見えてびっくりした。

158.インナーアージの17
158
ちっこくて可愛らしい。

159.ライラックスアンドレースの17
159-1
価格相応のデキ。

162.トゥーピーの17
162-1
迫力満点。栗毛はずるい。

163.ラシンティランテの17
163-1


165.アンブロワーズの17
165-1

眠いからなのかおとなしい。

166.クッカーニャの17
166-1

人気がないのか誰も寄ってこない。いい雰囲気ありました。

167.ナスカの17
167-2

目立たないけどいい馬です。

168.フレンチバレリーナの17
168-1

人気になるのもうなずける。

169.マイスフォルテの17
169-1

ノヴェリストの馬は全馬カッコよく見えます。

170.リュヌドールの17
170-1

スラッとしてデッカいタイプのやつ。

171.アナスタシアブルーの17
171-3

注目してみましたけど、やっぱ小さいっすかね。

174.コナブリュワーズの17
174-1

175.ダークサファイアの17
175-1
キンシャサ2頭は両馬共によし。

176. ムーンフェイズの17
176-1

177.ロフティーエイムの17
177-1
幸四郎のところへ

178.マンデラの17
178-3

いい馬に見えて仕方がないw

179.ラテアートの17
179-3
トランスアスクルの下。ラテアートは立派な仔を生みますね。

180.インダクティの17
180-1


182.サンウィルシャインの17
182-1


以上です。
注目してたのはアンブロワーズ。でかくなりそうな感じではなく、すでにでかいので悩ましい。
そしてトゥーピー。そりゃぁいい馬でしたよ。と言いますか、サンデー関西は票が怖くて申し込むのを躊躇しますので、何かいいテはないかと模索しております。
今日は一日、仕事しません。
 
記事検索
プロフィール

スティーヴ

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ