◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

ディキディキの近況(11月)

携帯の料金が安くなるだの、コピー機が何ちゃら、電気代がどうのこうのと、向こうから寄ってくるお得な情報はロクなのがなく、電話で対応するのもうんざりです。
飛び込み営業もほぼ同じで、モップやマット、水のサーバーなど「お試しなので!」と置いていきますが、私は最初からいらないと言ってますので、お試しが過ぎると残念そうに持って帰ります。
水のサーバーはこの夏暑かったので、アルバイトや職人さんに飲んでもらったらいいかもなーと、考えてたりしましたが、空のペットボトルになみなみと注ぐアルバイトを見て、こりゃキリがないわと( ̄0 ̄;
唯一生き残ってるのがオフィスグリコ。最初来た時も、俺食わねぇしいらねぇなぁと思ってましたが、スタッフが意外とお菓子を食べるのを見かけていたので置くことにしました。
今見るとひとつもありません(; ̄Д ̄)


ディキディキ(3歳1600万) 

『レース後変わりありません。前走は完勝といえる内容で、本格化を感じさせる走りでした。昨日11月13日に(火)グリーンウッドトレーニングへ放牧に出ていますが、前走のダメージがないようであれば、年内にもう一走させる方向で検討しています。』

ディキディキ11.11-1.php

これはどうとらえればいいのか困ったものです。
本格化と言われれば嬉しい反面、もう伸びしろが少ないのかなと思うと、もうちょっと成長してほしいところです。
まぁまだ3歳ですので、次勝ってから考えましょうか。このままではユラノト先輩と対決できません(゚∇゚ ;)


 

レティキュールは2着

レティキュールは2着でした。
評判の馬には敵いませんでしたが2着を確保。上出来でしょう。

レティキュール.php


『11月11日(日)京都5R・芝1800m戦に54kgルメール騎手でデビューして勝ち馬から0.2秒差の2着、馬体重は422kgkgでした。後方待機策から伸びてきましたが、勝ち馬の勢いには及びませんでした。ルメール騎手は「小柄でもよく伸びています。うるさくもなくて気性も問題ありません。距離は1800~2000mがよさそうです。すぐに勝てるチャンスがくると思います」とコメントしており、斉藤調教師は「勝ち馬とが勝負どころの手応えが違いました。それでも100kg差のある相手によく頑張りました。馬体は輸送でもう少し減るかと考えていましたが、思ったよりもありました。このあとはいったんしがらきへのリフレッシュ放牧を挟むつもりです」と話しています。』


レティ2

ひときわ小さいレティキュール。
勝ち馬と並んだときの馬体の違いに驚きました。もうちょっと馬体重があればいいのですけど、あまり増える感じでもなさそうです。


レティ1


年内にもう一戦できればいい方でしょうね。早めに勝てれば、春の楽しみも広がります。
また次走ですね。ありがとうございました。

レティ
 

ディキディキは1着!

こんな日に限ってばたばたしてて、
出先からの確認しかできず、馬券購入も前日でした。

ディキディキ11.11.php
青いメンコも似合ってきました。

『11月11日(日)京都8R・ダート1800m戦にルメール騎手55kgで出走、馬体重は前走から2kg増の528kgで、1番人気の支持を受けました。スタートを決めて素早く2番手に付けると、そのまま道中は番手マークで進みました。直線で満を持して先頭に立つと、そのまま後続を寄せ付けずに1着でゴール、嬉しい3勝目を飾りました。ダート良馬場の勝ち時計は1分51秒0、2着との着差は2馬身1/2でした。レース後、ルメール騎手は「スタートを出てくれたので、番手の競馬をしました。途中行きたがる素振りがありましたが、いいペースで流れてくれたので、この馬には良かったです。きょうは完勝で、前回よりも馬がさらにパワーアップしていると感じました」と勝利コメントを寄せています。また松田国英調教師は「続けて使ったきたので、このあとは厩舎でレース後の状態をよく確かめてから、いったんリフレッシュ放牧に出したいと思っています」と話していました。』


ディキ1


だいたいレース後30分でリプレイ動画があがるので、それを見ました。
結果を見ないように薄目でレース映像PLAYボタンを押すのも苦労します。
おっしゃーと叫びたかったですが、何食わぬ顔でやり過ごす。
道中いい位置でレースできてましたので、いけるかなとは思いましたが、最後まで安心できるものではありませんでした。

ディキ2


500万、1000万で連勝するとは、今までの私の出資馬の範囲をすでに超えてきました。
ここからさらに厳しくなるので、また頑張ってもらいたいですね。
ありがとうございました。

diki11:11

 

レティキュールがデビュー

レティキュールがデビューします。

10/31
『11 月11日(日)京都・芝1800m戦でのデビューに向けて順調に乗り込まれています。10月31日(水)はルメール騎手が騎乗して、CWコースで併せ馬を行いました。83.6-68.6-39.5-12.3の時計を馬なりでマークしています。ルメール騎手からは「いい動きだった」とのコメントがありました。』 

11/8
『11月11日(日)京都5R・芝1800m戦に54kgルメール騎手で出走・デビューが確定しています。このレースは8頭立てになりました。』

レティキュール1


なかなか増えない馬体で苦労しましたが、ようやくここまできました。調教でも跨ってもらってますので、なんとかしてくれるんじゃないでしょうか。案外緒戦向き?かもしれません。ディキディキと共に日曜はルメールに期待しています。と言いますか期待するしかない。いい感じに乗ってくれ!頼む!


 

ディキディキ第6戦

今週はディキディキとレティキュールが出走します。

『11月11日(日)京都8R・ダート1800m戦に55kgルメール騎手で出走が確定しています。このレースは12頭立てになりました。』

ディキディキ6



ディキディキはクラスが上がって初戦になります。

11/7
『今週11月11日(日)京都・ダート1800m戦にルメール騎手で出走予定で、想定から除外の心配はありません。11月7日(水)は坂路コースで併せて追い切り、半マイル53.9-39.8-26.2-13.3の時計をマークしました。この中間も調子は維持できており、今回もメンコ着用でレースに臨みます。前走と同様に落ち着いて運べれば、昇級戦でも相手なりに走ってくれそうな雰囲気です。』



10/25
助手 栗坂良 2回55.1-39.9-26.1-12.9 馬なり余力
       キンゲン(二500万)馬なりを0.1秒追走クビ先着
10/28
助手 栗坂良 2回57.6-42.3-26.7-12.9 馬なり余力
       マコトサダイジン(障オープン)末強目を0.2秒追走同入
11/1
助手 栗坂良 2回52.8-38.5-25.7-13.2 一杯に追う
       ダノンロッソ(古1000万)一杯を0.3秒追走1.4秒先着
11/4
助手 栗坂良 2回61.5-45.5-28.9-13.4 馬なり余力

11/7
助手 栗坂良 2回53.9-39.8-26.2-13.3 強目に追う
       ユラノト(古オープン)末強目に0.4秒先行0.3秒遅れ
       (ブック短評:遅れ心配なし)

ユラノト先輩には格の違いを見せつけられ、全く敵わなかった感じ。
相手は福永騎手が乗っていたので・・・ということにしておこう(^▽^;)でもまぁキッチリ仕上げてきた印象で、楽しみです。期待しましょう。



2歳馬近況(11月)

映画ボヘミアン・ラプソディが観たいです(●⌒∇⌒●)
改めてクィーンいいなぁと思っていたところで、私にとって絶好のタイミングですね。フレディが亡くなって随分経ちますが、年だけで言えば私はすでに追い越してると気づき、少しショックでしたね。
私が中学生の時に聞いていたデビッド・ボウイ、ジョージ・マイケル、プリンスなど、近年相次ぎ亡くなっているので残念に思います。方やリンゴスターが来日公演を予定(その後、来日未定のためチケット販売中止)していることを考えたら、元気な人はまだまだ頑張ってるんだなぁと。
そして結成40周年でTOTOが来日します。速攻チケット取りました。ペイチがこれるかわかりませんが、またルカサーが観れるかと思うとワクワクします。


●レティキュール(2歳新馬) 

『11月11日(日)京都・芝1800m戦にルメール騎手で出走・デビューを予定しています。このレースは9頭立てとなる見込みです。11月7日(水)はCWコースで追い切られ、6ハロン85.8-70.5-55.5-41.1-12.6の時計をマークしました。斉藤崇調教師は「しっかりと乗り込まれており、態勢は整っています」とのコメントがありました。』

10/21
助手 栗CW良 85.2-69.5-55.3-41.5-13.6 馬なり余力
レイナブローニュ(新馬)馬なりの内を0.4秒追走5F併0.4秒先着

 10/24
助手 栗CW良 70.3-54.2-39.6-12.9 馬なり余力
レイナブローニュ(新馬)強目の内を0.6秒追走3F併同入

10/28
助手 栗CW良 57.2-41.1-12.8 馬なり余力
メジャーレート(古500万)馬なりの外を0.8秒先行3F併付同入

10/31
ルメール 栗CW良 83.6-68.1-53.3 -39.5-12.4馬なり余力
タガノジーニアス(古1000万)馬なりの内を0.5秒追走同入

11/4
助手 栗坂良 1回59.8-43.2-28.7-14.8 馬なり余力

11/7
ルメール 栗CW良 85.7-70.4-55.6-41.1-12.6 馬なり余力
スピンク(二未勝)馬なりの内を0.5秒追走4F併付同入

本数は稼いでますけど全て馬なり。不安は残ります。強い調教ができない理由が馬体の減りならば、今後の成長待ちですね。
今回はどんな走りを見せてくれるでしょうか。



●トランスアクスル(2歳新馬)

10/27
『現在は週1日は軽めの運動、週2日は周回コースでハッキングキャンターを3000m、週3日は坂路で乗っており、ハロン13~15秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。体力がついて、徐々に動けるようになりました。スピードのある父母のいい面を引き継いでおり、スピード能力を感じる走りをしています。12月1日(土)中山・芝1200m戦でのデビューを目標に進めます。現在の馬体重は484kgです。』

11/7
『順調に乗り込まれ、明後日11月9日(金)美浦TCに帰厩の運びとなりました。12月1日(土)中山・芝1200m戦でのデビューを目指します。』

ウチのチームもなかなか賑やかになってきました。
 

 

ディキディキの近況(10月)

筋肉体操(腕立て版)をやってみました。
かれこれ二週間目です。
「2秒で下げて1秒であげる」は、もう問題ありませんが、ハイスピード・プッシュアップはもう死にそうです。最後までできません。
最後まで膝をつかない武田真治は根性あるなぁ。


ディキディキの情報です。

『この中間も変わりなく順調で、明日10月25日(木)に速めを行います。このところは脚元が枯れてきて、だいぶ丈夫になった印象を受けます。11月11日(日)京都・ダート1800m戦にルメール騎手で出走する予定で、今回は放牧を挟まず初めて2戦続けてレースに使うことになりますが、良い結果を出せるのではないかとみています。』

次で3戦目ですが、どの馬と勘違いしてるのでしょうね。まぁ次走はルメールでというのが間違いなければ問題なしです。

horsePhoto.php
 

2歳馬近況(10月)

レティキュール(2歳新馬)

帰厩し、デビューが見えてきました。

『入厩後の状態に変わりなく、10月24日(水)はCWコースで追い切り、5ハロン69.1-53.7-39.3-12.7の時計をマークしました。まだ一杯に追い切りはしていませんが、現時点ではこれでじゅうぶんとみています。11月11日(日)京都・芝1800m戦にルメール騎手でデビューを予定しています。』

11日はディキディキにも乗ってくれる予定のルメール。これは楽しみになってきました。

レティキュール

食が細いせいか、お腹が薄い気がします。


トランスアクスル(2歳新馬)

NF天栄にいます。

『現在は週1日は軽めの運動、週5日は坂路でハロン13~15秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。坂路ではスタートの勢いはいいものの、坂路の最後の1ハロンの伸びには不満が残ります。まだ体力不足の面もあると思われますので、引き続き鍛えていきます。現在の馬体重は479kgです。』

この調子だと11月中頃に帰厩のメドがたつくらいでしょうか。夏からバンバン行く予定だったのですがこんなもんでしょう。

トランスアクスル9.19

ディキディキは1着!

ディキディキが1着になりました。
スタートは相変わらずバタバタするような感じで出ました。そこからスッと2番手に付けるあたりは騎手のおかげかもしれません。


『10月14日(日)京都4R・ダート1800m戦にルメール騎手55kgで出走し、馬体重は前走から+4の526kgでした。レースでは、五分のスタートを切るとスッと好位2番手に付けました。4コーナーから前に迫り、直線はあっさり先頭に踊り出ると、最後は後続との差を広げて見事1番人気に応える完勝でした。勝ち時計は1:52.1、2着との着差は3馬身半ありました。騎乗したルメール騎手は「今日はメンコを装着したこともあり、道中もスムーズに競馬ができました。ここでは力が違いましたね。」と笑顔のコメントでした。また松田国師は、「だんだん体もしっかりして動けるようになってきましたね。レース後の状態を確認して、引き続き京都戦で続戦していくつもりです。」と話していました。』 

次走出走となれば、1000万の京都1800ダートはエリ女の日とマイルCSの日に組まれていまして、間隔も程よいのでそのあたりでしょうか。


ディキディキゴール2
 

完勝と言ってもいいですかね。調子は良さそうなので続戦はありがたいです。
さて、次のクラスでも通用するのでしょうか。同世代のトップクラスは、菊花賞や天皇賞を見据えレベルの高いところで戦っていますので、1000万程度でお恥ずかしい限りなんですが、なんせ今まで500万を楽々通過する馬を持ったことがありませんので、だいぶテンション上がってきました。
次も好走を期待します。
 

ディキディキゴール

馬券


ディキディキ第5戦

8頭立ての少頭数ですが、なかなか手強いメンバーです。

diki-5


10/10
『今週10/14(日)京都・ダート1800m戦にルメール騎手で出走する予定です。本馬は前走5着以内の優先出走権があり、確実に出走が可能です。追い切りは明日10/11(木)に行います。前走でやや折り合いを欠く場面があったことから、今回はメンコを着用します。2走目の上積みが見込めそうですし、ここはきっちりと勝っておきたいところです。』

10/11
『10/14(日)京都4R・ダート1800m戦にルメール騎手55kgで出走が確定しています。このレースは8頭立てとなりました。このレースは当初の6レースから4レースに変更となっています。10/11(木)は坂路コースで追い切り、半マイル53.8-38.8-25.1-12.7の時計をマークしました。』


9/27
助手 栗坂不  2回  60.7-43.9-28.5-13.7 末強目追う

9/30
助手 栗坂不  2回  58.3-41.9-27.0-12.9 馬なり余力

10/3
助手 栗坂良  2回  52.7-38.7-25.4-13.2 馬なり余力
        ハギノフロンティア(古500万)一杯を0.5秒追走クビ先着

10/7
助手 栗坂重  2回  55.8-40.0-26.1-13.5 馬なり余力

10/11
助手 栗坂良  2回  53.8-38.8-25.1-12.7 一杯に追う
        (→変わりないデキ:ブック短評)

前レース後、順調にきました。
2戦目で通過するようであれば、先が楽しみなんですけどね。期待しましょう。

dikidiki.php
 
記事検索
プロフィール

スティーヴ

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ