◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

2歳馬近況(5月)

17産の募集が間も無くというこの時期に、キャンセル募集らしいです。
誰だトランスアスクル手放したやつは。
そりゃあ何回も頓挫してますよ。順調だとは言えません。私は慣れていますが、不安になったんでしょうなぁ。


トランスアスクル

トランスアスクル4.14

5/4
『現在はトレッドミルで運動を行っています。5月中旬に左前脚球節が腫れてしまったので、騎乗運動をお休みしています。ようやく症状も落ち着いてきたことから、近日中に騎乗運動を再開します。年末の左トモの跛行に続いての、アクシデントとなりますので、脚元に注意を払いながら慎重に進めていきます。現在の馬体重は510kgです。』

5/18
『現在は週3日は軽めの運動、週3日は屋内坂路で乗られています。屋内坂路では毎日異なるメニューを消化しており、それぞれハロン17秒のキャンターを1本、ハロン17秒のキャンターを2本、ハロン16~17秒のキャンターを1本という調教メニューになっています。徐々に進めている段階ですが、坂路調教の反動はなく、順調に調教を消化しています。現在の馬体重は512kgです。』

早期の始動を想定していましたが、どうやらそうではないようです。このまま順調に行って10月くらいと思いますがどうでしょう。


レティキュール

レティキュール4.14
 
5/4
『調教メニューにほぼ変わりはなく、週3日は屋内坂路(900m)に入り、うち2日はハロン16秒ペースで2本、1日はハロン17秒ペースで1本、ほか週2日は周回コースでハロン25秒ペースのキャンター1600mを消化しています。ハロン16秒ペースの調教にも慣れて、気合いの乗ったいい走りができるようになりました。また、暖かくなるとともにカイバ食いが徐々によくなって、体調面も安定しています。今後も適時リフレッシュを挟みながらメニューを組み、成長を促します。現在の馬体重は422kgです。』

5/18
『週2日屋内坂路(900m)をハロン16~17秒ペースで2本、ほか2日は周回コースで普通キャンター2000m、1日はキャンターペースのトレッドミル運動を行っています。疲れを見せず意欲的に調教メニューを消化しており、走るときの前進気勢も増しています。体高がもう少し欲しいところですが、お腹回りがスッキリしながらトモの筋肉が盛り上がり、好馬体に成長しています。現在の馬体重は431kgです』

こちらもまだ時間がかかりそうです。なかなか馬体が増えない代わりにケガはなく、この馬なりに順調のようです。


 

ディキディキは3着。

期待度は高かったのですが、3着でした。

5/5(土)京都2R・ダート1800m戦に出走、馬体重は524kg(-6)でした。スタートで遅れて当初は11番手くらいの追走となり、向正面から馬群から進出していきました。直線入口では大外を突いて追い込みで賭けましたが、上位馬には及ばず、勝ち馬から3/4馬身+1馬身1/2差の3着と1番人気に応えることができませんでした。M・デムーロ騎手は「スタートが遅く、外枠で外を回らされたのも堪えました。3~4コーナーで馬群が固まってしまい、そこで位置取りが下がったのも影響しました」とレースを振り返っています。松田調教師は「スムーズさを欠き、前には届かずも走る感触が掴めました。その日のうちに栗東TC近郊の外厩・島上牧場へ放牧に出して、脚元をしっかりとチェックしてもらいます。優先権を取得しましたが、1ヶ月の間の出走にこだわることなく慎重に次走を決めたいと思います」とコメントしていました。』

7


スタートは、見事に不安的中 Σ( ̄ロ ̄|||) また悪いところが出て遅れました。リプレイ見ながらまたもや「あっ」と声が出てしまいました。ゲートに入って首をぐるぐる回してたので嫌な予感はしたんですよね。

外に出してからの瞬発力もイマイチだったので、やはりスタートを決め、好位から競馬してこそこの馬の持ち味が出るような気がします。
前回も使って即放牧でしたので、脚元がまだ完全ではないのでしょう。 現状使えん事もないが、無理する事もないという方向性が感じられますが、もう5月なんですよね。
なんとか勝ち上がってほしいところです。


ディキディキ第2戦

ディキディキが2戦目を迎えます。

『5/5(土・祝)京都2R・ダート1800m戦にM・デムーロ騎手56kgで出走が確定しています。このレースは16頭立てとなりました。』

相手がどうのより、まずはスタートを決めていただきたい。
キンカメ産駒が得意としている京都ダート千八で、鞍上を含めて期待してます。 


 

ディキディキ近況(5月)

ゴールデンウィークは、例年通り博多どんたくの仕込みでわさわさしております。
街中が浮き足立った感じがするので、期間中は近づきたくなく、一度として参加したことはありません。人が多いんですよね。


除外を食らった先週のディキディキ。予定通り今週出走のようです。

今週5/5(土)京都・ダート1800m戦にM・デムーロ騎手で出走する予定です。想定からは除外はありません。本日5/2(水)は坂路コース併せ馬で追い切られ、半マイル53.0-37.9-24.7-12.6の時計をマークしました。調教の動きは着実に良化中ですし、2走目での前進が期待できそうです。なお、レース前日の5/4(金・祝)にはゲートの確認をしておきます。』 

前走はちょいと出が悪かったですもんね。抜かりなし。

4/29
助手 栗坂良  2回  57.4-41.6-27.1-12.5 馬なり余力
マイスターシャーレ(三500万)馬ナリを0.1秒追走同入

5/2
助手 栗坂良  2回  53.0-37.9-24.7-12.6 馬なり余力
ハギノフロンティア(三500万)一杯を0.2秒追走0.3秒先着


おー(; ̄Д ̄)ディキディキは調教駆けするんでしょうか。調教だけを見るなら1000万クラスは言い過ぎにしても、未勝利で終わるような馬には思えないんですが。
一週延びても状態は良さそうです。
次走で結果が出るといいなぁ。 


 

ディキディキ近況(4月〜4)

『4/28(土)東京・ダート2100m戦に出馬投票を行いましたが、フルゲートに達したことで他ブロックの本馬は真っ先に除外となりました。この後は来週5/5(土)京都・ダート1800m戦へ向かうことになり、ここもM・デムーロ騎手に依頼しています。』


名称未設定


やっちまったなぁ。まぁ回避する馬を見越して1頭くらい入れるかもってのもわかる。惜しい。惜しかった。
なーにもっと練習が積めると思えばいいってことよ。
ってことで来週以降です(´・ω・`)



 

ディキディキ近況(4月〜3)

今年も6月16日〜17日のツアーに参加します。
前日の午後イチには札幌に到着して、現地集合(東京発組合流)・解散にしました。

前回のツアーは神戸発着組で参加したところ、乗車したバスの番号がケツから2番目で、牧場到着が常に最後だったので周回展示の場所取りに苦労しました。
かき分けて進めば前の方へ行けますが、それではあまりにも非常識。だったら現地集合にして、若い番号のバスに乗れるのか検証の意味もあります。
この時は種牡馬展示も見にいきましたが、ここでも最後くらいに到着して、厩舎付近しか空いてなく、しかも逆光で写真も撮りにくかったのを覚えています。
種牡馬展示
ちょっとでも右に振ると人。左は厩舎出入口。

うま

一番テンションが上がる登場の時に近くで見れたのはいいんですけど。

牧場到着が遅れても、まだ人もまばらな周回展示前の馬たちをほぼ独占的に見れるので、それはそれでいいのですけどね、今回は違う形で参加してみます。

こじろう

ノーザンホースパークにいる小次郎は元気にしているでしょうか。(少々イラっとする小次郎スマイル)



ディキディキが出走態勢のようです。

『今週4/28(土)東京・ダート2100m戦にM・デムーロ騎手で出走する予定です。ただし、想定からはフルゲートを超える馬が出走意思を示しており、ブロック制のため関西馬である本馬の出走は難しいかもしれません。その場合は今週の京都・新潟の他のレースへ回ることも検討します。本日4/25(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル53.3-40.0-26.8-14.1の時計をマークしました。ラスト1ハロンの時計は要しましたが、仕上がりは良く、力を出せる態勢が整っています。』


4/22
助手 栗坂良  2回  56.5-40.7-25.9-12.5 馬なり余力
ハギノアグレッシブ(三未勝)馬ナリを0.2秒追走同入

4/25
助手 栗坂不  2回  53.3-40.0-26.8-14.1 稍一杯追う
ハギノアグレッシブ(三未勝)一杯を0.2秒追走0.6秒遅れ

ここにきて相当遅れとるみたいですけどまぁいいでしょう。
28日京都にダート1800がありますね。態勢が整っているのならそこになりそうです。



ディキディキ近況(4月〜2)

アマゾンで箱買いしたチョコバットが止まらない。
さすがに60本は食えんだろうと思ってましたが余裕。
最近は、多少なりと食べ物に気を使った結果、腕時計がくるくる回り出すほどスリム化したのにこれでは無意味じゃあるまいか。


ディキディキ3.10


この中間も順調で、本日4/18(水)は坂路コースで半マイル55.9-40.2-26.2-13.3の時計をマークしました。ダートの長めの距離に使いたいことから、来週4/28(土)東京・ダート2100m戦への出走を予定していますが、ブロック制のため出られるかどうかは流動的です。

4/14
助手 栗坂良  2回  56.1-40.2-26.1-12.8 馬なり余力
サンヨーオートヌ(三未勝)馬ナリを0.2秒追走同入

4/18
助手 栗坂不  2回  55.9-40.2-26.2-13.3 馬なり余力
レッドサバス(古1600万)一杯を0.1秒追走0.4秒先着


1600万でしかも一杯の馬に馬なりで先着とかどんなバケモンかよと思いましたが、レッドサバスは攻め馬で走らないタイプみたいです。ですが順調のようですね。
28日出れたらいいな。その日ワタクシの誕生日なのです (*´Д`*)が、ブロック制とか当時話題になりましたっけ?調べると、未勝利と500万下の東の馬は東に、西の馬は西に出なさいという2012年にスタートした制度ですね。
これは厳しいかもしれません。






 

ディキディキ近況(4月)

事務所が新しくなり、やる気マンマンなのに、こんな時に限って仕事が少ししかない。
先週は花見しましょうと誘われて、もう散ってしまったのにどこが花見なんだと突っ込む間も無く、場所が中洲と聞いて納得。飲みてぇだけじゃん。
今週末も歓迎会があるので、仕事が暇でラッキーだったと思いつつ、来週はツアーの申し込み。一年早っ。

10

4/11
『この中間も順調で、本日4/11(水)は坂路コースで半マイル54.9-39.6-25.9-13.3の時計をマークしました。レースは未定ですが、再来週以降の出走を検討しています。』

「競馬ブック」より
助手 栗坂良2回 70.8-49.1-31.0-13.9 馬なり→
助手 栗坂良    54.9-39.6-25.9-13.3 馬なり→
エペルネ(三未勝)強目を0.5秒追走同入


来週(21日、22日)かなぁと思いましたが再来週とな。
がっつり仕上げるつもりなのか、足の状態があるので仕上げに時間をかけているのか判断できませんけど、楽しみにしておきます。

2歳馬近況

モンスト?何それゲームなん?
ゲームあんまり得意じゃないしね。。。あ、そう。招待したらオーブ貰えるの。じゃぁ招待していいよ。続けるかどうかは知らんけど、チュートリアルだけしとってやるね。うん。わかった。

・・・と言って、もう3年半になる。

平均はどのくらいかわからないけどレベルは350を超え、運極は80体。アヴァロンの適正が全然いなくて、天草欲しさにガチャをぶん回したおかげで今の獣神化にはほとんど対応。そしてアホの極みの課金額は結構ある。モンストやってない人には何のこっちゃでしょうけど、若いアルバイト君とかの会話のキッカケにもなるし、コミュニケーションの道具として活躍しています。 しかしおっさんになって課金とかホントばかみたいだなw


クラブの2歳馬が続々と入厩しているのに気がつきまして、羨ましい気持ちと少し急かされている気持ちにもなりました。まだ慌てるような時間じゃない。と思う。




トランスアクスル(2歳)

現在は屋内周回コースでハロン27~28秒程度のペースでゆったりと2500mの距離を乗っています。スムーズで大きなストライドで走れており、着実に走り方が良くなっています。順調に乗れていることで、毛ヅヤが綺麗になり、体調の良化がうかがえます。ただ、相変わらず気持ちの面には危ういところがあり、敏感なところをみせたり、スタッフから離れようとしたりしますので、丁寧に接することを心掛けています。引き続き脚元、体調面には注意を払いながら、徐々に調教を強めていきます。様子をみて、坂路調教を開始いたします。3月下旬に計測した体高は166cm、胸囲は192cm、管囲は20.8cm、馬体重は500kgでした。

トランスアクスル
 

この時期になると、ハロン14〜15秒で乗る馬が入厩組を除いて進んでいる組になりますが、年末あたりにやった跛行の影響でしょうか、なかなかペースが上がってきません。

slamdunk_19_156




レティキュール(2歳)

リフレッシュ期間を終え、騎乗調教を再開しています。現在は週3日は屋内坂路(900m)に入り、うち2日はハロン16秒ペースで2本、1日はハロン17秒ペースで1本、ほか週2日は周回コースで普通キャンター1600mを消化しています。休んだ効果で前向きさが出て、走りがとても良くなっていますし、体もしっかり使えています。ただし、カイバは食べていても、乗り込むと体重が減ってしまうので、こまめにリフレッシュを挟みながら進めていきます。3月下旬に計測した体高は154cm、胸囲は176.5cm、管囲は20cm、馬体重は424kgでした。

レティキュール

両馬なりに順調みたいですが、トランスは人にビビり、レティはなかなか大きくなれないという問題を抱えております。
もう少し様子を見ましょうか。 

slamdunk_19_156
 

ディキディキ近況(4月)

少し前の話になりますが、なんかギブソンが潰れそうだという。
新品があの値段でそうそう売れるものでもなかろうし、ビンテージものが高値で取引されてる現状。そしてなにより、ギターを弾かなくなったキッズ達。
アコギならまだしもエレキギターなんて。。。とか、エレキなんてダサい!まである可能性。私から見たら眩しいくらいの憧れのメーカーです。何年も前から70's前半のレスポール・カスタムが欲しいとアンテナを張り続けていたので、こんなんで値が上がるとやだなぁ。


前回の出走後、グリーンWに放牧に出ましたディキディキ。
足元も大丈夫そうで帰厩しました。

ディキディキ
 
4/1
昨日3/31(土)に栗東TCへ入厩しました。出走レースを検討していきます。

4/3
助手 栗東 坂 良 2回-69.5-50.0-31.9-14.3  馬ナリ余力

4/4
栗東TC入厩後は坂路コース入りして普通キャンターを消化しています。まだ脚元がバンとしていない馬ですし、レースに向けて少しずつ進めていくつもりです。

4/5
助手 栗東 坂 良 2回-55.0-40.3-26.3-12.9
エペルネ(三未勝)馬ナリに0.2秒先行同入 馬ナリ余力


万全の本数を消化できれば、次走はもっと期待できるはずです。


 
記事検索
プロフィール

スティーヴ

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ