◎馬(まるうま)

一口馬主のワタクシ、スティーヴが重賞を勝つまでなんとか続けたいブログ

ディキディキ近況(8月〜1)

盆休みを利用して、12日土曜の小倉に行ってまいりました。

ここは勝手知ったる俺の庭だと言わんばかりに的中連発!
とは行くはずもなく、何レースか忘れましたが、三連複ボックスで買ったショボい配当を恵んでもらった1レースのみの的中でした(;´▽`A``
結構な金額を持参してたので、私一人で参戦してたらとんでもないことになってたはず。仲間と一緒に行ったので今回は助かりました。

さてディキディキよ。
お前はどんだけ悪かったのかという感じですよ。聞くところによると、球節はやばい部類の怪我で、そこをやると結構長引く感じらしいです。特にダート調教主体の社台ファームに多い怪我なんだとか。


引き続き、ウォーキングマシン運動とトレッドミル運動で調整を行っており、右前脚球節部分のケアも入念に続けていきます。今月一杯はこのメニューで調整していきますが、来月に入れば乗り運動を再開する予定です。軽めの調整ですが、肌艶の良さは休んでいる馬のそれではなく、体調面の良さがうかがえます。現在の馬体重は540kgです。

当初は「張りの症状 」ってくらいの情報だったので軽く考えてましたが、なかなか重い感じでしたかね。来月には調教再開らしいので、巻き返して欲しいですね。


それと、ラテアートの16が8月3日に空港に移動しました。

ディキディキ近況(7月〜2)

昨日は母の三回忌。早いなぁ。
そしてその時、お寺のお坊さんに「お父さん十三回忌では?」と言われ、急遽お経をあげてもらう始末( ̄Д ̄; 忘れとった驚いた。



『この中間も右前脚球節部分をケアしながら、ウォーキングマシンやトレッドミルでの運動を継続しています。ほぼ同様のメニューでの調整ですが、もうしばらくはこの感じで動かしながら騎乗再開について検討していきます。現在の馬体重は540kgです』

年内デビューは諦めました。

ディキディキ近況(7月〜1)

募集も一息ついたところで、ディキディキの近況です。
前回は頓挫してしまいましたが、症状はどうなったでしょうか。 

引き続き、ウォーキングマシンとトレッドミルを使った運動で調整しており、トレッドミル内では常歩まで行っています。右前脚球節部分の状態は徐々に落ち着きつつありますが、疲労感をしっかり取り除いた上でトレーニングを進めていく方針に変わりありません。現在の馬体重は530kgです。

php


珍しく写真が更新されてました。530kgもあればやっぱ腹が太いな。
前回から症状はさほど変わっていないようなので、ほぼひと月は乗っていないとなると、今後順調に行ってデビューは最短で10月。長引くようだと年内ギリギリ。こりゃだいぶかかりますね(;´▽`A``



 

ラテアートの16とファッションプレートの16

昨日の結果により、ウチのチームに2頭が加わりました。
1番に指名したいと思った馬ではないものの、現状の私の実績を考えますと、抽選を避けた範囲で獲れる馬の中では最良の結果となりました。


133.ラテアートの16
 募集時写真
ラテアートの16

 特に目につくところはないのがいいのか悪いのか。ごく普通の目立たない馬というのが票にも現れていて、第2でようやく満口になったと思われます。

体高157.0 胸囲171.0 管囲20.5 体重425

そんなに大きく見えなかったんですけど、結構大きな部類ですね。募集馬トップクラスの体高があるせいでしょうか。

ラテアートの16血統

一つ上にレイヤーハート(牝馬・父ダイワメジャー)がいる2番仔です。
ポイントにも書いてある通り、キンシャサ×母父バクシンオーはモンドキャンノが走っているくらいで、配合例が少ないのも影響してか、そんなに目立った活躍はありません。
母系を見ても、なんだか古臭い感じがしないでもないw ただ母ラテアートは桜花賞(15着)にも出走しているくらいなので、この配合だと早熟傾向なのかなと思ってしまいます。なんせ稼働馬が少ないので、早い時期から楽しませてくれるのは大歓迎です。

牧場で見たときはすごくおっとりした感じで、時折いなないてみせるまだあどけない姿が、今後どのように変化するのか楽しみです。




156.ファッションプレートの16
募集時写真
ファッションプレートの16

マークしていたのにもかかわらず、ツアーで謎の見落とし。生で見たとしても特に目立ったところもなかったのでしょう、残口わずか表示ながら1.5次でも残っています。

体高147.5 胸囲168.0 管囲19.3 体重385

初仔ということも影響してか、ラテアートの16とは対照的な小さい馬体です。2月生まれでこの程度では、先が思いやられそうです。

ファッションプレートの16血統

その小さな馬体に不安を覚えますが、それを上回る楽しみがあるこの血統。母ファッションプレートはアメリカG1を2勝。父の代表産駒になっています。アロゲートを出したアンブライドルズソングの代表産駒・・・ではないですが(>▽<;そのあたりの底力はあるように思えます。それ以外の母系は全くわかりません。楽しみな血統とか言っておきながら知識はその程度です( ̄Д ̄;

今年のオークスは6頭のハーツクライ産駒が出走しました。完全なる後追いですが、一発を期待したいと思います。


よろしくお願いいたします。 



 

社台サンデー募集馬2017〜結果

今回は、初めて牧場見学ツアーに参加しました。
今までは当然カタログとDVDを見て出資を決めていたのが、実馬を見て投票するという私にとっては贅沢な体験でした。
結局のところ、これこれネットで見たわ〜この人気馬を取り囲む様子やこれが噂のアスパラガスか!とか、快晴の牧場は気持ちいいなとか、1歳時の馬はみんなかわいいな、などしか思わず、馬体を見てもほとんどわかりませんでした。
馬は手に脂がべっとりつくくらい相当な数を撫で回しましたが、社台Fの馬はほとんど付かず、ノーザンの馬は持参したウエットティッシュがなくなるほど付きまくりでしたね。
結果、惑わされるだけで自分の相馬など全く役に立たないということだけわかって帰ってきました。あー、でもコレ楽しいなぁと。次も是非参加したいなと思いました。


さて、今年の募集馬。
呪われし末尾2の私が選んだ馬がこちら。

募集馬投票17
 
昨日の公式発表の残口の50通以上と41通以上の馬のリストを見ましたところ、
何度見返してもラテアートとファッションプレートの名前がない。
ということで、あっさり当選確実となりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
・・・なんのドラマもネタもない。


結果


ギリギリの、あのなんとも言えないヒリヒリ感を味わえなかった今回は、
フツーに終わって寂しさを感じます。
次回は実績210になりますがこれではまだ勝負できんなぁ。
そして今回驚いたことは、社台の票があまりにも少なかったこと、高額とはいえジェンティルドンナが新規でも第1で申し込めば取れたことですね。

社台の方は皆さんご存知の通り、馬の価格は同じなのに獲得賞金はサンデーの約60パー。育成がノーザンに劣る。故障が多いなどが得票の少なさに現れているのでしょう。
ジェンティルドンナは最終中間発表で第1希望が24票。確実に40票と言わず50票を超えてくるかと思ったんですけど、回避した方が多かったようです。

これで今回の募集記事は終了です。
ありがとうございましたヾ(* ̄▽ ̄)ノ

社台サンデー募集馬2017〜7

無事に投票を済ませました。

昨年は社台の最終中間で19票を集め、総数の公式発表でも41〜50未満の票の中にいたカンビーナの15(カーロバンビーナ)に申し込むも見事ハズレるという無残な結果に終わり、抽選、いや実績と運のなさにびっくりしました。
社台ではそれからちょっと下げて17票前後、人気のサンデーでは15票前後を抽選の目安として、競合を避けたいのならそれ以下の馬を選ぶべきだと学びましたね。今回はそうすることにしました。


●第1希望 133.ラテアートの16
ラテアートの16
父はキンシャサノキセキで牡馬になります。
大物感はなさそうですが、堅実な活躍を期待しての投票です。
厩舎はゴールドアクターの中川厩舎。



●第2希望 156.ファッションプレートの16
ファッションプレートの16
ハーツクライの牝馬になります。
ツアーに行って、わずか何頭か見てない中の1頭w
スティーヴ何やってんだと。良血盛りだくさんのグループでもなかったろうに、なぜにこの馬だけ見てなかったんだろうと不思議に思うと同時にまたこの馬を指名する不思議。
レベルはどうだかわかりませんけど、母は米G1を2勝。一発あるんじゃねー?



●第3希望 115.ヴァンフレーシュの16
ヴァンフレーシュ16
ダイワメジャーの牡馬です。
稼働馬がディキディキのみなので早期デビューしてもらいたいですね。


上記3頭のうち、2頭の希望を出しました。ラテアートが第1希望12票集めており3倍集まっても大丈夫な計算しましたけど。。。なんとかなるでしょう。ファッションプレートはリストから漏れてますので、第1と第2で決まりますよね?
出資検討された方はお疲れ様でした。

発表は30日です。

社台サンデー募集馬2017〜6

最終人気が発表されました。
4年実績75の私としては、獲りたい馬も獲れない状況なので、この表の数字とにらめっこしながら考えて見たいと思います。
今回は初めてツアーに参加して、ほとんどの募集馬を見て回りました。見て回ったからこそ断言できます。私には全然わかりません。
どれもこれも良く見えて、余計に悩む結果になってしまいました。それでも何かしら思うところはありましたので、紹介したいと思います。

4.ソーマジックの16
ソーマジックの16
4番仔。割とガッチリした体型で楽しめそうな1頭。ただ、父ディープとはいえ、社台関東牝馬と嫌われる要素たっぷり。
第1で書けば獲れる見込み。(11票)

9.ベイトゥベイの16
ベイトゥベイの16
3番仔。藤沢厩舎でも人気なし(1票)。それならばと敢えて行くのがチーム・スティーヴということで候補に。少し高いかなー。

22.マルセリーナの16
マルセリーナの16
1位が25票で泣く泣く断念。そりゃそうだわな〜。

25.イマーキュレイトキャットの16
イマーキュレイトキャットの16
これも36票なので断念。スピードありそうだな。

33.ダンスファンタジアの16
ダンスファンタジアの16
最終中間の16票は抽選ギリギリのライン。

45.ヴェルダの16
ヴェルダの16
ディープ産駒ならなんでもいいんかいな感じで候補へ(10票)。角居さんなのに人気なし。小さいのが嫌われてるのかな。

47.ダンスインザムードの16
ダンスインザムードの16
これも16票でギリギリ。

48.アカンサスの16
アカンサスの16
いい馬だと思う。7票。

社台はこれくらいですね。
しかし、サンデーとの格差が今年もひどいです。スタセリタ、マルセリーナ等の人気馬11頭を除けば私の実績でも狙える範囲にあります。成績見ればそれも仕方なしですがあまりにも。。。


続いてサンデーはなかなか難しい選択を迫られそうです。
アドマイヤセプター(31)、ソベラニア(40)もダメ、ウェイクミーアップ(32)、ミクロコスモス(36)、アイスフォーリス(31)などもこの得票では太刀打ちできません。
なーに、最初からわかってたことです。
なんとか良い馬を見つけてやりたいと思います。

105.シユーマの16
シユーマの16
OCD発症したのち、経過は順調のようですが、その影響か票が全く伸びません。(ランク外)

115.ヴァンフレーシュの16
ヴァンフレーシュの16
短距離を突っ走ってもらいたい。(ランク外)

133.ラテアートの16
133
コツコツと頑張ってくれる気がする(12票)。

156.ファッションプレートの16
ファッションプレートの16
写真もなければ、見た記憶もないw なのに候補とな(ランク外)。

157.スウィートハースの16
 スウィートハースの16
お兄さんの手を舐めて恍惚の表情を見せるこの様は、未来の活躍を約束されたようなもの(?)今の所、第1で17票なので、少し厳しいか。

182.タンザナイトの16
タンザナイトの16
母高齢なれど、まだ頑張れるはず。(12票)
 
193.マチカネホレルナヨの16
マチカネホレルナヨの16
これは外せないw こういう馬をずっと選び続けてましたから、すごく気になるんですよね。(6票) 


しつこいんですが、アドマイヤセプター。。。これが獲れるんだったら本当に良かったのですが、こればっかりはどうしようもありません。
今夜じっくりと最後の検討をしたいと思います。 

社台サンデー募集馬2017〜5(ツアー)

歓迎会の帰りに北海道のコンビニ、セイコーマートに立ち寄り、あれやこれや買い込んで2日目の予習を開始!のハズが、まばたきしたら朝の5時。
外がものすごく明るいので寝坊したかと思いました。

DSCF0500

引き続き良い天気に恵まれて、2日目スタートです。

このツアーのバスの隊列は乱すことなく、到着は終始1号車からでした。私は後ろから2番目のバスでしたので、降りる頃には周回展示の周りは人で埋まっており、良いポジションで見れたのはただの一度もありませんでした。参加するたび、年数を重ねるたびに番号も若くなるんでしょうか。初日の現地集合とか神戸発組、東京発組とかにも関係ありそうですね。


136.ムーンフェイズの16
136
 堅実な母にブラックタイド。
実際に見るとよく見えます。と言いますか、どの馬も可愛いんですよw 鼻のあたりをごにょごにょしてやると噛もうとするやつやハムハムするやつ、めっちゃ匂いを嗅ぐやつなどそれぞれで楽しめます。

103.ドナブリーニの16
103
いい馬でしたね。人気ないのが不思議なくらいです。

105.シユーマの16
105
ツアーの後、OCD(離断性骨軟骨炎) を発症しましたが、影響はないとのこと。

106.ミスエーニョの16
106-2
大きく見せます。

134.スーヴェニアギフトの16
134-2
堅実。第2で獲りたい気持ちがわかります。

146.エクセレンスIIの16
146
人気になるのがわかりました。

151.シーズアタイガーの16
151
この辺りからおー!、おー!としか言えなくなる状態。スタッフさんには結構大きな声で挨拶するのですが、そのあと人見知りが炸裂し、私「・・・・」スタッフ「・・・・」となることが多かったですw
151-
独特ですよねこの体型。ストームキャット系牝馬×ディープ。

152.ジェンティルドンナの16
152
記念に写すだけ。

153.ブエナビスタの16
153
これも記念。
153-

155.キラーグレイシスの16
155
暗かったので明るさをだいぶ補正しています。黒い馬体はかっこよかったですね。ノーマークでしたので票を見たら結構な人気で納得。

178.アドマイヤセプターの16
178
撮りやすかったこともありますが、今回一番多く撮ってる馬。いいなぁと思いました。票は伸びてますから難しいかな。
178-

179.アロマティコの16
179
これもいい馬でしたね。

172.シュプリームギフトの16
172
いい感じです。

142.パラダイスコーブの16
142-1
人気の1頭。ドリームジャーニーは好きなので頑張ってもらいたい。
画像の右後ろを見ていただけたらわかる通り、周回展示は大盛況。人の少ない時にいかに立ち回れるかw

5.ザグレースの16
5-2
体重もだいぶ増えてるそうです。綺麗でした。

12.ラルナデミエルの16
12
オルフェーヴル産駒を間近で初めて見ましたが、この馬に限らず、中身の詰まったガッチリとした産駒が多かったように思います。

24.フェアリーラインの16
24
 でかいわー。かなり立派な馬体。

50.ゴールデンドックエーの16
50
社台でもそりゃ人気でしょうなぁ。
性格はとても穏やかでした。

121.アイスフォーリスの16
121
芦毛ちゃんで好きな1頭。

164.マトゥラーの16
164
燃えるような真っ赤な馬体。加工はしておりません。プリケツでした。

157.スウィートハースの16
157
見るのを楽しみにしていた1頭。
157-
おとなしいしまぁー可愛かったです。

110.ソベラニアの16
110
これも楽しみにしてた1頭。足がフラミンゴみたいになっていますが、人は多いしじっとしてはくれなかったので。
110-
いい馬には違いない。

75.ラシュドールの16
75
いい馬じゃーんと近づいてよく見るとラシュドールだったという、遠目に見ても良いと思える馬。

67.ヴァルパライソの16
67
実馬見てハッとした馬。

10.ローズキャサリンの16
10
チャカチャカしてましたが、よかったですね。 

14.サンデアの16
14
元出資馬ファルファリーナの下。全然似てない。断然こっち。

55.ヴァリディオルの16
55
ご年配の方が熱心にご覧になっていました。いい馬でしたね。

52.ラブームの16
52
母父モンズーンが多いなと思っていましたが気のせいで5頭でした。父に関わらず見栄えのする馬を多く出しているのいは気のせいか。

123.キストゥヘヴンの16
123
産駒が不振とはいえ桜花賞馬でこの馬体この価格。

150.ウミラージの16
150
人懐っこくて可愛かった。人気が全く無いので狙い目か。
150-
これも母父モンズーン。5番仔。

130.リトルアマポーラの16
130
実馬が断然いい馬。人気ないのが不思議なくらい。
130-
5番仔。


ここで44.クリアンサスの16が厩舎展示なのをすっかり忘れてて、スルーしてしまう大失態。すごく後悔しているのと、この辺りが疲れもピークにw
そして最後のノーザンファーム空港へ。

114.ウェイクミーアップの16
114
楽しみにしていた1頭。上と下のアンバランス加減が今後の成長を期待させます。私の想像するザ・オルフェ産駒で、人気もまぁまぁ有り、悩む1頭。
114--
ボリュームは満点です。

122.スカーレットレディの16
122
名牝に出資するには最後のチャンス。

125.キャッチータイトルの16
125
メジャーエンブレムで急に箔がついた感じ。おとなしいです。

169.ミクロコスモスの16
169
抜群だなぁこれと思わず唸る。

135.ロッシェノワールの16
135
おいおいブラックタイド抜群だなぁとだんだん壊れ始める。

138.グリューネヴォッヘの16
138-1
カタログとは雲泥の差。人気出ると思います。

133.ラテアートの16
133
これがまたいいなぁと思わせる馬体をしておりまして、狙えるなら行ってみたい1頭。牧場まで行ってキンシャサ狙うの?と頭の中を駆け巡ります。
133-
1頭鳴くと連鎖して鳴くのはなぜでしょう。なんの会話をしているのかずっと気になってしまいます。
 
113.ポルトフィーノの16
113
誰が見ても良かったと思う。出資できないけど走って欲しいです。

102.ナイトマジックの16
102
逆光でもわかるバランスの素晴らしさ。

109.マジックストームの16
109
カタログとはだいぶ印象が違いますけど、人気の1頭。

101.ライラックスアンドレースの16
101
風格が満ち溢れてましたね。

108.ダイヤモンドレラの16
108
この連続した高価格帯は私クラスになると近寄りさえできませんでしたw羨望の眼差し。

173.アイルビーバウンドの16
173
なんか気になる1頭に昇格。と思ったら大人気だった。

175.グルヴェイグの16
175
カタログの印象とほとんど変わりなく、見た目も美しい馬でした。これを取れる人は羨ましい。

186.ワンダーレディアンエルの16
186
こちらはカタログからガラリと印象を変える馬。たくましく育っており、走っても全然不思議でない。

193.マチカネホレルナヨの16
193
黒さは全体の1、2を争う。こんな馬を第2で取れたら楽しめるだろうなぁ。すごく人懐っこいです。

190.パッシフローラの16
190
社台サンデー唯一のダンカーク産駒。後ろに見えるのは191.ピュアチャプレットの16(写真撮り忘れ)いい馬体しとるなぁ。

158.アナスタシアブルーの16
158
まー見事な馬体ですね。

163.ラタフィアの16
163
ラタフィア産駒は最後ですかね?

180.デュアルストーリーの16
180
大人気の1頭。

写真は以上になります。あとは種牡馬展示だけなので、追々更新していきます。
実際に間近で見ると親近感が湧きますし、状態も確認できますので良かったです。このツアーで候補を絞れるどころか、増える一方ですよ。
中間発表は明日までなので、もう決めてしまわなければなりません。
あぁ、時間が欲しい。



 

社台サンデー募集馬2017〜4(ツアー)

DSCF0736

6/17・18のツアーに参加してきました。
両日とも気持ちのいい天気で、すごく楽しい見学となりました。。。が!
とにかく怒涛の2日間で、初参加の私はとにかく右往左往してしまい、何とか、、、何とか見て回ったという感じでした。
狙いを定めて、ある程度頭数絞りつつ見学するのがベストというのはあらかじめ分かっていたことですが、カタログやDVDで発見できなかった馬を見つけようと欲をかいたのが裏目に出ました。
撮ってきた写真を整理してたら、チェックしてた馬を見忘れていたという痛恨の出来事も発覚し、ウケるーと思いながらも、これもまた次回の教訓にして挑みたいと思います。


■社台ファーム
33.ダンスファンタジアの16
33-2
この馬は想像以上に良かったですね。

4.ソーマジックの16
4-2
 何だろう、ものすごくいいのですけど、ポテッとした印象。だがそれがいい。

8.セコンドピアットの16
8
逆光で申し訳ないのですが、良い意味でカタログの印象とかなり違った1頭。

3.スタセリタの16
3-3
常にこんな感じで大人気。

3
 隙間を縫ってパチリ。
いい馬だなぁ。

22.マルセリーナの16
22
 痛恨の逆光ですが、納得の馬体をしてたのでそんなに撮る必要もないと思いました。

9.ベイトゥベイの16
9
 藤沢厩舎なので諦めてたのですが、第1が0票で俄然やる気にw
いい馬でしたね。

39.ムーンレディの16
39
エイシンフラッシュの下だけに、雰囲気あります。
391
10番仔。

25.イマーキュレイトキャットの16
25
こいつはでっかくなりそうだ。

1.リリーオブザヴァレーの16
1
いちおくにせんまん。

51.ルヴァーガールの16
51
 少し気になっていたのに画像はこの1枚。
しかも記憶がほとんどない。

77.アルティマトゥーレの16
77
生で見て少し驚いた1頭。


ここから追分ファームです。
74.グァンタナメラの16
74
写真はあんまり良くないですが、見栄えする1頭ですね。



DSCF0490
ということで、初日はこんな感じです。
紹介しきれない馬もまだまだたくさんあります。
バスの中で「明日が本番」「ノーザンが楽しみ」という会話があちこちから聞こえてきました。でも社台から一発狙うのもありでしょう。
事前に調べてたソーマジック、マルセリーナ、イマーキュレイトキャットはまったく問題なしですね。
明日は2日目をご紹介します。
 

社台サンデー募集馬2017〜3

明日は仕事もソコソコにして、早めに出発します。
今思えば、なんで千歳集合にしなかったんだろうと。北海道で色々食べたかったなぁと少し後悔しています。でも神戸もたくさんありますので、明日はそれを楽しみにしています。
来年も参加できれば前泊は北海道にしたいですね。


今日は2回目の中間発表でした。
得票は、サンデーが社台の約4倍。獲得賞金と勝ち数見れば確かにそうですが、あまりにも開きすぎているので逆張りのスティーヴも躊躇してしまいます。

社台の表を見ると、マルセリーナがやはりランクインしてきました。
'15産はノヴェリストの牝馬でしたが残念ながら死亡。第2仔ですが競走馬になれそうな一番目の仔ですので、母に出資していた方の票もこれから増えてくるでしょうね。私が投票するのは難しそうですね。
クリアンサス、ソーマジックはまだランク外。実際に見てどう思うか楽しみでなりません。

サンデーはそれぞれの馬に満遍なく積み重ねた得票といった感じで、嬉しいことにシーズアタイガー、アドマイヤセプターの名前が出てきません。そのかわりでもないのでしょうけどスウィートハースがランクイン。
ラテアートやファッションプレートなど、この価格帯の馬には魅力的な仔が多いので、スウィートハースが狙えなくても悲観はしていません。

今回はディープに少しだけこだわりつつも、何のテーマもなく馬選びしていますから、現地に行ってどういう思いで帰ってきますやら。
行ってまいりまーす。

 
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ